ピアノの先生の生活

ピアノ講師、ブライダル奏者としての日常と
その都度のはまりものへの情熱を綴るくだらな雑記

pajamas

2016-10-13 00:00:55 | 教室
突然今までの暑さと湿気が噓のように去り、爽やかな秋晴れに。
あまりに気持ちが良いので、一人で近所を散歩しました。散歩というかウロウロした?
良い天気に外に出ないと損した気分になるのだ。

なので衣替えも一気にしてしまった。
夏のパジャマを何着か捨てる。
今年の夏は一度もエアコンの部屋に避難することなく寝ていたから、汗のにおいが取れなくなってしまったのだ。
その内の一着は、大昔に楽器店教室に行っていた時に生徒さんにいただいたパジャマである。
多分20年くらい着ていたと思う。バブル期にもらったんじゃないかなあ。
その生徒さんはかなり変わった男の子で、宗教に熱心なご一家の一人息子だった。
その子が車に轢かれた時にお母さんが「祈っていたから死なずにこの程度で済んだんですっ!」と
ありがたがって力説していたのが印象的だった。
聞いていて内心「祈りが通じていたならまず事故に遭わないだろう?と」思ってしまったことは内緒だ。
でもそういうところはアレだけど、心根は良い親切なお母さんだった。
そのお母さんがなぜかこれをくれたのだ。何の時だったか覚えてないけど。
そしてなんとなく毎年夏になるとずっと着ていた。
色も褪せているし伸びきっているんだけど便利でつい…。
しかし今回はお別れだ。
なんかちょっと寂しい。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« roasted sweet potato | トップ | good boy »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む