自転車にまつわる四方山話(よもやまばなし)

自転車に関する気ままなブログです。

3T 2002 EVOL

2017年05月10日 22時09分59秒 | パーツ
40 Ugo DeRosa と刻印の入ったステムは、3Tの「2002 EVOL」です。



ステムトップが緩やかに湾曲したデザインは、自ら選ばないタイプなのですが、DeRosa が選択したデザインのである上に、刻印入りなのでもちろん使わせて頂きます。

機構は面白く、ヘッド部分のプラスチックカバーを外すと可動するクランプ部が現れます。



アルミスレッドステムの多くは、ハンドルバー装着時にブレーキブラケットを外さなければならないのですが、このステムはクランプ部を開放することで簡単に脱着することができます。



全面から4本ビスで固定するような武骨なものもありましたが、これはシンプルなデザインでありながら便利な機構です。
こういった機構は、恐らくこのステムだけではないでしょうか。
DeRosaが選んだ理由が納得できました。
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DeRosa 40th その11 (刻印パ... | トップ | Campagnolo 95 エルゴパワー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。