ひいおばあちゃん

2016-11-05 16:35:40 | 日記
ひいおばあちゃんは私が小学校の時、
90いくつで亡くなりました。

母の実家には、
おじいちゃん、おばあちゃん、おばあちゃんの妹、
そしてひいおばあちゃんがいて、
以前は母のきょうだい5人も加え9人家族で、
とても賑やかだったそうです。

ひいおばあちゃんはいつも部屋の隅に置物のように、ちんと座ってて、
縫い物などしていて、
かわいらしいおばあちゃんというか、
言い方変だけどもこの世のものとは思えないような、超越した感じがありました。

亡くなったのは「朝起きて来なかった」
という大往生。

生前は何を言われても「ふん」と流すので、
おじいちゃん(婿である)に「ふんばあさん」
と呼ばれていたそうな。
かと言って自己主張もしない。

だのにたまに言う一言にかなり重みがあったんだそうです。

ひいおばあちゃんカッコよかったんだな、
そう思う今日この頃なんです。
母や叔母などの、結婚が決まった相手やその家族からもひいおばあちゃんのファンは多かったそう。

何か言われるとすぐ反論したくなったりいらっとしたり。
余計なこと言ったり。
そうでなく受け流す技術見習いたい…。
なかなか出来ないですもん。

去り際も含め憧れの人。
あれかな、90歳位になったら近づけるかな…。
90じゃまだ無理だろうか修行が足りなくて。

ちなみにその後こういうキャラは親戚にあらわれていません!
途絶えたか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レイヴのみくるさん | トップ | 画期的カレー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。