Golden&Farmerのブログ

新居浜船木観光農園 『メルファーふたがみ』のブログです

ブドウ冬季剪定

2011-12-18 09:50:37 | 日記
ブドウの冬季剪定を行いました。
ブドウの新短梢栽培では、主枝を残して副梢はすべてせん除します。
メルファーぶたがみでは去年苗木を植え、現在で丸1年になります。
来年収穫狩りをする予定でしたが、べと病で来年もう1回やり直して再来年の収穫を目指す苗木が多いようです。
芽は出来てるんで、慌てずぼちぼちやりましょう

杭通し線に誘引していますが、1~1.5m位で、ちょっと短くて細い。(鉛筆大くらいの太さがほしい)
 
片方は使えるんですが、反対方向の枝が病気で伸びていない。一文字型整枝が基本(左右両方向に主枝を伸ばす)

杭通し線まで伸びていないんで、来年誘引して再度樹を作り直す。(悪い部分せん除後)
副梢が伸びてくれば、すぐ杭通し線への誘引は可能。
 

去年植え付けたブドウの苗木115本中、主枝が短い・細い関係なく杭通し線まで主枝を横誘引できている樹が20本、片方だけ杭通し線まで横誘引できている樹が11本、春すぐに杭通し線に横誘引できる樹が34本、もう一度やり直す必要がある樹が50本でした。

この1年間ブドウの栽培を初めてやったんですが、結果を見て、気を付ける必要のある作業がわかったような気がします。
来年はブドウの摘み取り体験は難しいと思いますが、いくらか直売はしてみたいと思っています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月17日(土)のつぶやき | トップ | 12月18日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事