行けないけど頑張っては要らない

2017-04-25 19:43:02 | 日記
今日ゴールデンボンバーはキュウソとの対バンなんですよね大阪で…
いいなあ〜見たい!

そう言えばこないだも見かけたけれど、
ライブとか舞台とかその他何でも、
「行けないけど頑張ってください!」

「行けないけど」
は要らん!!
のだそうですね、出演者側からすると。
だったら何も言わないか、
「頑張って」
だけでいいとか。

行けないけど
にも色々あって、
「仕事やら学校やら距離やら、縛られることがあってホントに行けない」
「行きたかったけどチケット取れなかったんだってば」
「その日は他のライブに行くから行けないうふ」
「そもそもそんなに行く気は無いけどいい顔したい」
「単なる挨拶」

と、
その裏にある感情はひとつじゃない気がするんです。

で、どれにしろ、
やる側は必死だから、正直、来てくれよ!!
なんですって。
まぁ売り切れるほどのものはちょっと話違って来ますけれども。
だから、
「行けないけど」はちょっと傷つくとか、聞きたくないとか、
そういう気持ちになる。

だったら何も言わなくていい、そっと応援してて、
もしくは「頑張って」だけにしておいて。

誰だっけな…まえにそういうことを言ってるの読みました。
つい先日もあるバンドマンがそう言ってた。

そうそう、知り合いとかの
「行けたら行く」
も要らないって言ってたかな?そう言う奴に限って来ないと。
だったら、都合がついたら何も言わずに行った方がいいんでしょうね。
行けないって言われてた人が来てくれたら嬉しさ倍増になるかも。

言う側と言われる側。
演る側と見る側。
相手の立場になってみないとわからないことっていっぱいありますよね…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それはパクリ? | トップ | いつ消化出来るのか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。