銀の人魚の海

日々の思いを好きに書いています。映画、DVD、音楽、本。
スヌーピー、NICI、雑貨グッズ画像も。


スティーブキューンのピアノの響き

2017-03-15 | 音楽・アルトリコーダー・ピアノ
昨夜から、先日届いたJAZZ、スティーブキューントリオ、
シェルブールの雨傘が初めの曲、紙ジャケの。
再び、じっくり聞いている。

七十代初めの録音、いいな〜。
弾く心余裕、大きさ、円熟味、おなじみのトリルはたっぷり。

これほど評価されていないジャズピアニストはいない、と書かれたブログもあった。
ECMレーベル時の音はJAZZとは少し違う音かもしれない。
その曲名から私のブログ名はつけた。

ECMは、どちらかというと若き日のキューンのピアノ。
ジャケがモノクロ、シュールで好き。
どちらもいい。
いつまでもお元気で弾いていてね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草間弥生 夕刊から 少女記... | トップ | 小さいリンゴ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽・アルトリコーダー・ピアノ」カテゴリの最新記事