ピアノの先生の生活

ピアノ講師、ブライダル奏者としての日常と
その都度のはまりものへの情熱を綴るくだらな雑記

bank

2016-10-15 22:29:49 | 日常
朝のワイドショーで「自分が死んだ時の備え」についてやっていた。
その中で、「一人暮らしの親戚がなくなって借金が発覚したのだが、その人はネットバンキングに
一千万円貯金しているはずである。しかしパスワードが分からないから手が出せない」というのがあった。
そうなのだ。
自分もネット銀行使用なので自分に何かあった場合、他人にわかるようにパスワードなどを
書き残しておかねばならないとは思っている。
しかし思うだけでやっていないのが実情だ。
加えて今のネット銀行はセキュリティの上から、ワンタイム・パスワードを携帯に送ったりするというシステムなので
携帯電話も無事に保管出来ていなければならない。
飛行機事故なんかで携帯もろとも散ってしまったらどうなるのであろう?
そんなことを思うとやっぱり普通の銀行に戻すべきなのかと考えちゃう。
金利の低さがタンス預金並みなのだがな。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« good boy | トップ | donut »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Bank (sっ子)
2016-10-16 00:37:16
今は本当に便利な事がいっぱい過ぎてわから無い事だらけ〜
テレビでの情報も半端では無いついて行け無い事だらけ!

まだまだ先は長いのでどうぞゆっくり考えて!(笑)
Unknown (march)
2016-10-16 04:34:50
預金者が万が一の場合、口座は凍結されるから書き残してもしょうがないのじゃないのかなー?よほどの金額でないから、金利は頼みにしないで貯金してるけど、。。。
貯金 (ピルカ)
2016-10-16 23:11:41
>sっ子っち
いろいろ考えると昔ながらのアナログが一番いいんだと思うの。
この前みたいな停電になんかなったらイチコロだし。
先は長いかはわからないから、とりあえずなんとかしますよ。

>marchっぺ
こっちが言わなきゃ銀行は気がつかないらしいよ。
凍結後に相続になるから金額くらいは教えておかないとだよね。
しかし私のを誰が相続するのか?母か?まさかの弟か?
使っちゃおうかなあ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日常」カテゴリの最新記事