銀の人魚の海

日々の思いを好きに書いています。映画、DVD、音楽、本。
スヌーピー、NICI、雑貨グッズ画像も。


会話

2014-09-30 | 日々の雑感
近くにオープンしたマルエツのお惣菜売り場辺りにいたら、

突然、おじさん、70前後に話しかけられた、

え!なに?

いきなり「豚肉、トンカツは高いね」と語り始め、

「今は、鶏だよ。コンビニには鶏のカツしかおいてないよ」

「そうですか」と適当に相づちをうっていると、

さらに語りかけてくる、

「スーパーの主婦の買い物カゴ見ると、豚はないよ」というので、

その時、私は豚肉を入れていたので、は??、

と感じつつ、豚が今、特に高いとは思わないが、

鶏はMacの事があったのでかな~、

でも、もともと鶏は特別な物でなければ安価だし、

小さい袋を持っているだけのおじさんは、さらに、

「千葉で、豚が600頭盗まれたよ。売れば儲かるから」と、

奇妙な会話、なかなか止まらないので、

これはいけない、去ろうとすると、

やっと「ま、ま、どこもこんなだね」

といい、あっという間に去って行った、

豚はそう高くは、ない、と思う。

あのおじさんは、アブナイ人ではないだろうが、

レジに近い売り場あたりにいて、何も買わずに去ったから、

誰かと話したかっただけなのかな、

不思議な会話だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マーガレット展

2014-09-30 | 日々の雑感
マーガレット展、六本木で開催中、

期間は短いが家族が先週行った。

マーガレットは今も発売されていると知り、長いな~。

63年創刊、私が小学生の時で、

近所のお友達と買っては読みあい、

漫画を見よう見まねで書いていた。

瞳に☆がイラキラ。

西谷祥子、水野英子、里中満智子などで、

ベルばら、池田さんは読んでいない。

 

中学二年くらいになってからは、あまり読まなくなったと思う。

当時は貸本屋もあり、単行本になった漫画を借りたりもしていた。

高校生になってからは、漫画は全く読まなくなった。

小説の方へ興味がいったせいでか、

今でも漫画はせりふを読むのが面倒、これは老眼のせいかも。

上の画像、お土産のノートは、ベルサイユのバラ、ツバメノート。

小さいカードももらえたそう。

ノートは貴重な一冊になるかもしれない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孤独死、追記

2014-09-29 | 日々の雑感
さっき、孤独死の事を書いた中で、

日本で島以外で一番自殺率が低い記事があったが

新聞はもうない、と。

検索したら出た。

そこは、徳島県、海陽町だった、

和歌山という記憶は、これを研究している方が、

和歌山県立医科大の講師の方だった。

この町では、老人クラブの加入率が低い、

赤い羽根の募金が集まりにくい、など

わかる。

うちにも毎年、赤い羽募金くるけど、

ホントは来てほしくない(^_^)

皆が、好きに生きていられて、

うるさくないからだろう、と推測。

東京、といっても広いが、便利な東京に近い感じが

ここでもあるのだろう。

それがうまく機能している。

地方の町でも、人と人が迷惑をかけず、好きにくらしていければ

一番いいのでは~

人は集まれば、いいではない。

何かの行事で集まるのは、行事をつくらないと集まれないからかもしれない。

本当に会いたいなら、互いに、会いに行くもの。

おせっかい、うわさばなし、悪口、中傷、嫉妬などしない。

影でこそこそが、あまりない町なのだろう。

地方の町で、そういう地域があるなんて、とても意外だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孤独死という言葉

2014-09-29 | 日々の雑感
ロンドンで孤独死した人を、

最後に見送る公務員をモデルにした映画

「おみおくりの作法」が来年公開される。

その監督パゾリーニ氏57歳とのインタビューがあった。

都内では年4500人孤独死だそう。

この「孤独死」という単語はメディアの造語なの?

この三年くらいの、流行語だと思っている。

~活、という単語はアエラからと記憶しているが

メディが使う言葉が増殖している。

孤独死の定義。

都の監察医務院は、「異常死のうち自宅で亡くなった一人暮らしの人」

一日辺り都内では12人で、男性が多い。

前に書いたが、なぜ孤独死ではいけないのか、

少子化で何が悪いという本が出たと思うが、

人は一人で死ぬが多いでしょ。

事故死、災害は別として。

家族がいて、家族がいない時に急死は孤独死にならないんだ。笑

一人暮らしだと何故、孤独死なのだろう?

自殺は家族がいる方が多いという記事は、もう昔になるが、

大家族での孤独さは、一人暮らしより重くなると思う。

孤独死、という言葉、良くないな。

監督は、「孤独死は、死の前から始まっていて

孤独生というべきか。

週一回、買い物で店員としか話さない人もいる。

望んだ生き方ならいいが、孤独を社会が強いているとしたら問題がある、

この映画をみて隣人の家のベルを鳴らそうと思う人がいればいい。

自分の外側にいる他者と関係を持つ必要性がある。

ワインボトルを持ち、近所の家へ行き会話をする行動をとった。」と語る。

それでいい場合もあるかもしれないが、

人は誰かと接触すればいいという簡単な問題ではない。

57で、単純過ぎない。(^_^)

それで思い出した!

新聞に、日本一自殺率の低い町の記事があった。

西。和歌山だったか?。小さい町。

何故少ないのか?この監督と逆の考え、感じの町だった。

近所とあまり密にならない、行事も最低限、

あとなんだっけ幾つか一般的な田舎町とは違うところが珍しいなと、興味を持った。

都心の町みたいな暮らし方にていた。

田舎でこんな暮らしもあるんだ、できるんだと。

新聞は資源ごみで出してしまっていた。

人はたった一人では生きられないが、必要以上に近くても生きにくいこともある。

ワイワイいれば、いいというものではない。

一人になれる時間も必要、

大家族で自殺が多いのは、いつワイワイが原因かもしれないのに。

英人監督が語る、孤独死を描いた新作映画。

私はワインを持ち、一人暮らしの隣の人を訪ねようとは

おもわないことは確か。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の想い

2014-09-28 | 日々の雑感
昨日は車でお昼前に家族をいつものように代々木方向へ送って行くと、

蚊で代々木公園は人がいないが、KAT-TUNのライブらしく、

体育館あたり、駅は若い女性でいっぱい、

「チケット譲って下さい」と書いた紙を掲げる女性も何人か、

KAT-TUNって、ほとんど知らないな、

原宿の車道を幼児がふらっと自転車、危なっかしい、

母と下の兄弟が二人乗りで後からついてきている、はしりかた、

これで何かあれば、車のせいにされるので、しっかり運転、

駅付近三つの信号は常に人が多く、

赤でも堂々と歩いている人がいる信号なので、

目をパチッ、明治通りを北参道方向へ走ると、

元藤田工業のビル、今はグラ~スミスという外資製薬会社になり、

確実に儲かっているだろう高層ビルの社の敷地内か、

クレーンで大きな樹を伐採しているのは、蚊のせい?

あの辺りは思ったより樹が多く茂っていて、

明治神宮入り口も人はずっと少なく、

家族をいつもの場所で降ろし、

達郎の古いカセットテープを聴きながら帰宅、

パソコンをあけ、ブログにプレイアデスの事を書いていたら、

一時近くになり、

あ、もうこんな時間、慌てて新宿へ、

買い物、用を済まし帰宅、

五時頃iPadを見ると、噴火!どこ?

御嶽山、山ガールではないので、知らないが、

家族が、あの山、信仰の山と習ったよ、といい、

神社もあるようで、TVをつけると、モクモク、凄い!

山小屋が灰で覆われSF映像みたいだった、

今日のニュースでは、おんたけ山は過去30年くらいに、

二回も噴火していると知り、そうなのか~ならまたあってもおかしくない、

今年、日本は広島の水害、デング、竜巻、地震も五レベルが最近二回あり、

例年より雨量は多く、

この島国、大丈夫、こんなにいろいろでは原発無理無理、

住んでていいの~と思うほどいろいろある、年末まで、まだ3ヵ月あるし、

日本は若い若い島だと思い、

ヨーロッパ大陸のように古く硬い土地ではないから、

富士山も昔は噴火が三回くらい、何千人も死んでる山だと家族が言うが、

なのに皆、富士山に登りたいのね~

山ガール、ボーイで負傷なら、

好きな場所での自然災害遭遇は運命かもしれない、

登山がブームで高尾山は、原宿より混雑してる映像をみて、

呆れたが、綺麗な景色を見て空気を吸いたいと登り

灰が降ってきては~~~

登山ブームで遭難も増加しているが、

山が私たちを甘く見ないでね、と言ってるのかな~~

自然に人は勝てない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

簡単にできないよ

2014-09-28 | 日々の雑感
少し前になるが、

65歳の都議が、「また結婚したらどうか」と言ったそうで、謝罪しなかったみたい。

マルマルヘア薄親父タイプ。

この定番で何回も聞く「結婚したら、子供を産んだら」発言に関して、

結婚って簡単にできると思っていうの?

子供ができるのも同様。

言ったあなたは、どうやって相手を見つけたの?と問い詰めたい 笑

昔は写真だけで結婚もあった。

トリュフォー映画みたいに事件、犯罪にはならず。笑

今、50くらいで地方に実家がある人なら、

お見合い、紹介でが、案外多いのではないの。

イケメンなら別として。

60代、私の世代で都心育ちでも、友人でお見合いは何人かいた。

今は、そういう方法は減っている、東京ではほぼないのでは。

だから「婚活」というおかしな言葉ができるわけで、

結婚は、人間の相手を探さないといけない。

動物でいいならできるかもしれないけど。

お金もエネルギーもかなり必要。

今の時代、そう簡単に出会えないから、皇太子は遅かった(^_^)

比較するの変だが。

私も、たまたま結婚できたに過ぎない。

何かが少しずれればできなかったかもしれない。

一人でロボット、人形などとするなら、

すればいいと簡単に言えるが、この発言自体がおかしい。

運良く出来たことを考えてない人が言うことで、稚拙すぎる。

婚活、自分はほとんど何もしないで、できた都議もいるでしょ。

ヤジとばすことは簡単だが、結婚する、は簡単では無いことは

大人ならわかる。

未婚率が増加すると少子化で困ると言う人もいるが、

個人の価値観と国の政策を混同するのはおかしい。

ファシズム。

そういえば、ファシズムという言い方最近少ないね。

しなくても仕事をし自分で生きていけばいいのだから。

いろいろな地域のヤジ議員たち、頭を広げよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初、近視のメガネと免許の視力

2014-09-27 | ペコ お菓子 グッズ なめこ ベアブリック


1年前くらいから、視力が落ちていて、

免許更新もあるので

簡単に作れて安いZOFFで、気軽にと、メガネを作ってみた。

普段はかけないでも過ごせるが、今、0・6くらいみたい。

乱視もあるみたいだけど、初めなので無にした方がいいと言われ

近視だけのメガネにした。

フレーム、ディズニーキャラにしたら、

ケース、袋など、とても可愛かった!

これで5400円安い。

免許といえば、夫が先日都庁で更新した。

目が心配で、古いメガネを持っていった。

検査で、係に~もうダメかな~と言わたら

明るくしてくれ、見えて通った、と

初めに2800円払うので、後で視力が通らないと

どうするのだろう~

文句いう人いると思う。

だから明るくする方法ができた?(^_^)

良く見ると、壁にそう書いてあったようで、

初めに言うといいみたい。

私もいおう。

両目で0・7って、そこまで必要か??

今も裸眼で運転でこまることは全くないけれど~

考えてみれば、目で事故を起こしたって警察は

かんけいないといえばそうで、自分が大変なだけだもの。

警察は事故処理仕事でしかない。

だからかなり見えなくなったと思う人は、

自分で考え、メガネを持つは当然。

視力検査は、形式的でもあるのね、と思い

いかにもお役所仕事だな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレイアデスという曲

2014-09-27 | 音楽・アルトリコーダー・ピアノ
プレイアデスの事を前に書き、昨日、田部京子演奏ピアノ・コンチェルトのことを書いたので、

作曲者吉松氏のHPから、本当は転載はいけないけれど

広告という事でお許しを。CDが売れるかもしれないので(^_^)

吉松氏の没前インタビュー(^_^)回想録の楽しい語りを、コメント●の箇所、を入れ書いてみます。

♪でも、現代曲のアルバムとしては画期的なベスト&ロング・セラーになりましたよね。「現代にこれほど美しいピアノ曲があったなんて!」というのは、聴いた誰しもが思う驚きにも似た印象だと思います。
 
CDの録音は1996年。もう徹底的にピアノの音のピュアな美しさにこだわった演奏と録音で。楽器も、ホールにニューヨーク製スタインウェイを持ち込んで、専属の調律師が付きっきりで調整して、「現実的な(生っぽい)ピアノの音」というより、「理想的な(夢のような)ピアノの音」を目指しました。田部さんは、実際の生の演奏でもその音の粒の美しさが際立つ演奏家なんですが、録音ではさらに純度が上がる感じでしたね。本当に「宝石のような音」なんです。聴いていて何度も涙が流れた。自分の曲なのに…(笑)
 
●ここ、笑えます。自作で泣く~~
田部さんのピアノ、書かれているように、音の粒の美しさ、一音一音よくわかる。

田部さんの持っている音楽と言うのは、あれだけ美しい音なのに刹那的な小ささが微塵もなくて、どこか大きな時間が滔々と流れているんです。きれいだからと言って、小品の世界じゃないんですよ。
ダイナミズムとか構成力とかいうものはほとんど感じないのに、ある種の大きな時間を包み込む不思議な法則が存在している。そう言えばシューベルトのソナタも50分近い大曲の中にこそ独特の美音が行かされていたわけで、小品集として組み込むのでなくこの曲集だけでアルバム一枚という構成は、田部さんにとってもかなり有効な選択だったと思います。
ひとつひとつは2-3分の短い曲なんですが、全7集で35曲という持続は、ひとつの大きな宇宙を描いていますしね。

●私も弾いているが、短い曲で、かなたの星星が見える!と言ったらいいすぎか!(^^)!
そういう印象を弾いて感じる曲集。舞曲連作で、次につながる曲となっています。


♪7曲でひとつの曲としての完結があり、さらにそれが5集あってひとつのアルバムとして完結するわけですからね。
 

それから、彼女が演奏する際の仕草の透明さにも惹かれましたね。繊細な音や情緒的な表現をする時、顔をしかめたり目をつむったり表情が大仰な演奏家がいるでしょう? それはそれで悪くはないんですけど、その余計なアクションが音に現われるとはあまり思えない。それが彼女の場合は、常に楚々とした上品な姿勢で無駄なアクションがまったくなく、不必要に激することも自己陶酔することもない。でも、そのくっきりとした「音」の美しさが録音されたCDから100%聴こえてくる。クラシックのピアノではちょっとほかに例を見ない才能だと思います。
 アルバムが完成した後で、プロデュースをされた岡野博行さんも「これは今まで自分が作ってきたCDの中で最高の出来です!」と言ってくれましたし、ピアノの音を聴いて涙がこぼれるなんて、今まで散々クラシックやジャズのアルバムを聴いてきた中でもなかったことでしたね。それで、この録音の直後に「次は絶対ピアノ・コンチェルトを書くから!」とその場で約束しました。

●大げさなピアニストいます!体をくねくね、顔を動かして、私は好きではないな。
この最後にある、約束で、ピアノコンチェルト
「メモ・フローラ」が生まれたわけです。

あ、もう出かける時間をとっくに過ぎてしまっていた。

よくないね、ブログ書き(^_^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花のコンチェルト♪

2014-09-26 | 音楽・アルトリコーダー・ピアノ
この何日か、吉松隆、昔買った好きなピアノコンチェルト

田部京子演奏、メモ・フローラを聴いていて

元気をもらってもいるが、これ3楽章、32分くらい

雑用しつつ2回聴くと、1時間。(^_^)

メロディック、ダイナミックだと聞きいってしまい

大したことできずに1時間がすぎていくが

♪の大きさ、偉大さ(大袈裟)を感じる時でもある。

彼のシンフォニーも聴き直していて、

さらに上下2冊のノンフィクションを読みだしてしまったので

DVDが見られない、録画も。。

家事も最低限。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広くなった町、プレゼント

2014-09-26 | アプリ スヌーピーストリート スヌーピー関連


土地を30ドルでもっと広くし、

かなり大きい町になったが・・

その日は、バグかで?

同じ場所、お店に、お友達みんながワイワイ、集まっていて、

他の場所へ行かなかった。

群がるピーナッツ仲間たち。

チャーリーブラウンとスヌーピー、アンディ、ベルだけが

うろうろしていたが、翌日なおった。



これはくじなどで、プレゼントされたグッズ。

レモンソーダ、バースデイケーキとバルーン、風鈴、

蜂の回転おもちゃなど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

108円

2014-09-26 | 日々の雑感
夏は麦茶、緑茶を作る。

それを入れるポットのこと。

良く売っている物、三つくらいある。

以前はタッパーだったが、割れない樹脂のポットが増え

いいものがあるので、それにに作りいれていた。

しっかりしていて、使い勝手はまあまあだが、

蓋などが洗いにくい物もある。

この夏、新宿丸井に入っているセリア?100キンで、

日本製のポットを見つけたので買った。

これがなかなかいいので、もうひとつ買いたし、

二つを二ヶ月使用していた。

難は、容量が1・5リットルなので小さめ、

うちはよく水分をとるので、二リットルだといいかな、

でも、冷蔵庫のドアポケットにもぴったり入り便利だった。

シンプルで洗いやすいのもいい。

もう一つ、お皿、白く、しっかりしているポリプロピレン製か、

これも100円、柄はないが、裏に淡い色がついている。

大きさもまあある。

ちょっと何かを置くのに便利で3枚購入。

もともと、この手の軽い食器が好きなこともある。

100キンは、よく見ると日本製が増えている気がする。

それほどは行かないので、100円で日本製は、前からあるのかもしれないが。

ポットは、来年、夏も活用しそう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神戸の事件と親の守り

2014-09-25 | 日々の雑感
神戸の事件は、殺害という結果で終わり、

日本も米並みに児童殺害が増加とかんじてはいる。

米では、誘拐(男児も含め)事件が多いので、

映画「ミスティックリバー}は男児だった~

犯人が出所した後に、GPS?かの機器を体につける場合もあるようになったり、

元々、ほとんどの地域で、小学生は送迎が親の義務になっている。

それをしても事件は起こる。

神戸の事件、まだ、容疑者段階ではあるが

残酷なサイコキラー的殺害は許せない。

今回の神戸の事を見て始めから感じていた

メディア、コメンテーターなど、誰も言わないこと、

遺族に鞭をうつようだがかいてみたい。

小学校に入ったばかりの娘を、一人で五時すぎまで、

まして学区外、大人の足でもかなりの距離を、

三時間近く、うろうろさせる親の気持ちがわからない。

祖母が近くにいたという。

もし母が働いていても、祖母が近くにいる家族、

まだ六歳なら、一人歩きさせるは、私ならありえない。

それが日常的だったという報道もあった。

三年生。10歳になれば二桁の年で、一人でも遠くでなければいいが、

それでも私は中学に入るまでは心配だった。

先日の岡山の事件は5年生だったか~~

まだ大人より、体が小さい時期。凶器があれば簡単だ。

今は一年生女児で、一人で歩く、これ普通なのだろうか?

それとも地域性?

私の子供、25年くらい前の東京でも考えられないし、絶対にしなかった。

私が六歳だった55年前でも、していない。

二年生までは、一人では遠くなどは、なかった。

この事件では大人の足でもかなり距離、

女児は多動性がある子かと考えていたがー

昔は近所の目もあり、怖い人は今より少なかったと思うが

それでも単独行動はしなかった。

年上の男児と一緒に五分くらいの距離までだった。

まして神戸のあの地域では不審者男性がよく出て、

子供と接触し、中学生なども怖いと言っていたようだ。

殺害された女児と容疑者は顔見知りだったそうで、

そのせいとしても、五時半まで家に帰らず歩くには、おどろく。

お店の人も逮捕で、あの男はおかしい、へんだったと

TVで語っているほど、地元では奇行で有名な男性だったのに。

その情報を親は知らなかったのか?

子供への地域のサポートなどをメディアは言っているが、

一番の基本は、親がしっかり子供を守ることだ。

小さい時は一人ではあるかせない。

外へ行きたいと泣いても、もし手がないなら、出さない。

我慢させる事も大事。

結局は家族がどう守るか、外での遊び方をどうするか言い聞かせ、

どう育てていくかだろう。

殺害された女児は、傘をさし、よくあるいていたそう。

あのサンダルの大人っぽさにも驚いた。

今、小さい子供がいる親は、うちの子だけ大丈夫と思わず、

しっかりみていくことが大事だ。

9歳までは短い時間、産んだなら、しっかり子供を見ていこう。

思い出したが、映画「八月の蝉」だったか、

井上真央のは、大人の女性が誘拐するだったから、

特殊なケースとはいえ、女性も気をつけないといけない。

日本では男児目当ての性的、猟奇的誘拐は少ないので、

まだ少しいいのかもしれない。

地域のちょと変な人はわかっていて、注意はできても、

犯罪を犯さない限り逮捕することはできないわけで、野放しとなる。

この事件で、最悪の最後で、心は辛いがほっとしている子供がいる親、

小さい子供がいない大人でも、

逮捕でよかったと思っているだろう。

とても問題多い男性だったようなので。

かなしい結末だが、

六歳の女児の死は、地域全体の安心を、少しだけ与えた気がした。

合掌。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感じ、漢字

2014-09-25 | 日々の雑感
毎年やってる今年の漢字は、水、蚊、災。

水は、ないと生きていかれないが、あり過ぎでもこまる自然。

難しい。

蚊はいないとだめなのかな~~?

空気はどうか~~ないともちろんダメだが

ありすぎることってあるの~~

自然の事、力は人が感知できないという事を

毎年知る、感じる年が多くなっているような・・

漢字は、感、知、あたりも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小津監督の音楽

2014-09-24 | 映画、DVD、TV、芸能人など
小津作品の音楽の事が載った。

「感情表現とは離れて」というタイトル。

「東京物語」の音楽を担当した斎藤氏は、

「秋刀魚の味」まで、七本の小津作品の音楽を手がける。

小津映画では音楽が完成すると録音前に、

小津の面前で演奏を披露する、試演会が習慣だったとある。

~え、珍しいのでは。

小津は登場人物の感情表現を、助けるための音楽を希望しないのです、と説く。

悲しい場面の時でも、青空で太陽がさんさんと輝いていることもある。

僕の映画の音楽は何が起ころうと、いつもお天気のいい音楽であってほしい、と言う。

斎藤は小津のその心を理解し音楽を創った。

そうなんだ~~わかるような~~

何度か書いたが、私は小津映画、言われているように日本的とは全く思わず、

むしろ反対ではと感じるのは、音楽もそうだからとこれを読んで感じた。

小津の映画はリアリティがあまりなく、SFっぽい気もする。

人の感情から離れた音を入れているのが、そう感じるわけか。

日本家族を描いていながら、セリフがあれ?云わないでしょもある。

セリフ一つや、家族の繋がり方も、当時としては斬新だと思う。

小津が生涯独身で、アルコール依存症だったこともかんけいがあるのか。

日本の家族を描きながら、何処か離れた感覚を覚えるのは私だけだろうか。

そのギャップが彼の個性でもあり、面白さでもある。

音楽もそうだったんだと、この「感情表現とは離れて」

という記事を読んで納得。

再見する時は、音楽をよく聞こう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見ない人たち 2

2014-09-24 | 日々の雑感
先日書いた、近くにできるかな?の

セブンイレブンになりそうな前のお宅のこと。

ここは駅から1分と近い。

古いが、手入れがゆき届いた木造の二階や。

庭も綺麗、角地。

かなりの資産。

坂のとちゅうにたっている。

数年前までは、おばあさんが洗濯物を

小津映画ように、高さのある物干しに

きちんと広げ、例えばパンツ、下着なども

通る人に、見てくださいといわんばかりの

ドウドウたる干し方で、ちょっと笑ってしまうほどの

老人下着公開、プライバシー丸見え洗濯ものだった。

いつからか、それが、全くなくなり、

雨戸がしまった。

現在も、誰もいない家となっている。

たまに誰かきているのかな~~

まず、そのお宅から「セブンイレブン建設反対」の紙が張られたので

親族が来ているのだろう。

セブンイレブンは、駅反対側、すぐにも一件あるので、近いところでも

マーケティングでOKがでれば、建つのね~~

ナチュラルローソンのような、ナチュラルセブンみたいなのが

できればいいな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加