ミューのガーデン日記

八ヶ岳南麓清里高原のペンション「ゲストハウスミュー」のブログです♪
庭の薔薇たちや猫のこと、清里暮らしの日々を・・・・

味噌・甘酒

2017年04月09日 | 日記・エッセイ・コラム

久しぶりに韮崎まで出かけました。
弘法坂は春一番のダンコウバイが咲いていました。
韮崎は水仙・木蓮・桜も咲きすっかり春でした。
車で15分走るだけでこんなにも違います。

いつもは3月には作る味噌を今頃作りました。
麦麴3Kと米麹2Kで2種類の味噌を仕込みました。

米麹を1K余分に買ったので、甘酒も造りました。
もち米1カップをおかゆに焚いて、麴と混ぜて
炊飯器を保温にして一晩おきます。
私の周りでは甘酒を造っている人が何人かいます。
江戸の時代、甘酒は暑気払いの夏の飲み物だったそうです。

庭では山芍薬も芽を出しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の雪

2017年04月05日 | 日記

4月になったとたんに雪。
4月の雪は初めての気がします。
朝起きると5cmセンチほど積もっていました。
雪掻きしなくてはと思いながら、グズグズしているうちに
融けてきました。
ふわふわした春の雪は地面も暖かくなっているのか
融けるのも早く雪掻きは無くて済みました。
夜中に「ドォドド・ドー」と屋根の雪が落ちる不気味な音がしていました。

去年の同日のブログには山茱萸の黄色の花が咲いていましたが、
今年はまだまだ咲きそうもありません。
クロッカスやチオノドクサは季節通りに。カタクリも葉をのぞかせています。
毎日何かが顔を出し楽しみなこれからです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飛騨の春

2017年03月30日 | 日記・エッセイ・コラム

なかなか行けずにいましたが、飛騨高山にお墓参りに行ってきました。
安房トンネルを抜けると平湯はまだ道路サイドには1メートルほどの雪の壁が
続いていました。

故郷の村が高山市に合併して何年になるのでしょうか、市になったからといって
村は変わらず、寂しくなるばかりです。
道路は拡張され国道になりましたが、家並みはすっかり変わってしまい、子供の頃の
面影はほとんどありません。お墓の前で手を合わせて目を瞑ると、昔の家並みと賑やかな
子供の声が聞こえてくるようでした。

高山の町は観光客も増え賑やかでした。
この季節はあちらでもこちらでもお雛様が飾ってあり、雛巡りが楽しめるようになっていました。
観光客は外国人の方のほうが多く、一方リュックをしょった中年男性の一人旅も目につきました。

いつも泊めてもらっている友人も、昨年ご主人が亡くなり案じていましたが、思っていたより元気で
安心しました。
乗鞍岳、笠ヶ岳の山々は真っ白で綺麗でした。八ヶ岳の白さよりも白く、雪が深い事を感じました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三大美術館

2017年03月22日 | 日記・エッセイ・コラム

暑さ寒さも彼岸までと言われているのに、昨日は雨と雪の寒い日でした。
今朝はどの山も真っ白で、冬に逆戻りです。
庭にはスノードロップ・クロッカスも咲き、一歩一歩春はやって来ています。

3月になって、家を空けても1・2月ほどの寒さにはならないので大丈夫と思い
出かけてきました。
「西の三大美術館を訪れて、芸術に触れる旅3日間」というすごい名のツアー旅行です。
足立美術館・大原美術館・大塚美術館の三館ですが、前から足立美術館に行きたいと
思っていたのでチャンスと思い参加しました。又また生活クラブ生協の企画でした。
とにかく良く歩きました。「三大」本当に大きな美術館ばかりでした。
こんなに短期間で多くの絵画や美術品を見るのは初めで最後だろうと思いました。
このツアーに90歳の方が参加しておられて、希望をもらいました。
好奇心を持って元気でいれば、年齢は関係なくチャレンジできる機会があたえられる
という可能性。

3月もあっという間に終わりそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弥生3月

2017年02月28日 | 日記・エッセイ・コラム

20日ぶりのガーデン日記。
7日に写真を載せたフキノトウは朝食用の蕗味噌になりました。
福寿草は花が開き黄金色に輝いています。
今日で2月も終わり、明日からは3月。
3月はなんか嬉しい月です。寒い日々でも春が近くに感じられます。
弥生月、ひな祭り、心が和らぎます。



今年もカウンターにお雛様を飾りました。
久しぶりに新入りのお雛様も登場です。
人形作家ささきようこさんの作品です。
何歳になってもお雛様に惹かれます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加