ピアノの先生の生活

ピアノ講師、ブライダル奏者としての日常と
その都度のはまりものへの情熱を綴るくだらな雑記

switch

2017-04-21 00:03:39 | 日常
木曜日は四月からレッスン時間が変わって開始が遅くなった。
なのでバイトが早く終わったときはスポーツクラブに寄って緩いヨガを受けて帰る。
その名も「リラックス・ヨガ」。
このヨガ、緩いのなんのって。ヨガと言えるのかとも思うものなのだが。
なんといってもフロアーを埋め尽くす高年齢の受講者に象徴される。
きちんとヨガをやりたい若い衆なら納得しないであろう、手を伸ばせば隣に触れてしまう混雑ぶりと
その中で行われるストレッチにも満たない運動量。
しかし高年齢者にはいっぱいいっぱい。これで満足なのだ。
私もバイトで疲れているからこれで充分。っつーかむしろ満足。
競うことなく、自分に厳しくすることもなく、ゆったり伸ばして呼吸して。
このクラスは最後の屍のポーズが長く取ってあるのだが、そこに到達するまでが眠い。とにかく眠い。
だから「早く早く~」と最後のお楽しみのように待つ。
そして確実に寝入ってしまうのだが、誰かのでかいイビキで目覚めてしまうのが常だ。

ここで一時間ばかりのんびりリラックスして帰ると、リフレッシュしてバイトと違う仕事の世界に入れる。
なかなか良い切り替え時間の過ごし方を見つけたわいなと自負している。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« sexy | トップ | way to use »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む