La tifosa

自転車乗りを応援するのが好きな、自称応援団です。

一幕見席で観る「傾城反魂香」

2017年04月22日 | カメラ・本・映画・音楽・演劇

四月も一幕見席で観に行って来ましたよ!

「傾城反魂香」は以前2回くらい観たコトあるのですが、

今回は又平が印象的?!

すらすらとしゃべれない又平のもどかしさが、

実によく観客の私に伝わってきてね。

こんなに追い詰められる夫婦の姿が

わが事のように感じてしまったのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観劇「煙草の害について」「夏の夜の夢」

2017年04月15日 | カメラ・本・映画・音楽・演劇

明治座で劇団東京乾電池を観てきました。

「煙草の害について」はまたもやチェーホフ作品。

はじめての劇団東京乾電池、

けっこう面白かった〜〜。

意外にも?夏の夜の夢も面白かったですね。

また機会があったらこの劇団観に行こうかしらね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観劇「わが兄の弟」

2017年04月09日 | カメラ・本・映画・音楽・演劇

チェーホフ関連の観劇が続いています。

今回はチェーホフが主人公なので

チェーホフ作品ではありませんが。

けっこう面白かったですね〜。

チェーホフの知識がほぼない私でも

楽しめるってイイですよね。

この舞台は「贋作アントン・チェーホフ傳」ですけどね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画祭

2017年03月26日 | カメラ・本・映画・音楽・演劇

歌舞伎を観た後、寄り道して

映画祭に行っちゃいました。

映画上映まで時間があったので

美味しいパインケーキを

買って食べました。

観た映画は「いのちのかたち」です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌舞伎「義経千本桜 渡海屋 大物浦」

2017年03月26日 | カメラ・本・映画・音楽・演劇

本当はもっとはやく観に行くつもりでしたが

26日に観に行って来ました。

「義経千本桜」が目当てだったのだけれど

「明君行状記」も観て来ました。

梅玉さんの光政がなかなか面白い?(笑)

お目当ての「渡海屋」「大物浦」

仁左衛門さんの知盛が素晴らしかった!

あ~観に行かれて良かったわ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

排気ガスが原因?

2017年03月20日 | たべもの・健康

お出かけした時に大通り沿いを

歩いていたら咳が出はじめ

少し苦しい状態に。。。

まあ喘息の発作にはなりませんでしたが

急に驚きました。ふぅ〜。

これって排気ガスが原因かしら??

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観劇「彼の町」

2017年03月18日 | カメラ・本・映画・音楽・演劇

つい最近チェーホフの短編を読んだばかりだったので

短編を組み合わせて舞台化したらしいので

観に行って来ました。なかなか面白かったですね〜。

ある劇団の稽古場面から、いつの間にか

チェーホフの世界になり、

いつの間にか稽古の場面に戻るのが

実に面白かったです。

役者から役への切り替えを舞台上でやってのける

のですからね!

また、鈴木瑞穂という役者も観たくってね〜。

いやーもう90歳でずって?!

「せつない」素晴らしかったですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症。

2017年03月12日 | たべもの・健康

私、スギ・ヒノキの花粉症なのですが

今年はあまり鼻水で困ってません。

アレルギーの薬も服用していないのにね。

不思議!

花粉症って治らないと思うので

今のところは症状でなくってほっとしています。

このままこの季節が過ぎることを

願っております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観劇「炎アンサンディ」

2017年03月04日 | カメラ・本・映画・音楽・演劇

再演の舞台ですが私は今回がはじめてです。

映画化された「灼熱の魂」は観たことがあり、

この映画がかなり印象的でした。

私にとっては、いい映画だと感じました。

戯曲作品だと知り機会があれば

舞台を観たいと思っていたので

再演はありがたいです。

映画では私は、ナワルの視線で過去を

追体験するように観ていたのですが

 舞台ではジャンヌから母親ナワルを

見るように舞台を観てるようでした。

映画とは当然、印象がちがいますが

舞台もとても強烈で観て良かった〜

と思いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気にし過ぎ?

2017年03月01日 | つれづれ日記

個人的に気になるのが「ネタバレ」です。

映画や本を紹介する時に内容にまったくふれずには

紹介できません。

その紹介の時ににネタバレってことを最近はかなり

気をつかっている気がするのです。

どんな話かわかってしまうと映画観る楽しみが

そんなに無くなるかな?と私は疑問に思うのです。

落語とか歌舞伎なんてどんな話かわかって

観に行くのにねぇっと思うのですよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加