マーキュリーマークの尾張とハジメ gooブログ版

このブログ(御遊びの領域です)そしてドリアン長野のホームページの管理人をしてるマーキュリーマークです。

北欧からやってきた人々 平成29年6月

2017年06月14日 | 日記
昨日は北欧からやってきた人々に出会った。地元の町でフィンランド人のご家族に出会った。父親、息子、娘二人でやってこられてた。ある飲食店に行きたいとの事で案内をすることになった。英語でグーグルの検索をしても見つからなかったから日本語で検索をしたらそれなりの答(地図)が示され赴く事になった。その途中で有名なシモ・ヘイヘの話になってフィンランド人から笑いを取れて嬉しかった。その飲食店は本当に隠れ家のようなお店であった。偶然、その店に行く人々が現れ案内してもらった。その後、帰宅途中に3人のスウェーデン人男性の一行に出会った。「我々よりもアメリカ人女性の口髭の方が長い。」というネタは北欧の人々にもうけた。

スウェーデン人の人々にイケアの製品を見せたら喜ばれた。彼等はなぜか大阪のジョークを知っていて私に質問してきた。それよりも口髭をはやしてたアメリカ人女性の話はもっと強烈であったらしい。
フィンランド人の娘さんの内、前者は日本語が喋れないが、後者は過去に交換留学生として宮城県で生活されてたので日本語を話す事はとても上手であった。だが、「書いたり検索が行えない。」と言われた。漢字は難しい。
実は道案内を兼ねてたがパン屋に行きたかった途中の道であったので彼等と一緒に散歩をした。残念ながらそのパン屋さんは昨日は第二の休業日であった。
後にフェイスブックを通じてフィンランド人の友達に連絡をして喜ばれた。

オマケ
冒頭の画像は案内してきたお店の店内。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮ミサイル受け「PAC3」... | トップ | 6月13日(火)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む