マーキュリーマークの尾張とハジメ gooブログ版

このブログ(御遊びの領域です)そしてドリアン長野のホームページの管理人をしてるマーキュリーマークです。

あれから一年 平成28年10月

2016年10月14日 | 日記
昨年の今頃はカナダのブリティッシュコロンビア州で過ごしてた。行かないよりも行ってきて良かったと思う。町は本当にキレイであった。英語の壁よりも時差ボケの壁は本当に高いと考えた。近頃は知られてるかもしれないが「海外に行ってきます。」よりも「行ってきました。」の過去完了形の方が良いかもしれない。連絡が過去と違ってやりやすい時代になったから相手の立場を考えずに詰問をする人がいた。後に冷やかしたり脅したりゆすったりしたかったのか?確実なのは不快を作り出すのみで関わって損をすることはあっても得をする事が無い人物は本当にいるという点です。カナダを旅行してると日本人観光客でいい加減なのが多くいて閉口したなぁ。

http://mercurymark2099.blogspot.jp/2016/03/blog-post_21.html

インターネットの影響で海外で過ごしてる人に円滑に連絡が行えるようになった。業務面の連絡は仕方ないかもしれないが、詰問を躊躇しない狂人が私に対して「海外旅行よりも国内旅行の方が良いでしょ?」や「どこに行くのですか?」等、全ての質問を発表する気持ちは全く無いが質問内容が悪いばかりか大量で、時差ボケで苦しんでた私にしたら激怒寸前であった。言い換えると、病気やケガで苦しんでる時にどうでも良い質問をしてきた人みたいでそういった人物とは一切関われない。思った事しか行えない人みたいで、相手がどういった状態かを考えないでいい加減な行動を取るから旅の楽しみが狂人によって半減させられたかもしれない。悪気があるとかないとかではないし、謝罪もなかったから悪人はいる。

日本人観光客は午後10時半を過ぎてもドアの開閉音をガチャガチャさせて暴走族みたいにうるさかったし、ロビーで錯乱しながら人を罵る公○の敵に匹敵する愚かなじゅう信房子みたいな人がいた。(笑)

路上で喫煙をする人もいたが海外では屋外であっても喫煙が行える場所とそうでない場所に分かれてる。日本人でもエレベーターやエスカレーターで喫煙する人はいるから問題です。

霊的に過ごすという概念が欠落してる日本人観光客が多くいたから世界の観光地は困ってるかもしれない。これは、文化の問題ではないな。やはり、旅行案内書等を読んで勉強しておいた方が良いとは思うが日本流のご都合主義を貫徹してる愚か者は恐らくは海外で糾弾されるかな?

皆さんがブリティッシュコロンビア州に行くか行かないかは各自でご決断下さい。何しろ、日本人らしい悪さをする人が多くいて少し困ったからです。


要点

フェイスブック等では、これから行ってきますよりも、「行ってきました。」という伝達をするようにしましょう。理由は前述したが詰問行為をする人がいるからです。無論、行わなくても構わないです。

現地の法規制は日本よりも厳しいと考えて行儀良く過ごしましょう。日本人観光客の無礼者はいました。もっといい加減な人はいるかもしれないがそれでも考えて過ごしましょう。迷惑をかける人はいます。

現地で使える言葉を日本で学んでから、行くようにしましょう。外国語が話せるから円滑に物事が進むことはございます。日本語しか喋れない無礼な日本人に対して英語で批判しても反論が無かったのはその人物の勉強不足だったからなのは、良く分かります。向こうが無礼者でなければ私はこの決断を下してませんでしたし、それは強調します。

オマケ
ピザは、おいしかった。 3枚で$5という表現に驚いたことは今でも忘れない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 品切れと整理整頓 平成28... | トップ | ヨーグルト 平成28年10月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む