銀の人魚の海

日々の思いを好きに書いています。映画、DVD、音楽、本。
スヌーピー、NICI、雑貨グッズ画像も。


JAZZレーベル 澤野工房

2017-06-14 | 音楽・アルトリコーダー・ピアノ
今日の新聞に、前に何枚か買ったジャズレーベル澤野工房の代表、
1950年生まれ、澤野氏が写真付きで載っていた。

気持ち良い音ならええやん。

大阪弁のJAZZレーベル。^ ^

大阪通天閣の近くの履物屋四代目!そうなんだ〜!!
意外。
ゲタやを継いだのは毎日レコード、一枚買えると言われたから。
大卒の初任給が六万の時、弟がヨーロッパへ行くので、
持てる限りのレコードを買ってきてもらい、それが澤野工房の始まりだそう。

工房作品は二百枚を超えた。
CDが聴かれなくなっているが、ストリーミングだと聴き直す事がなく流れていく。
それが時代なら〜でも、もったいない。使い捨ての音楽になってしまいそうな気がする。
〜完全に音楽に対することがずれたらその時は、JAZZ喫茶の親父になろうか〜
と語る。

好きな音はCDを持ちたいと思う。
昔ほどは買わないが、今、この時も買いたいCDは必ず何枚かある。
ネットからウォークマンへは入れていない。
CDはジャケを見て楽しめるのもいい。
どんな形でも音楽がすきなら自由だが、CDは永遠にあって欲しいな。紙の本も同様に。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食材を使い切る | トップ | 小型シャトルシェフ お助けお鍋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む