自転車にまつわる四方山話(よもやまばなし)

自転車に関する気ままなブログです。

DeRosa 40th Anniversario Diamante

2017年03月05日 11時47分44秒 | 完成車
DeRosaのアニバーサリーモデルと言えば、ヘッドチューブにバラのエンブレムを冠した「35th モデル」が有名です。
パールホワイトのフレームカラーが妖艶な雰囲気を醸し出した、正にアニバーサリーモデル。
定番モデルとは一線を画した特別なものでした。
もちろん、とても購入できる代物ではありませんでした。
1980年代の終わり頃のことです。



このバイクは、その後の「40th モデル」です。
ただこのモデルについては詳細なデータが手元になく、正確な年式や位置づけが分かりません。
しかしフレームには、「40th Anniversario」と「Diamante」の文字。
そしてシートチューブ裏側にバラの絵柄。
ヘッドマークは、バッジ。
恐らく1993年から1995年頃のものだと思われます。


このバイクを最初に目にしたのは数年前。
自宅近くの中古自転車を取り扱うショップを何気なく訪れた際、一番奥に展示されていました。
その店の中でも突出した価格で。
一目見て、「これは!」と思ったのです。
それまで見たことのなかった「40th モデル」。
憧れはありましたが、その場で購入など全くあり得ませんでしたし、当時資金を工面しても購入できるとは思えませんでした。
その後、そのショップからは姿を消し私の記憶からも消えていました。

ある日、何気なくヤフオクでパーツ検索をしていて、たまたまこのDeRosaの完成車を発見したのです。
間違いなく「あの時」のDeRosa。
価格はかなりこなれた感じ。
逆になぜ残っているのか不思議な気がします。
一度気になり出すと治まりません。
買う買わないではなく実車を見たくなり週末ショップを訪れました。

そこにあったのは、紛れもなく「あの時」のDeRosa「40th Anniversario」
ショップのスタッフの方に、以前から知っていることを告げ、一時期店から姿を消していたことを尋ねると、一定期間が過ぎると他店に移して展示しているとのこと。
実車を見ることで満足し、その日は気持ちを抑えて帰りました。

何となく気になりながらネットをチェックしていると数日間後ネットから消えました。
「終了」
とうとう売れてしまったようです。
残念・・・。
残念って買う気だった?!

勇気を出してショップに電話してみました。
すると、掲出期間が過ぎたためだったとか。
週末伺うことを告げて電話を切ったのです。
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LEZYNE スプロケット リム... | トップ | DeRosa 40th Anniversario Di... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

完成車」カテゴリの最新記事