へなちょこバイオリン日記

ひょんなことからバイオリンをはじめた大人初心者
ばりばりと泣かせる音楽を奏でる日までの奮闘日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

100821 本日のレッスン

2010年08月22日 | 本日の練習
先週、本当はレッスンの予定だったのですが体調不良で無念のお休み・・・
本番までいよいよ残り1ヶ月。本当に間に合うのでしょうか??(←マジで不安)

○音階 d moll
△カルメン

音階は、気合入れて練習してったのでOK。
もっとも、音階については合格不合格というよりは地道に気長に取り組んでいくテーマなんですけどね。
ポジション移動、なかなかスムーズにやるのは難しい・・・

カルメン、普通にソロの曲をやるのであれば、ゆっくりのテンポからはじめて、着実に弾ける様にしてからテンポアップしていくのが王道なわけですが、ことアンサンブルとなると、自分勝手にテンポ設定ができないので、多少音が汚くなってしまっても、スピードについていくのが重要。
音程がやばいと思ったら、左手は止めても右手だけはみんなと一緒についていくこと。せめて、最初の拍の音だけはついていくようにする・・・

メトロノームを使って練習していましたが、なんとかボーイングだけは着いていけるかいけないか・・・という感じですかね。

この曲も、やっぱりハイポジションが難しい。

うーん、あわせたときにちゃんとついていけるかな??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100807 本日のレッスン

2010年08月09日 | レッスン
中一週明けてのレッスンです。

△音階 d moll
△カルメン

オケでは6月の依頼公演で演奏してるせいか、みんな演奏には慣れてて、リハではなかなかやらない曲。しかし、個人的にはまったくの新曲なので、非常に危険な曲。それがカルメン・・・

楽譜どおりにやればいいかと思いきや、弾いてるうちにボーイングのやばい箇所が見つかり、ボーイングをチェックしてくるのが宿題になったり(汗)
音程などをチェックしてもらったり、指番号を入れてもらったりしました。

ゆったり弾けばなんとか全曲貫通できるんだけど、インテンポで入れる気がまったくしないのでした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100724 本日のレッスン

2010年07月24日 | レッスン
本日のレッスン

△音階 d moll
△眠れる森の美女より
  マーチ
  金平糖の精の踊り


・音階
相変わらず、ポジション移動時の指の形(特に4ポジ以降の高いポジション)に指摘が入ります。
ひじの位置から変えていきましょう


・マーチ
音形がかなり難しいので何度も根気よく練習していきましょう。

・金平糖の精の踊り
この曲は、バイオリンパートはかなり簡単めなせいか、特筆する注意事項は特になく・・・
ピチカート時の右手のかまえくらいかな。


オケの曲は、ぶっちゃけ先生も教えづらそうでしたw
まぁ、ボーイングも指番号もはいってないですからねぇ~~

※いや、ボーイングはちゃんと把握してないとやばいだろ>自分

2ndだから主旋律との位置関係もわかりづらいし、アンサンブルやる上では、休符がずっと続いたあとでの入りなんかがめちゃめちゃ重要(てか、そこ間違えると落ちる)だけど、他の楽器が鳴ってないからレッスンだとやりづらいんですよねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100717 本日のレッスン(親子??)

2010年07月18日 | レッスン
ずいぶん更新の間が開いてしまいました(汗)

この間、レッスンもちゃんとやっていたのですよ。


△音階 d moll
△花のワルツ(チャイコ)

音階
・あらかじめ指の形を決めておく(その場で探さない)

ええ。わかってます。きっと、先生から見たら、指摘ポイントが100もあるんだろうけど、一度に言ったら混乱するからいっこづつにしよう・・・と思っているであろうことが(爆
てことで、本日の指摘ポイントは、指の形を変えるとき(ポジション移動・移弦)には、その音階の指の形を把握した上で、変えましょう!ということ。

てことは、今弾いてるのが何調かわかってないとできないよね・・・

っつーことで!

花のワルツ(チャイコフスキー)
今日から、カイザーにかえて秋の自主演奏会でやる曲を見てもらうことにしました。
本日の曲は「花のワルツ」
譜面づらは、そんなに難しくないです。2ndだとポジション移動も最後の最後フィナーレのところだけだし・・

・・・ところがどっこい!

この曲がまた臨時記号だらけで、見た目よりもずっと弾きにくいのです。

1の指のホームポジションは死守!
指の形を変えるときも、1~4の指でどれを押さえるのか把握した上で変える!

ってやらないと、すぐに音程が甘くなる・・・甘くなるだけならまだしも、臨時記号の音がどの音かもわからなくなる・・・(って半音単位でずれるってことだよね 

いくら簡単そうに見えても、コンサートプログラムにはいる曲は侮りがたし!でした。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

バイオリン退院

2010年06月14日 | こんなものを買った
先週入院したバイオリン、1週間たって修理があがってきたので、レッスン帰りに引き取ってきました。

<修理メニュー>
・支柱の位置の修正
・欠けた木片の埋めなおし
・ネック下がり
・指板はがれ
・ペグの調整

明らかに問題があったのは、支柱、ヘリの欠け、ネック下がりおよびそれに付随する指板はがれだったのですが、全体的にチェックしていただいたとのこと。

もう、構えた瞬間明らかにコンディションが違うのがわかりました!

バイオリンってこんなに弾きやすかったのか! こんなによく響くものだったのか!!


安物のバイオリンだからといって粗末に扱っては本当にいけません。手をかけていたわってあげればあげただけ返してくれるんだなーと大反省。
これからは、もっと大切に扱おうと心に誓ったのでありました。

#まずは、子供たちをいかに遠ざけるかかんがえなければ・・・

それとともに、注意事項もいくつか。

・弓毛は使うたびにゆるめる。スティックに完全に力がかからなくなるまで緩める。スティックに力がかかっていると、横ねじれの原因にもなる!
・ケースのふたについている、弓を留める箇所がゆるんでしまっていて危険!楽器を直撃するので、対策を考えたほうがいい(今は、楽器の上にタオルを載せて、直接スティックが楽器をヒットしないようにしています・・・)

お勘定

修繕費 合計 14000円

新しくいい弓を買おうとバイオリン貯金をはじめたばかりなのですが、さっそく吹き飛びました(号泣)
でも、しかたないね・・・実際、生まれ変わったようにいい楽器に変身しましたし。



--------------


そうそう。弓毛を交換して1週間たちましたが、もう効果絶大で感動してます。

末期には、スティックがまっすぐになるくらいびんびんに張らないと、ちょっと力強く弾いただけですぐに撓ってしまってぜんぜん弾けなかったのが、新しい毛に変えて、意識して緩めに張ってみたところ、ものすごく弾きやすい!
軽い力で音が出るのはもちろん、特に中弓のあたりで弓の弾力を生かして音を出すと、音質もとてもよいばかりでなく、すごくコントロールがしやすいのです。重心が手元に来るといいましょうか。

ピンとはっていたときは、そういえばかなり意識して弓を弦に乗せないと、重みが乗らなかったのですよね。それで、知らず知らずのうちに、元弓のほうでばかり弾いてました。先に乗せるほどにコントロールがしづらかったので。(元弓だからといって弾きやすいわけでもないのですが・・・中弓だと張りすぎるとスティックがすぐバウンドしてコントロールがしづらかった)

いや~ 毛替えで音色だけでなく技術のほうまでいい影響があるとは。
貯金もなくなってしまったことだし、今の弓でも当分がんばれる気がしてきました(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20100612 本日のレッスン

2010年06月14日 | レッスン
レッスンいきました。
1週間、借り物の楽器で。ネックが下がっていないせいか、段違いにハイポジションが押さえやすかったです。
ただ、レンタル楽器のほうも、コンディションはあまりよくなく、4弦すべてにアジャスタがついていたのですが、それからビリついた音がするのがもう気になって気になって・・・
自分ではうまく治せなくて1週間耐えた後、先生に見てもらったところ、「これくらい、よくありますよ。これなら許容範囲じゃない? 自分の楽器だったら修理に出すけど(笑)」

だって。


○音階 a moll
○カイザー No.4

苦節2週間(いや、実質3週間か)やっと合格です。ほっ
とはいえ、借りた楽器が異常に音がノイジーになりやすく、まじでしずかちゃん級の音だったので、相当に温情はいってますが(汗)


音階
・音程に気をつけましょう(とはいえ、かなり改善された)
・ポジション移動するときの親指の位置に注意。ハイポジションになって急に親指をずらすのではなく、少しづつスムーズに位置を内側にずらしていくように


カイザー No.4
・スタッカートは、弓をはねさせるのではなく、短く止めることを意識する。
・平坦な箇所は、アクセントをつける。アクセントをつけるとき、弓を早くするのではなくて、弓に重みをかけてアクセントする。
・アップ+移弦のとき、移弦してから重みを乗せる。同時にやると音がふらつく上に、無駄に弓を使ってしまうため。ゆっくり落ち着いて、繰り返し練習するしかない。


<次のレッスン曲>
・音階 F dur
・カイザー No5
スタッカート。そして、三連譜の練習。スタッカートは弓を短めに使う。歯切れよく!弾きすぎないこと。また、アップとダウンで使う弓の量が変わりがち=気づいたら弓の位置がずれてる
弓が指板方向に斜めになりがちなので、意識して駒側に倒すくらいの意識でちょうどまっすぐになる。
臨時記号が多いので、音程に注意

次のレッスンは、6月最終週。また中1週間あきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弓の毛替え→バイオリンへ入院

2010年06月05日 | こんなものを買った
前々から弓の毛がへたってきているのが気になっていたので、本日、レッスンの後に近所の工房へいってきました。

ちなみに前回の毛替え → 再び楽器のメンテナンス

なんと、2005年・・・

5年の間に、毛替え料金が1000円upしていた。

が、毛そのものはたしかにぼろぼろにへたっていたけど、最後まで毛の緩みが出ることなく、弓毛張りの技術力そのものは納得していたので、躊躇なくお願いする。
それに、1000円アップといっても6300円だから相場と比べてべらぼうに高いわけではないし。

変えてもらうついでに、最近、楽器も相当に手荒い洗礼を受けていたので、軽い気持ちで見てもらったところ・・・10秒で入院決定しましたorz orz

・ボディのヘリが欠けている
・魂柱がずれてる
・ネックが下がってる
・指板がネックから剥がれてきてる

その他、おそらくペグも調子悪いし、ボディをたたいてみると素人でもはっきりわかるくらい音の響きが不均衡で、もう全体的にとりあえず絶不調だとか・・・


代替器をお借りすることができたので、とりあえず1週間ほど入院することに。


まぁ、楽器しまいこむといっそう練習しなくなりそうなので、基本、楽器はずっと出しっぱなしにしてたのです。

で、おちびさんたちが何度叱っても触りたがって、よく高いところから落っことしてたし、駒も2,3回倒してるし・・・

代替機に傷いれないようにまじで慎重に扱おう・・・ということで、楽器はケースに格納の上、押入れにしまいこむことに決定いたしましたorz

うーん、しまいこむと練習しなくなりそうで怖い・・・


【お会計】
弓の毛替え:6300円

修理のほうは、見積もりの上、改めて電話してもらうことに。どきどき・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20100605 本日のレッスン

2010年06月05日 | レッスン
2週間ぶりのレッスンなのに、この間なかなか練習できず・・・

この日も朝から出かける用事があったので、ぜんぜん指を暖めないままレッスンへ・・・

△音階 a moll
△カイザー No.4


音階
・ハイポジションの親指の位置、ぜんぜん違うところで練習していたことが判明(核爆)
7ポジのとき、手のひらが完全にボディにかぶさる形になるので、親指もおもいっきりボディにつけてたが、正解は、ネックの根元。ボディと手のひらはべた付けしないらしい。

・音階はあがるときより下がるときが要注意。

カイザー No.4
・移弦がある箇所で弓を大量に使いすぎている。移弦時に構えなおして→滑らせる と、必要以上に弓を使うので、普通に弓の角度を変えるだけでよい。
・特に、アップの移弦と、4の指の音程が低くなりすぎている。5小節目~8小節目までに難しい箇所のエッセンスが詰まっているので、そこの部分だけ繰り返し練習。
・平坦な箇所は、アクセントをつける。アクセントをつけるとき、弓を早くするのではなくて、弓に重みをかけてアクセントする。

2曲ともに、来週もやります。まぁ、仕方ないできかなぁ~~~orz

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100522_本日のレッスン

2010年05月22日 | 本日の練習
レッスンにいってきた。
いちおう、子ども2人も同行しているが、かなりなれてきて先生にもしっかりご挨拶。
ママのレッスン中は2人してレッスン室においてある「ウォーリーを探せ」とかで遊んでいる。もしくは、バイオリンケースにいたずらしてる
たまーに、下の子が「ママぁ~~ だっこぉ~~~」となるが、まぁなんとかレッスンをしっかり聞けるレベル。

<本日のメニュー>
△音階 a moll
○カイザー No3

音階は、元々はスラーでゆったりと弓を使う練習なのだが、本日のa mollは音程の確認を行いました。
かなりのハイポジション(7ポジ!)になるため、そもそも音がかすれてマトモに出てないし、ポジション移動も上手くできておらず、結果音程が非常に不安定で、上って下がって元の音に戻ってきたら半音ずれてる という状態だったので。

先生に診てもらいながら、ポジション移動にアドバイスをもらう。

・ポジション移動は親指の位置が命。全ての指がポジションを押えられるように準備する。小指が届いていないとかは×。親指の位置がかなり外側により過ぎているので、まずはひじを内側にまきこむ。
・あらかじめ全ての指を正しいポジションにおいておく。そして、位置を覚える!
・ハイポジション時は、人差し指がネックから軽く離れるように。密着していると小指が届かない。
・弓は中弓を使う。あまり毛を張りすぎず、弦のうえに腕の重さを乗せたときに軽くバウンドする程度で。この柔らかさを利用して、腰のある音を出す

音程は来週もう一度やります。

カイザー No.3
・左手はネックに手のひらが付かないように。1ポジションのときにそれやると、音程が上ずってくる。
・弓の動きが常に同じスピードを保つように。16分音符のときに使う弓の量は八分音符の半分。また、アップとダウンでも同じペースを保つように。(アップのときに弓の量が少なくなっている)
・最初に練習するときは、開放弦などで、まずはボーイングの動きからマスターすること。
・移弦するとき、あらかじめ次の弦に弓を乗せて準備する

まぁ、いろいろ言われたものの、カイザーは合格しました。次はNo4に進みます。
こちらはNo3とは対照的に、割と早めのフレーズ(Allegro)をpで、一小節まるまるスラーで弾き切る練習です。まぁ、ボーイング重点です。

<次のレッスン曲>
・スケール a moll
・カイザー No.4

次のレッスンは6月第一週。中1週空きます。

もっとも、来週はオケのほうの練習に参加するのでやっぱり練習はサボれないのですが・・・


ちなみに、ここ数週間、スケールとカイザーばかりやっていてオケの曲はちっとも見ていなかったのですが、今日久々にスコアを開いてみたら、すごく楽に弾ける!音程が段違いに安定してました。
何週間もオケ曲ばかり独習していたときにはちっとも出来なかったのに・・・

恐るべし、レッスンの威力。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

100514 本日のレッスン(親子??)

2010年05月15日 | レッスン
レッスンにいってきました。

本日のメニュー
・カイザー 3番
・小野アンナ:3rdポジションスケールと分散和音(C dur)


全般
・松脂の量が少なすぎ。さっとなでるのではなく、しっかりごしごしと塗りつける。多少粉を吹くくらいでよい。
・弓毛も薄くなってるのではそろそろ変えたほうがいい
・弓毛を張りすぎ。もっとボウがしなるくらいで。一番中央部分を弦に乗せたときに、軽くボウがバウンドする程度に。
・人差し指と中指の音程が高くなりがちなので留意。


カイザー 3番の注意事項
・「タータタタータタ」というリズムの繰り返しの曲だが、アップボウとダウンボウで弓のバランスがよろしくない。ダウンに比べてアップで使う弓の量が少ない。
・移弦が追いついていない。ワンテンポ遅れてもいいので、弓を次の弦に乗せた後で弾く。
・全体的に元弓に近づきすぎ。もっと中弓あたりを使ったほうがスタッカートしやすい。
・弓は前後に滑らすのではなく、重みを弦に乗せるように。前に走らせると音が鋭くなりすぎる。スタッカートであっても、もっと響きの余韻を残すように。


スケールと分散和音:2音づつスラーの次は4音スラーで。
・移弦に注意。弓を次の弦に乗せてから弾く。
・ポジション移動の際、移動する先にむかって重心をあらかじめ移動したうえで、実際に手の位置を動かす。ハイポジションへの移動は大丈夫だが、ローへの移動時に重心を動かさずにいきなり手を動かしているので注意すること。



とりあえず、ボウをめぐる注意事項だらけでした(爆)

たしかに、弓毛はちょっと交換が必要かな~~~とはワレながら思っていたところだったのでした。松脂塗ってもなんか表面つるつるして弦にひっかかりにくいし、チビたちがさんざんいたずらして毛を切ってしまうのですっかり薄くなってるし(汗

しかし、弓毛の交換、いついこう・・・

しかし、松脂が足りないというのは意外でした。その面での注意は受けたことがなかったので。がそして、がっつり松脂を塗りつけてみると、見違えるようにしっかりとした音が!先生を変えてみると、またいろいろと新しい発見があります。


ちなみに本日のレッスンにはチビ2匹を連れて行ったのですが、2人してレッスン室で爆酔orz 連れてかえるのに難儀しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100508 レッスン(親子?)

2010年05月11日 | レッスン
新しい先生について初めてのレッスン日。

初めてなので、とりあえず、以下のテキストを持ってく。
・小野アンナ
・新しいバイオリン教本3
・オケの曲

カイザーを持っていくつもりだったのに忘れたorz


ちなみに、何も準備はしてなかったので(汗)、新しいバイオリン教本3のスケールをとりあえず弾いてみて・・と。

G durのスケールをG線から弾いてみたところ、さっそくボーイングの指導がはいる。

・弓を置いて、ぐっと弓本体+腕の重みをかける(押えつけるのではない。今は弦の上をさらっとなでているので、音の出だしが弱弱しくなってしまっている)
・ひじの位置が高すぎる。特にG線とD線。手首からへの字を描いて自然にひじが下がる感じで。そちらのほうが弓にほどよい重みがかかる。
・G→Eにむけて移弦するときはひじから落ちるように。E→Gにむけての移弦は、手首からひっぱりあげるように。
・特にE線のダウンボウは、弓を下にまっすぐ落とすように

一通り指導がはいったあとで、先生、テキストをぱらぱらとめくり、ザイツのコンチェルトを「とりあえず弾いてみて」と。
あれ?○ついてるけど、なんだかすごく新鮮だ・・・(爆)

半分初見みたいな感じでとりあえず弾いてみる。先生がところどころ、横でフレージングのお手本を見せてくれて、なんだかとっても上手い(笑)

あっというまに30分終了。

今後のレッスンは、

曲:オケの曲。オケ曲が仕上がったら、適宜「新しいバイオリン教本3」からピックアップ
エチュード:小野アンナ+カイザー

という組み合わせでいくことに。

がんばって練習します・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100424 体験レッスン~ビブラートにはいる

2010年04月24日 | レッスン
いちおう、隣駅のスズキの教室にお世話になることになったのですが、せっかくなのでいろいろ見てみたいと、反対隣の駅にある楽器店の音楽教室に体験レッスンにいってきました。

そこの楽器店によれば、話を聞くだけなら無料、本格的にレッスンをするなら有料ということで、無料体験レッスンのほうを申し込んだのですが、本と楽器を持っていったところ、40分みっちり教えていただいてしまいました(笑)

一応、持っていったのは、3冊。

・新しいバイオリン教本3
・カイザー
・小野アンナ

しかし、どれもこれも、3年前からまったく練習していません(汗)本を開いてすらいなかったので、○をもらってる曲でもとても新鮮w
ほとんど初見も同然の状態で、第二、第三ポジションのスケールなどを見ていただきました。

テキストに、ビブラートについての注意事項が書いてあるのを発見した先生に、ビブラートのさわりも教えていただきました。


「ひじから手首から手のひらにかけて、力をぬいて、指先だけはしっかり弦をおさえて~」

・・・って、出来ないんですけど!

指先は1点固定で、手首からひらひら動かしてる感じ?に見えます。
先生をみながら手を動かしてみるのだけど、なんかちがう・・・

修行は続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイオリン弾きに100の質問

2010年04月24日 | プロフィール


1.あなたのハンドルネームやプロフィールを簡単にお願いします。

ふみ

2.ハンドルネームの由来は?

リアルで呼ばれても違和感のない名前を。と。

3.あなたの持っている楽器を紹介して下さい。(製作者や製作国など。弓も。)

1964年製スズキ。義母が幼少のころに使用していた楽器を借りてます。弓もセットで付いていたもの

4.自分の楽器に愛称とか付けてますか?

考えたこともなかったなぁ・・・たまに「ばよ」と呼んでますが。

5.あなたの楽器の魅力を語ってください。

モノは初心者用の楽器ですが、よく鳴る楽器だと先生にいわれました。

6.あなたがバイオリンを始めたきっかけを教えて下さい。

オケに入りたい!と思ったから。なので、1)オケで需要がある、2)楽器が小さいので持ち運びできる の2点でバイオリンにしました☆

7.あなたのバイオリン歴はどのくらいですか?

レッスンをはじめたのは2005年だから5年前だけど、うちレッスンを受けたのは2年間ほど

8.初めて持ったバイオリンのサイズは?

フルサイズ

9.ネット歴とサイトの歴史を教えて下さい。

大学に入学した1996年。授業でHPも開設しました。このブログを開設したのは、初めてバイオリンのレッスンをはじめた2005年。自分史上、初めてのブログです

10.一週間に何時間くらいネットしてますか?

仕事も含むと・・一日20時間?(笑)

11.サイトを開設したきっかけは?

バイオリンの練習記録にと。

12.タグ打ち派ですか?エディター派ですか?エディターは何ですか?

エディタなのかな?普通にブログかいてますが。

13.サイトのことをあなたのバイオリン友達は知っていますか?

それほどご存知ないのではないでしょうか?特に隠しているわけではありませんが・・・

14.「ヴァイオリン占い」の結果は何タイプでしたか?

やってません

15.学生の頃の音楽の成績ってどうでしたか?

義務教育の音楽の授業は正直苦手でした(^^; 高校はよかった。

16.あなたは角ケース派?ひょうたん型派?

ひょうたん型!コンパクトなのがなにより。ただ、弓を止めるところ?がゆるゆるなせいで、ふたを開けると弓が楽器をヒットする・・・(-.-;

17.ケースの中にバイオリン・弓以外に何を入れてますか?

何を付けてますか?

松脂、弓、肩当、スペアの弦棒ケース入り、ミュート

18.肩当ては使いますか?どんなのですか?

ブリッジ型のやつ。この間買ったばかりのマッハワンプラスチックです。

19.アジャスターはいくつ付けてますか?何線ですか??

E線のみです

20.弦はどんなの使ってます?

E線だけスチール弦とか、こだわりも教えて下さい。

模索中。とりあえず現在のラインナップは、E=ゴールドブラ、ADG=エヴァ・ピラツィ

21.自分には合わないと思う弦は?

今のところ好き嫌いはありません!

22.弦の張り替えの頻度は?

1本切れたら、全部張り替えるようにしてますが、なぜかA線がよく切れる・・・平均すると半年に1回くらい?

23.松脂はどんなの使ってます?こだわりなどもあればどうぞ。

アルシェの、木箱に入っているやつ。塗りやすくて、壊れにくいのでいい!

24.弦や松脂が安いオススメなお店を教えて下さい。

教えてくださいm(_._)m 横浜あたりだととてもうれしいです! もしくはネットショップか。

25.こういうアイテム、あったらいいのに…っていうの、ありますか?

特に思いつかないなぁ・・・

26.毛替えの頻度は?

3年前に張り替えてもらってから変えてないなぁ・・・(イヒ

27.他に定期的に行っている調整(メンテナンス)があればどうぞ。

チビたちが落としたりぶつけたりしてくれるので(=.=) 練習のつどコンディションのチェックは欠かせません! 特に駒とか・・・

28.正直、バイオリンの調整は面倒だと思ったことありますか?

ないです。

29.一年間でバイオリン一台にうまい棒何本分くらいお金かけてますか?

(うまい棒…庶民に愛されている駄菓子です。)

いくらだろ?1万円・・いや、もうちょっといってるかな?

30.オススメの、バイオリンを調整してくれるお店を教えて下さい。

弦とか松脂のお店と同じく教えてくださいm(._.*)m

31.バイオリンの他に何か楽器できますか?

子どものころ、ピアノならってました。ブランク15年くらいあるんで、もう何も弾けない(滝汗

32.へ音記号やハ音記号、読めますか?

ヘ音記号は不自由なく。ハ音記号は・・1オクターブあげて、一音下げるんだっけ?

33.バイオリン習ってますか?その先生は何人目ですか?

来月からレッスンうけはじめます。二人目。

34.オーケストラとかやってますか?パートも教えて下さい。

アマオケはいりました!控えめに、セカンドの一番後ろに座ってます。

35.人前で弾く時って緊張しますか?

最近あんまりしないかも・・・

36.今まで人前で弾いた中で一番の失敗談を聞かせて下さい。

子どもが譜面台を蹴飛ばして楽譜を散らしたorz orz

37.スランプにはまったことってありますか?脱出法も教えて下さい。

スランプに陥るほど弾き込んでないなぁ・・・

38.バイオリンに傷を付けてしまったり、壊してしまったりしたことってありますか?

子どもたちから日常的に虐待を受けています。かわいそうなバヨ・・・

39.調弦は(音叉やピアノ+)五度調弦派ですか?チューナー派ですか?それとも勘ですか?

最近はもっぱらiPhoneのピアノアプリでAをとってます。他は重音で。

40.何ヘルツがお好き?こだわってますか?

うーん、ピアノだから440なのかなぁ?

41.絶対音感や相対音感はありますか?

絶対音感はありません(断言) 相対音感は、若干。

42.楽器を出して、調弦をしました。次にいつもすることって何ですか?

D durのスケール。

43.どんな感じの曲が得意ですか?

かんたんな曲!

44.どんな感じの曲が苦手ですか?

難しい曲!

45.あなたのとっておきの1曲は?

キラキラ星

46.あなたの思い出の1曲は?思い出も語って下さい。

ヴォーカリーズ。初めての発表会で弾きました。かなり練習したなぁ・・・

47.一週間で何時間くらい弾いてますか?

最近は、1週間で1時間あるかないかくらい?

48.いつもどんな格好で練習してますか?

普段着。

49.楽譜に書き込む時は何を使いますか?鉛筆?それとも色ペン??

シャーペン。そこらにあったやつを適当に。

50.練習は立ってしますか?座ってしますか?

たってます。座ってるとチビたちがよじ登ってきて弾くどころじゃない!

51.一曲を完全に弾けるようになるまで、どのくらいかかってますか?

曲にもよるし練習時間にもよる(当たり前…)

52.ビブラートは指から?手首から??

できません(汗

53.指先にタコ、できてます?

できてません

54.バイオリン演奏に関するとっておきの裏技を教えて下さい。

チビたちの注意をそらす

55.自分の演奏に対して、言われると嬉しいことって何ですか?

上達はやいね~

56.逆に、言われたくないことはありますか?

うまいね~ いや、上手くありませんから!

57.ライバル的存在って、いますか?

いません。みんなが師匠です。

58.自分の演奏を動物に例えてみてください。

なんだろ?

59.ズバリ自分はどの段階だと思いますか?

まだまだ初心者?中級者?すでにベテラン上級者?もしやプロ??

初心者(断言)

60.バイオリンで食べていきたいと思いますか?

街頭で小銭かせいで、それで旅とかしてみたいなぁ~~(楽器の腕前以前にいろいろな障害があるが)

61.夜のバイオリンは何時まで許されると思いますか?

夜は弾いちゃダメですか?

22時か23時ぐらい。環境によるかなぁ。夜でも弱音器つければおっけーじゃないの?

62.あなたの防音対策を教えて下さい。

ミュートつけてます。

63.オススメの教本など教えて下さい。

教えてください。

64.教本などは何冊くらい持ってますか?

新しいバイオリン教本1~3、カイザー、小野アンナ。以上!

65.オススメの音楽に関する本など、あればどうぞ。

「音楽のエラボレーション」byエドワード・W・サイード

66.音楽雑誌とか読みますか?どういう雑誌ですか?

たま~~に思い出したようにレコード芸術買う。

67.音楽番組とか見ますか?どんな番組ですか?

題名のない音楽会大好き!

68.バイオリンや音楽以外の趣味を教えて下さい。

ママやファミリー向けイベントを主催してます。あとは・・・育児!?

69.クラシックは好きですか?

好きです!

70.どんなジャンル音楽が好きですか?

最近良く聴いているのは、国民学派の管弦楽曲だなぁ。シベリウスとかドヴォルザークとか。

71.最も偉大だと思う作曲家を一人挙げてください。

ベートーヴェン

72.音楽CDは全部で何枚くらいもっていますか?

CDだけなら100枚くらい?それ以外に実家にかなりあるし、CDじゃなくてデータとして持ってるものも。

73.その中でバイオリンのCDは何枚くらいありますか?

数えたことはないが、それほど多くないです。10枚くらい?

74.お気に入りのCDを1枚だけ選んでください。

クレーメルとアルゲリッチのベートーヴェンソナタ。

75.携帯電話の着信メロディーは何ですか?

標準で入ってる中から適当に選んでます。

76.ついでに待ち受け画面も教えて下さい。

チビs

77.最も偉大だと思うバイオリン演奏家を一人挙げてください。

ギドン・クレーメル

78.あなたが目標にしているバイオリン演奏家を教えて下さい。

ギドン・クレーメル

80.↑の人にレッスンしてもらえることになりました。

1レッスン1時間にいくらまで払えますか?

恐れ多くてレッスンを辞退してしまうと思います(滝汗)

81.あなたの好きなオーケストラを一つ挙げてください。

やっぱ、カラ・ベルは最強だなぁ・・・

82.あなたの好きな指揮者を一人挙げてください。

一人だけ~!?

83.今までで一番心に残っているコンサートを教えて下さい。

自分が参加した、オーケストラ体験教室の演奏会。曲目は、フィンランディア!

84.コンサートにはどのくらいの頻度で行ってますか?

興味があるプログラムは数あれど、おチビさんたちのお世話をかんがえるとなかなか・・・半年に一度いければいいほう?

85.お気に入りのバイオリン関連のサイトを教えて下さい。できればURLも。

教えてください。

86.バイオリンって世間ではハイソ(high society)なイメージがあるようですが、実際どうですか?

ハイソって何?ハイソックス?

87.バイオリンをやってて良かったと思ったことを教えて下さい。

オケにのれた!

88.バイオリンをやってて後悔したことってありますか?

なし。

89.バイオリンをやめたいと思ったことはありますか?

なし。

90.バイオリンを弾く上で、最も大切なことって何だと思いますか?

歌心!

91.新たにもう一台バイオリンを買うとしたら、どんなバイオリンにしますか?

美しくて、音の出しやすい楽器がいいですねぇ

92.↑のような楽器をネット・オークションで安価で発見しました。入札しますか?

しません。実際弾いてみて決めます。

93.最近、エレキバイオリンとかありますけど、どうよ?

もうちょい上手くなったら、エレキバイオリンでヘビメタバンドに参加したい!

94.自分の演奏を録音してCDにしたりしたこと、ありますか?

ない!あ、でも発表会を撮影したDVDならある。演奏は、恐ろしくて聴けたもんじゃありませんが、これが現実なんですよねぇ・・・

95.バイオリンを自分で作ったことはありますか?

ないけど、作ってみたい!

96.↑のバイオリンに値段を付けてみて下さい。

すぐ壊れそうなんで、お金などいただけません。

97.国連によって世界規模のバイオリン禁止令が発令されたとします(なんでやねん)。あなたならどうしますか?

ピアノを弾く。

98.これからの目標や弾いていきたい曲を教えて下さい。

「新世界より」を全楽章!

99.あなたにとって「バイオリン」とは何ですか?一言でお願いします。

趣味。

100.いつまでバイオリンを弾いていたいですか?

満足するまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肩当て、弦、弦ケース

2010年04月23日 | こんなものを買った
再開するにあたってまた買い揃えました。

・肩当て

今まで肩当なしで弾いていましたが、どうにも楽器を押えていると肩がこって痛くてたまらない。なので、肩当を導入することにしました。

買ったのは、マッハワンのプラスチック。ヤマハで一番安かったやつw お値段3500円程度。

装着して弾いてみると・・・! 楽器をはさむのがものすごく楽。

力をいれずともがっちり楽器をホールドできます。安定しているので、ハイポジションへ飛ぶのもものすごく楽です。

肩こりも少しは楽になったような・・・ただ、まったく肩の痛みがなくなったわけではないので、引き続きフォーム改良は必要ですが。


・弦

再開した瞬間、これまで張っていた弦(またA線w)が切れてしまったので、この際ということで、A線D線G線はスペアに持っていたエヴァ・ピラツィに総交換しました。が、E線のスペアがない。
E線も、ちょっとさびてしまっていて時間の問題のような模様。他の線もスペアがなくなったので買わなければ。

E線:ゴールドブラ
A線D線:VISION

G線はめったに切れない(し、高い)ので、今回は買いませんでした。
VISIONは、ドミナントの廉価版だとか。ドミナント並みの性能があればうれしいなぁ。

買ってきたのを確認したかのように、E線も切れてしまったので、さっそく交換。
今のばよの布陣はこのようになっています。

E線:ゴールドブラ
A~G:エヴァ・ピラツィ

エヴァ、華やかできらびやかという評判ですが、たしかに音量は大きいです。
が、華やかかどうか・・?言われてみればキラキラしてる気はしますが、私の腕では正直そこまでの違いは出ないかな(笑)


・弦ケース
プラスチックの筒ですね。弦は普通丸めて紙ケースにはいってますが、そのままだと丸まって癖がついてしまうので、買ってきたらいったんケースにいれて、癖をとるんだという記述をどこかで見かけたので買ってきました。お値段500円也。

が、後で調べてみたら、筒にいれて癖をとらないとダメなのってガット弦なんですね(笑)

まぁいいや、ナイロン弦でもやらないよりマシでしょう。

ということで、今は、VISIONのA線D線が中に入って出番を待ってます。



・・・が、この筒、どうやら小さい子どもには格好のおもちゃに見えるようで・・・何度叱られても、ケースからわざわざ取り出して、振り回して遊んでます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3年ぶりの投稿です(笑)

2010年04月23日 | プロフィール
最後の更新から3年間、その間にあったことを列挙すると・・・


2007年秋 第二子妊娠
2007年冬 バイオリンレッスンを中断
2008年4月 第二子誕生

2010年1月 アマオケ入団 と同時に、バイオリン再開


早い話、2年間、ほぼまったくといっていいほどバイオリンを触りませんでした。

現在はというと、

上の子:3歳 5月から、バイオリンを習い始めることに♪
下の子:2歳 音楽に興味津々♪ お歌大好き レッスンはまだ先かな


といった状況。

私のほうも、このブログの最後のほうの記事では、新しいバイオリン教本3の途中までいってますが、2年の間におもしろいように技術力が劣化(爆)
一番最後のレッスンでは、「次からビブラートに入りましょう」といわれてたのに、それどころじゃありません。
ハイポジションも、和音も、やってたはずなのに怪しい怪しい・・・

そして、そんな状況にもかかわらず、アマチュアオーケストラに入団してしまいました!

想像どおり、周りは私よりも数百倍上手いです(笑)


これくらい自分を追い詰めないと、練習しないかなと思ったので。


そして、来月から、上の子と一緒にバイオリンのレッスンを再開することに。

上の子というのは、最後の記事のほうで、譜面台にアタックしてたBabyのことです。時間の流れと子どもの成長って早いですね。

元々習っていた先生のところでレッスンを再開することを考えたのですが、現在レッスン枠に空きがないとのことで、別の先生を探すことに。

いろいろ探して見学などもさせていただいた結果、隣駅にある、スズキメソードの教室にお世話になることになりました。
といっても、メソードの会員になってメソードにそったレッスンを受けるのは子どもだけで、大人の生徒の場合は、生徒の意向に任せるとのこと。メソードへの入会も特にしなくてよく、テキストも、鈴木でなくてもよいということ。

なぜなら、スズキメソードというのは子ども向けに作られているメソードであるため、必ずしも大人向きではないというのがその理由のようです。
実際、見学に伺った教室の中で、大人の生徒は募集していない先生もいらっしゃいました。

ということで、私のほうのレッスンは、以下の体制でお願いしようと思っています。

・オケの曲
  ・チャイコフスキー:眠れぬ森の美女より 金平糖の踊り、花のワルツ、マーチ
  ・スッペ:軽騎兵
  ・童謡メドレー
  ・ジブリメドレー
・新しいバイオリン教本(最後のレッスンは3の半ばまで進んでいましたが、前に戻ってやり直すかも)
・カイザー
・小野アンナ

とはいっても、それ以前に、フォームとボーイングについて叩き込んでもらうのが先ですが。

最近再開してみたところ、少し弾くともう体中が痛くてたまらないのです。以前先生に習っていたときは、何時間でも連続して弾けたので、絶対にどこかフォームが崩れているに違いありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加