銀の人魚の海

日々の思いを好きに書いています。映画、DVD、音楽、本。
スヌーピー、NICI、雑貨グッズ画像も。


ピアノレッスン

2016-09-15 | 音楽・アルトリコーダー・ピアノ
幼児のころのピアノレッスンのことを、少し書いた。

小学生になり出張してくれる先生に変わり、家でレッスン、

男の先生、レッスンも好きではなかったが

親のいうまま、小学生6年くらいまでは習い、

そのご、中学受験もあり遠ざかり、やめた。

中学からは、映画三昧の日々となったが、

ピアノはあったので、少しは遊びで弾いたりした。

20代前半、ある転機があり、またピアノを始める。

ほぼ、初めからしっかりレッスンをしなおしたら、またかなり弾けるようになり

これまでに五人の先生に習ってきた。

エレクトーンもならいはじめ、転勤で地方在住の時は

一番下の資格でもいいからと、音楽教室で教えていた。

ついでにピアノも初心者に少し教えて、と経営者から言われ

地方の小さい町まで車で行き、何人かの子供に少し教えた。

育児期間は、弾く機会も少なかったが、少しは弾いていた。

この少しだけでも弾く、が忘れないために大事なことだったと

今、感じる。

子供が小学生半ばになり、時間が少しとれるようになり、

近くの先生につき、かなり練習した。

長いと日に3時間近く弾いていることもあった。

この頃が一番、好きで弾いていたと思う。

今日はFMクラシックカフェで、ショパン特集、

そのとうじ習っていた、20代の先生がショパン好きで

今日、かかったバラード1番も、そのころ弾いた。

今、れんしゅうすれば弾けるかな~

ショパンは好きではないので、レッスンとしてはいいが

自ら弾く気にはなれない。

ショパン、今日聴いていても、ノクターンなど、

華やか、きらびやかで、聴かせる要素はあり、

テクニックも必要だが、

どうも深さがない気がする。

重さもない。

30歳前後の先生二人から(とちゅう結婚でかわった)

45歳くらいまで、レッスンを受け

その後は、自分で練習し弾いている日々。

50代で、ビオラ、バイオリンも少し習ったが、楽器のかまえができず、

意外と力もいるので、もう遅い(^_^)と、やめた。

今、ピアノは仕事がない日に40分くらい。

週に2時間くらいか~

自分なりに。

アルトリコーダーも続けているよ。

リコーダーは軽いので、気軽にできる。

そろそろ、バロック曲へも、自己流だが。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お団子ショップ | トップ | 湿気 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽・アルトリコーダー・ピアノ」カテゴリの最新記事