ピアノの先生の生活

ピアノ講師、ブライダル奏者としての日常と
その都度のはまりものへの情熱を綴るくだらな雑記

drawe

2017-10-10 00:03:28 | 日常
レオタードを段ボールを使った手製の抽斗に入れていたのだが、さすがに紙だけあって持ち手から壊れて来た。
100均のプラスチックケースに買い替えようかと思ったところ、ニトリで間仕切りが付いた抽斗があるのを発見。
これなら間仕切りの数の10着以上に増やさないと決めることが出来ていいかもと買って来た。
タイツ類の収納も欲しかったので2つ買って来た。
そしてレオタードもタイツも良い感じに収まった。

しかし…。

ちゃんと計って行って買ったにもかかわらず、奥行きが長かった。
クローゼットの扉が閉まらないよ…。

これによって今度はこの引き出しが収まるカラーボックスを買うことになりそうだ。
その時もまたどんぶりの計測で無駄にならないようにしないと。
余計な出費は続く。
100均の抽斗にしとけば良かったよ。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« unbaked cheesecakes | トップ | politician »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
100キン (Sっ子)
2017-10-10 11:40:17
(笑)分かるわ〜。
私も大雑把なので失敗だらけ。
結局私も100キンで収まったりもした!
やっぱり~ (ピルカ)
2017-10-11 00:10:14
>Sっ子っち
「きちんと計って買わなきゃだめ」と何度も言われ、
痛い目も何回もあっているのにやってしまう…。
これが大雑把のサガ。
そんな私たちには100均がお似合いなのかもね。ふっ。

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事