マーキュリーマークの尾張とハジメ gooブログ版

このブログ(御遊びの領域です)そしてドリアン長野のホームページの管理人をしてるマーキュリーマークです。

旅行代理店は今後どうなるのか? 平成29年10月

2017年10月14日 | 日記


今年は上半期にてるみくらぶばかりか下半期にもアバンティリゾートクラブの事業が停止に至った。販売業者にしたら消費者が国内旅行ばかりかどこへ海外旅行するかについては予想が難しい。確定してるのは過去と違って旅行商品を紹介するホームページが存在してるから旅行者が確固たる方針を持つならそれで成果が得られる点。矛盾してると考えないでもらいたいが募集型企画旅行で基本的に往復の交通費と宿泊費だけが含まれてるフリープランを選ぶという方針も含む。送迎バス等が付加されてる場合もあるが下手すると空港連絡鉄道等と競合か?前述したが交通会社、ホテル、海外旅行保険を取り扱う3者は各社別で営業してる。代理店の役割が問われる?

オマケ 国内旅行保険を取り扱う保険代理店は存在する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メジャーリーグの4チーム ... | トップ | 10月13日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事