銀の人魚の海

日々の思いを好きに書いています。映画、DVD、音楽、本。
スヌーピー、NICI、雑貨グッズ画像も。


晩発性PTSDと沖縄戦

2015-06-30 | 日々の雑感
新聞記事、「沖縄を知っていますか」の中、蟻塚精神科医のオピニオンが載った。

青森で精神科医として勤務していたが鬱になり、
友人のいる沖縄へ移住し働く。

南部の病院で奇妙な不眠を訴える患者が相次ぎ、たんねんに調べる。
症状から鬱ではない。

文献をかたっぱしから読むと、アウシュビッツを生き延びた人々の調査の中に、
過覚醒型不眠~私は初めて聞く言葉~という、沖縄の患者と全く同じ症状を見つけた。

沖縄戦の時どこにいたか?を聞くと、目の前で両親を殺された、集団自決で生き残った、
など苛烈体験が語られた。

戦場の光景が蘇るフラッシュバックや、解離性症状が一年間で100もあった。

住民の四人に1人が犠牲になった沖縄戦。

過去の苛烈な記憶がふとしたきっかけで顕在化する症状を、晩発生PTSDと名付けた。

これを読みすぐ感じたことがある。

阪神大震災時、姉妹をなくした女性が数年以上たち、PTSDになった話しだ。

映画でも、そんな感じの話しがあったような~

「ディアハンター」では何年か経過し一見終わったかに見えても、
重い凄惨な体験は消えていない。
まだどこかにしっかりある。

壮絶な体験を目の前で見た、よく死なずにいたなどは、数年で忘れられることではない。
それができる人は、相当鈍感だと思う。
人は、辛い経験は長くひきずる。

私自身、昨年PTSDを経験をしているので、この記事は興味深かった。

沖縄戦に関して言えば、戦争後遺症は七十年経過する今でも、まだあり、
とくに沖縄は、基地問題も抱え、戦後は終わっていないと感じる。

蟻塚医師は、現在、福島県相馬市メンタルクリニック院長、
著書、「沖縄戦とこころの傷」がある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

認められた同性婚

2015-06-29 | 日々の雑感
米の全州で同性婚が認められたニュース。
アメリカはこのあたり、素晴らしい国だと思う。
長い議論に決着をつけたとあり、九人の判事のうち四人は強い反対で、
ギリギリ、接戦判決だったそう。

宗教の団体、キリスト教あたりは反対者も多いのだろう。

20世紀半ばまでは同性愛は精神疾患として扱われたとあり、
え!信じられないよ。

米は、これまでの禁止は14州で、他ではかなり認められていた。

世界で始めて認めた国は、01年オランダ、さすが !なんでも自由な国らしい。
03年ベルギー、
カトリックが多いスペインも05年、これは意外。

日本では当分、50年後か?無理そうだが、
私の住む渋谷区で、初めて結婚に準じる関係と認める条例を成立させた。

このような、問題でいつも感じること。
自分がその立場ならどう思うか、だ。

これ何にでも言える。

憲法改正問題にしても、もし戦争になり、自分が戦場に立ち、
人を殺す立場になったらどうか、殺せるか?殺して傷は残るのか?
苦しまずに生きていけるか?
自分だけでなく家族、妻子を失うかもしれないことをするのか?

政治家たちは戦場へはいかないから、考えもしないだろうが、
相手の立場に立ち、考えることができる人が大人だと思う。

とても難しいことだが、それができる人が増加すれば社会は居心地が良くなる。

何かに反対、批判があるとしても相手を尊重し、1つの考えとして受け入れる。
立ち場を考えていく。
日本人は皆、同じが好きだから、本当に難題ではある。

百田さん、沖縄で、レイプした男の数の問題より、
レイプされた傷を追った女性の立場をまず、毛のない(^_^)頭に浮かべよう、
それが大人の男性というものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前田君と武藤君

2015-06-28 | サッカー
昨日、Jリーグ、第一ステージ最終節、FC東京と清水戦、
武藤君がマインツへ移籍するので最後の試合。

花を添えるように、前田君がFCに移籍後、初の二ゴール!
二ゴール目、ヘディングだった、うまい!

この日はマインツの岡崎君がプレミア、レスターへの移籍も発表された。

吉田君と同じプレミアへ。

岡崎君の変わりに武藤君が入ることになった。

岡崎君は子供、もう小学生では?早い子供だったはず。

吉田君にはまだ子供はいない。
同じプレミアで活躍してほしい。

早い子供と言えば、U22の遠藤航選手、湘南は22歳でもう二児のパパ!
スポーツ界、パパになるのが極端に早い選手も結構いるね。

FCは勝利で、武藤君はドイツへ渡る。
泣きながらの挨拶。
純粋な青年だと感じた。
父母も見ていた。
五人兄弟、東京では今、珍しいな~~


今日買った、スポーツ紙に
前田君のJ1でのゴールが140とカズを抜き五位に浮上。
ジュビロ磐田で先輩だった、ゴンちゃん、中山君の157を追い越せるか?

武藤君がマインツへ行くので、FCで出番が増えればチャンスあるかな~

前田君は目立たない選手だが、しっかりゴールはしているね。

ぞして、なでしこも、準決勝へ進んだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脳科学者、中野信子

2015-06-28 | 日々の雑感
新聞に脳科学者、中野信子、39歳が載った。
彼女の本は読んだことはないが、TVでの髪はウィッグで、
地毛はブロンドに染めてる!と。
何故かって、ヘビメタに夢中でらしい。

という記事を読み、そうか~脳科学者、医師でもあるが~~意外?でもないか。

脳科学者だからこそ、ヘビメタかもしれない。
少し注目していた。

茂木健一郎はちょっと怪しい脳の本が多いよ。 笑
脳の事で有名学者だが、医師ではない。

中野は美人医師。

中野氏の「脳から考える、男女の差、企業の差」

脳関係インタビューが興味深く面白い。

左耳上にあるコミュニュケーションをつかさどる上側頭溝は女が大きいので、
話す空気を読む能力は女が高い。

知能は、ひじょうに慎重に言えば頭の良い人は男に多い、悪い人も男に多いと。

感情に関しては、セロトニンの合成能力は男が女より52%も高い!驚き、そうか!

セロトニンは安定する物質だが男が多いんだ。
わかるような~

あくまでも統計的に見ればということで、違う事も普通にあると。

国の違いでは、セロトニンは日本人三%、米国人32%、
この差にもびっくり!
セロトニンは不安感情を防ぐ物質なので不安を感じないということ。
米国人は日本人の十倍、挑戦的な人がいる推測ができる。納得。

日本人にはベンチャー企業は難しい、これも理解できる。
セロトニンの量から。

他に災害に関する事など、とても興味深かった。

セロトニンは生きる上で、とてつもなく大事だと長年感じているので、
参考になる記事だった。

男女の差、これも以前書いたが、男にも月経があり、時には子供を産める、
女性と同じホルモンも出る、など可能になれば、男女、同じ視点から眺められるが
そんなSF世界は、まだないものね~

千年後、あるか~
中野信子の好きなロックバンドは何?
Wikipediaで出るかな?

そう、男も子供を産める日本の小説があった。
これは後日。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイアン・レインと元夫

2015-06-26 | 映画、DVD、TV、芸能人など
三十年前の週刊誌に、ダイアンレインのことが載っていた。

「グレースケリーの再来」とあり、
え!まさか!

先日キッドマン演じたグレースを見たが、まだキッドマンの方が少しは似ている。

「アフターザレイン」での共演が出会いでの、
Cランバートの婚約についての記事だった。

その後、離婚した。

ランバート、「サブウェイ」で好きな俳優だったが、
いつの間にかB級アクション方向へいってしまった。
今、何かでてるの?

二人の経歴少し。
レイン、65年生まれ、50歳、10代「リトルロマンス」でブレイク。
それほど美人ではなく、上品女優とは思わないので、
意外な昔の記事に出会ったというかんじ。

クリストファーランバート。
国連職員の父スイス、仏などで暮らす。
二つの国籍を持っている男優。
58歳、サブウェイくらいしか、強い印象はないが
多数に出演している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二つの事件

2015-06-26 | 日々の雑感
今、ニュースになっている、1つ、とあと1つの事件。

2014年一月三日、この日は私にとり、
人生初の衝撃出来事が起こり、あ、これ大袈裟でなく、
確率、かなり低いでき事、

それは忘れたいので、おいて、
同じこの日にうちから
徒歩6分の古家でお婆さんが殺される殺人事件があった。

私が古家のすぐの商店街を歩いている時、そのお婆さんに、
いきなり話しかけられたことが2013年にあり、
その後、何回か付近で歩いているお婆さんを見てもいるので、
会話した人が殺された!も人生初、

当時、TVや新聞にも載り、ここへも書いたが怖くなり削除した。

前記した個人的な衝撃出来事とも重なる気がした。

そのお婆さんの家は駅から約10分、うちの町名がつく二丁目、うちは一丁目。

犯人はなかなか捕まらなかったが、半年以上経過し事件は解決した。

驚く事に、犯人はその商店街の朝日新聞販売所元従業員で、
元といってもお婆さんを殺す直前まで勤務し、
新聞販売所に住んでいたらしい。

うちの新聞はそこからの配達だった。

さらに複雑になるが、その朝日新聞販売所は2013年12月くらいに火事になった。
それも放火だったか?犯人は捕まっていないはず。

更地になり、今もそのままの状態。不吉な土地となった。
こういう不動産をなんというのだっけ?

そして今年、2015年、六月24日頃にニュースになった殺人事件。

元彼女の女性とその子供を殺害した母子殺人事件の犯人の男も、
おばあさんと同じ、二丁目のに住んでいるとニュースでみてびっくり!

その家も少しTVで映った。

約1年半の間に二つの事件の犯人が同じ町内、丁目にいたことに驚く六月末。

母子殺人事件の犯人29歳は飲食店アルバイトトなので、
駅近くのお店勤務なら、私は見ている可能性もある。なんだかな~

この母子殺人事件、謎が多い。

元交際相手を殺すは、金銭トラブル?
何故子供まで殺したのか?罪が重くなるのに。

レンタカーで二人の遺体を都内から運び、相模原の墓地に埋めるって、かなりの重作業。
手をかけた殺人、それも交際相手に手伝わせて、不気味な事件だ。

犯人は裕福とあるが、確かに、二丁目のちらっと映ったお宅は立派だった。
よく散歩している場所なので、見ればわかるか~~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHKファミリーヒストリー~星野仙一

2015-06-24 | 映画、DVD、TV、芸能人など
NHKファミリーヒストリーを見ていたら地震で、番組が切り替わってしまったので、
もう一回録画して見た。

野球選手はほとんど知らないが、
星野仙一は中日で優勝した時のピッチングをなぜか記憶している。
なんでだろう?いつだろう?

それで、ヒストリー見たくなった。

妻が癌で五十代で亡くなり娘が二人、孫もいるが、再婚していない、独身だと思う。

明るく強い方と思うが死と縁がある方だ。

父は48歳の時、脳腫瘍で亡くなる。
その時彼は、母のお腹の中、妊娠三ヶ月で夫をなくした母。
娘が上に二人いた。

戦後、三人の子を、若い頃は農作業などきつい肉体労働をして育て上げた。
大変な苦労を背負ったと思う。
負けず、しっかり育てあげた。

母は元看護婦さん、父とは病院で知り合ったそう。

野球が好きになり、頭角を現した星野は明治大学へ進学。
その費用も母がすべて工面してくれた、強い母がいた。

父は三菱系のたたき上げのエンジニア、部下に厳しい指導だったそうで
職場がある岡山で育った。

父の死後、母は三菱の寮母をして生計をたて、子どもたちを成長させた。

戦後地方、母子家庭だが周りの手厚い助けもあり、
立派に子どもを育て上げた母。
90代までお元気で亡くなったので、丈夫な女性だったのだろう。
息子の野球観戦も、息子の名前は言わず、ひっそり、外野席で見ていたそう。

真の強さを思った。

戦後混乱の中、昔の地方の地域性を感じたヒストリーだった。

涙は見せなかった元監督、最後に、これを娘と孫にみせたいと、
静かにいった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情熱のシーラ、モロッコで捨てられて~

2015-06-22 | 映画、DVD、TV、芸能人など
「情熱のシーラ」、NHK放映、第二回、スペインドラマ。
昨日3回目を放映、2回目をやっと見た。

モロッコ、タンジール、1935年頃、
モロッコの異国情緒あふれる映像に魅惑される。

かなりメロドラマではあるが、ヤクザなプレイボーイ、ラミーロの子を妊娠し、
彼に逃げられシーラは絶望する。

バスの中で倒れ、病院で流産、その後、
ホテル代未払いの罪でバスケス警察所長、
若きマルコビッチをややイケメンにしたみたい~が登場すると面白くなってきた。

日本なら林芙美子の小説 笑、成瀬巳喜男監督ドラマ(^.^)

シーラ・キローガは24歳で、かこくな運命を背負う。
スペインのフィアンセを放り投げ、キザ男ラミーロについていくあたりは、
お馬鹿だが、まだ若く男、世間を知らなかったのよね。

流産してよかったかもと思う内乱勃発、
スペインには戻れない。モロッコで一人でお金もなく育てるのは無理だもの。

署長は住居を見つけてくれるが、次はどんな展開になるのか~見続けよう。

シーラ役、アドリアーナ・ウガルテ、ラミーロ役、ルベン・コルターダ、
バスケス署長役、フランセスク・ガリード、皆スペインの俳優か?

HPをのぞいてみたい。

世界史から。
スペイン、39年にフランコが独裁政権を握る前の混乱期。
ビクトルエリセ作品の背景にもなっている時期だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高齢御夫婦の行方と、そのお宅のフリマ?

2015-06-20 | 日々の雑感
うちから四軒先のお宅は、かつて多分呉服店だった構えで、
10年前に町会の係りをした時、町会費を集めに伺ったら、
70代かの若い頃は遊んでいたかも(^_^)顔のご主人が出て来て、

どうぞ、どうぞ、中に入って、ご苦労様、と。

玄関も広くかつての商売の名残があるようで、お元気だった。

毎朝、いつも道を掃除していたチャキチャキした妻も、
出てきたような記憶があるが、
その後、そのお宅は数年で大きく変化。

まず妻を見かけなくなり、病気?
そして毎日散歩していたご主人も見かけなくなり、
ある日、そのお宅の高窓から、彼が、ぼんやりと外を見ているのを発見!
認知症か!?

何回か高窓から外を覗いていたが、一昨年か亡くなった。

妻はどうしているのか不明。ふほうは出ない。

息子が町会の係りを変わりにしてます、と言い、3年前か、うちに来た。

今、そのお宅の前に、不用品が並べてあり、
「ご自由におとりください」という張り紙、
丁寧に、「この紙はとらないでください」とある。

並べてあるもの 笑

古い男女の靴、食器多数、座椅子二個、古いぬいぐるみ、
ガラスケース入り古い不気味なお人形、笑、
ガラスケースだけ、大きめの棚、
もらう人いるのかな?

うちの辺りはホームレスもたまにウロウロしているので、
持っていったかもしれない。

哀しいような、奇妙な一軒フリマ 笑

これを書いた後、座イス2個はなくなり、ぬいぐるみなども
なくなっていたので、誰かが持っていったと思う。

もう1週間もフリマしている。
雨の時は片付けるという几帳面さも。

あのお宅も建て替えになるのかな~~

これは予約投稿、そのご1週間くらいでフリマ終了。

持っていってくださり、活用でき嬉しいです、
というような最後の張り紙が張ってあった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スヌーピー、マシュマロ

2015-06-20 | アプリ スヌーピーストリート スヌーピー関連
 

アプリ、スヌーピーストリートで、焼きマシュマロのゲームがあるよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

靴下2枚以上

2015-06-19 | 日々の雑感
今日は1日雨、今年は九州などで平年より多いと5倍の雨!

東京も久し振り、22度くらい。

これまで暑すぎの日が多かったよ。

動かないと長そで、夜は靴下3枚になりそう。

お天気が一定な国に生まれたかった~と何度も書いた。

やや寒い方が好きなので、1年中、18度くらいの国がいいな~
我儘過ぎ。(^_^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スリッパ考

2015-06-18 | 日々の雑感
朝日新聞付録のアンケートから。
「自宅でスリッパを履きますか?」

2125人なので、かいとう、多くはないが、
はい、が63%!意外。

習慣で~が782人と一番多い。
足に床をつけるのに抵抗感が、424人、潔癖過ぎでは?

私は冬は足が異常な冷え性なので、靴下四枚プラス、
スリッパではない、厚め足カバーを履いている。夏は履かない。

あくまでも冷え予防。
夏は素足で家中どこでも歩く。

いいえ、は、歩きにくいが348人、同感、

回答には、フローリングは足跡がつくのでいやで必ず履く、
汚れから部屋を守る、逆に足が汚れないため、床が汚く素足ではあるけない、など。
ふーん。いろいろだけど、汚れをかなり気にする人がいるんだ。

我が家はトイレにスリッパはない。
すべてフローリングなので、来客用スリッパはあるが、トイレにはない。

こんな人も!
スリッパは二、三ヶ月ごとに新品に交換する、トイレもそれではいる、
って!!
普段用と風呂上がり用に履き分けている、っていうのも凄いね!

たかがスリッパだが、物を粗末にしすぎてるのでは。
でも習慣だから仕方ない?

履いているとリラックスできない、という感じ方は私に近い。

階段などは、履かない方が高齢だと安全だと思う。
指の先をケガしないように注意しないといけないが。

スリッパの起源、日本では明治初期に遡るそう。古い。
形は日本独特の物だそう。需要は昔とあまり変わらない。

最近では公共の場での共用スリッパに抵抗を感じる人が増え、
マイスリッパの売り上げ上増加、とあり、
これは素足だと私も少し抵抗あるが、どうしてもマイスリッパとは思わない。

今はスリッパといっても、形、素材、デザイン入ってるおしゃれな物も多い。
軽く、洗え、はいていて、負担、違和感なく楽な物がいいな。

考えれば、たたみだけの家ではスリッパはトイレくらいだったのか~
今は、少ないだろうが。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

更新について

2015-06-16 | 日々の雑感
今週から忙しくなるので
更新は隔日くらいにします。

昨年夏あたり少し休憩し、その後、毎日書いていたような~

予約投稿しているものが多いけれど、今後もその日に書きたい事がふとある時、
余裕があれば書きます。

スマホはないので、スマホから気軽にアップはできず、
ほとんど、ここPC部屋からアップ。

映画新作は、昨年はゼロ本、今年に入り少し鑑賞できたけれど、
もう当分は見られそうもないので、映画レビューは旧作をたまに見た時のみ。

それも時間がなかなか。今のところ見るつもり、スペインのドラマも見ているし~

勝手気儘な海のブログに来ていただき、ありがとう。
これからも長く続けられればいいと思っています。

長年書いているので、同じようなことも多いブログですが~

いつまで、できるかな~~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

6月の空気

2015-06-15 | 日々の雑感
今日は、気温もあがってきていて、湿度も高そう!
風が少しあるが、蒸し暑い。

夏至、22日まで、私はこの季節が1年で一番きらい。
陽の時間が長く、気温も高く湿度も真夏より高く
晴れてても60%とか~(;一_一)

22日過ぎると、だんだんと陽が早く沈むの、まだ夏でもないので
ホッとしたりする。

陽がある方が苦手なのか~
くもりで、うっすら陽がさすお天気がいい、などどと自然を相手に
おこがましい。

近くの代々木八幡では、このところ結婚式が毎週のようだと
家族はいう。

6月の花嫁、は外国からのものだよね、
だって、こんな蒸し暑く、べったりした季節に私はしたいとは思わないが~

若ければ湿度も関係ないか。

ジューンブライドさん、おめでとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アマゾンからアンデスの旅

2015-06-15 | 映画、DVD、TV、芸能人など
NHKの予告で好きな南米紀行ものを、何と無く録画して見たら面白い!
力作だった。90分。

「体感、グレートネイチャー天空への道を翔ける アマゾン、アンデスディープ紀行」

旅人、ナレーションは知らない元格闘技選手、家族が教えてくれた、
須藤元気37歳、06年引退後、パーフォーマンスグループ、世界各地への旅人、
南米は二回目、大学レスリング部監督、これが本業?

彼が走行する道は四年前に完成した、アマゾンからアンデスへの横断道路、
インテルオセアニカという立派な道路。

アマゾンからペルーへの感じ。道路はブラジル、リオからペルーまで。
見た後地図で確認してしまった。
目指すはアンデス、標高6300メートルアウサンガテという山。

多数の町を通過する。危ない歓楽街は通過。

アマゾンの金鉱へ向かうが、道なき道。
アマゾンはゴールドラッシュのよう。

TOYOTA四WDで走る驚異的な走行。
小さい船にTOYOTAを何とか乗せ、500メートル川を横断、
その後も川のような泥道、行けるの?
水陸両用車両みたい、笑、

ギリギリ走行でやっと金鉱近くにたどり着くが、
マフィアの抗争で銃撃戦があったので、立ち入り禁止と言われる。
ここまで来たのに~~

交渉しなんとか安全に行ける金鉱地域へ案内され
お金を払いやっと近くで見られた。

超原始的光景。マジっすか!

手作り金探し器具、という感じ。
重労働でも一攫千金にかける若者たちがいた。

一日中、黙々と土を水にさらし金を見つける、気の遠くなるような作業。

唖然呆然!現代に、こんな世界、仕事があるのだ。

金鉱を後にし、目指すアンデスへ。
インテルオセアニカは標高がどんどん上がる。

4700メートルで雪になり、アマゾンからの風景が一変する。
人が住める限界は4500メートルだそう。
ヤナカンチャという村?高山病など関係ないように人は住んでいる。

可愛い顔のアルパカ、セーター、コートはアルパカ入りだと高価だよね。

アルパカの毛を狩り売る生活、食糧として肉を食べる。
糞は燃料になり、自然をすべて生活に役立てている。
野菜はジャガイモのみかな~~
魚も食べる。

住む家族の父は「ここは好きな暮らしがある。
立派な道路、インテルオセアニカができ、お金がかかるようになった」

子供の教育費もかかる事、詳しくはないが、
道路ができたので学校へ通う費用が増えたということか。

住める高さギリギリでの生活を見、自然と向き合う人は強い~

旅のラストはアウサンガテ6300メートルの山に登ること。
車では途中まで、あとは馬で登る。

山にはアマゾンの源の氷河がある。それを見るために!

が、天候が悪化し諦めた。

須藤元気は呼吸が苦しくなるが、シェルパたちは普通、慣れの強靭な肉体。

アウサンガテの広大な山並が美しいラストだった。

南米、なぜか、あこがれがある。
映画もマイナーでも南米作や南米が舞台だと見たいと思う。
文学も同様。

前に、NHKでバスで南米を走る番組もDVDで保存してある。

生涯、絶対に行ける国ではないのからかな~

ある朝、起きたらそこは南米だった~
70代で、ありか~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加