ピアノの先生の生活

ピアノ講師、ブライダル奏者としての日常と
その都度のはまりものへの情熱を綴るくだらな雑記

take care

2017-11-15 00:09:37 | 日常
昨日のバレエレッスンで、ジャンプの時に一緒の組で飛ぼうとした友人が足を押さえてうずくまった。
どうやら怪我をしたらしい。
そのまま歩くこともままならない状態になり、近くの病院に搬送されて行ったのだ。
本人が「膝裏の筋肉がピシッと言った」と言う証言や症状から靱帯損傷などの可能性が示唆されたが、
どうやら肉離れということで、まあちょびっとは安心。
でも日常生活への影響を考えると大変なことになったとは思う。

しかし普段は普通にやっていること。それなのに怪我してしまう時はあるのだ。
そうなる可能性を薄めるためにも普段からなるべく身体は労わらなければならないなと痛感した。
なので今日の夜のバレエはサボりましたー。
いやいや、ホント、無理はしないようにして行かないとね。落ちる一方の身体なのだから。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« candy | トップ | working music »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Ciao)
2017-11-15 10:19:54
そうなんですわー
駅まで焦って走っても肉離れ起こす私です(⌒-⌒; )
アキレス腱なんて足広げて前に飛んで行く
簡単なジャンプで切りましたからね( ̄◇ ̄;)
特に冬は油断禁物です!
有り (Sっ子)
2017-11-15 17:43:33
定期的に決まったレッスンを受けてると筋肉の疲れが分からなく成るかもね〜。それも生活の一部とされてるからかぁ⁈

あり、さぼるのも有りだね〜。さぼるのも今しかでき無い事(笑)
注意 (ピルカ)
2017-11-15 23:39:35
>ciaoちゃん
もう具合の方はいいのですか?
なんか相当大変だったみたいだけど。しかもジンマシン。
大事にして下さい。
 
寒くなると身体も固まるから注意しないといけないよね。
いつもやっていること、どうでもないことでも怪我があったりするから…。
そこに加齢も加わっていてもうこれは運を天に任すしか。

>Sっ子っち
そう!もう疲れてんだか何だかわからなくなっている時がほとんど。
これが危ないのよね。
私も昨日休んでおいて良かったみたい。
地味に一人でヨガをやって過ごしました。
これならやり過ぎないからちょうどいいのです。

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事