箕面の自然と野鳥と俳句

箕面の自然を中心に、山、スキーを楽しんでいます
俳句は一日一句  FUJIFILM  X-T2 

志賀高原・熊の湯ホテル連泊の旅。きょうの一句「群蛍」

2017-06-18 11:12:22 | 旅行
6月14日から16日まで志賀高原に行ってきました。
40数年前にはスキーで度々お世話になった「熊の湯ホテル」。
熊の湯温泉は横手山と笠ヶ岳のふもとで、斜面に数軒立ち、幕末の蘭学者・佐久間象山が発見したといわれる古くからの温泉地で、雰囲気はほとんど変わっていません。
ホテルの温泉はホテル敷地でくみ上げている、独特の透明感のある翡翠色の温泉で、源泉かけ流しです。
旅行は例年友人たちと年一回のドライブ旅行で、3日間は良いお天気に恵まれ、朝夕はまだまだ一桁台の気温で、日中も20度前後のすがすがしい気温で、志賀高原の春?初夏?を満喫できました。
志賀高原一帯は野鳥も多い地域で、撮影はできませんでしたが、熊の湯付近ではコウゲンモズがまた、それぞれの所ではキクイタダキ(2羽)、オオアカゲラ、アカゲラ、アオゲラ、は所々で見ることが出来、コルリ、ノジコ、キビタキ、オオルリ、コガラなどは数か所・複数羽確認、コルリは道端の熊笹などの株元から、道路を横切っていきました、カヤクグリは(鳴き声だけした)で多数います。これらの鳥は少し時間をかけてじっくり観察すれば十分撮影できます。
きょうの一句は「群蛍」 

撮影機材
カメラ  PENTAX K-1
レンズ  HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
6月14日 大阪箕面8:00出発し名神・中央・長野道中野ICで志賀高原に向かいます。
地獄谷・野猿公苑の立ち寄り、志賀高原熊の湯を目指します。熊の湯温泉着16時過ぎででゆっくりしました。

地獄谷噴泉、数年前の豪雨被害でかなり付近の様子が変わりました、河原の露天風呂もなくなっています。

6月15日 熊の湯ホテルから、覗きの小屋展望台から標高2307mの横手山頂上、そして渋峠から国道標高最高地点・芳が平展望台です、しかしここから東側はガスが湧き、白根山がちらっと見えた程度でした。この先白根山は噴火活動で弓が池駐車場は閉鎖され車両通行も時間規制されています。
再び戻り、田ノ原湿原に向かい、湿原散策、ワタスゲが見頃で、ヒメシャクナゲ、キジムシロなどが咲き、モウセンゴケも葉を伸ばし始めていました。
木戸池温泉ホテルで昼食を済ませ、蓮池・丸池を経て、「一沼」へ、一沼は白樺林を背景にレンゲツツジのきれいな池です。
一沼を出発し、奥志賀林道から「木島村・カヤの平高原」へと向かいます。
カヤの平は上信越高原国立公園の北に広がり、標高1500mで樹齢300年を超えるブナの大木がある原生林です。

覗きの小屋からの展望


標高2307mの横手山からの眺望、右は高妻山、乙妻山

白馬三山(左側残雪の山)



熊の湯温泉

田ノ原湿原 今年は春が遅く花はすべて遅いようです。

ヒメシャクナゲ

キジムシロ

モウセンゴケ

ワタスゲの咲く木道


一沼 レンゲツツジも咲き始めてきたところでした。

レンゲツツジ




ズミ 別名コナシ


ウワミズザクラ

ここより、カヤの平です。一部ではミズバショウも咲いていました。
タカネザクラ 別名ミネザクラ





リュウキンカ




イチリンソウ

巨大なブナの木
カヤの平の続き及び16日は明日に続きます。

きょうの一句「群蛍」  
  夕星の遠くに褪せて群蛍
 
      一波俳句研究会 会誌「碧」五月号 競詠句

下は2016年06月17日の記事です。
戸隠のレンゲツツジが花盛り。きょうの一句「梔子」
レンゲツツジ(蓮華躑躅)は毒があり牛馬が食べないため、放牧地では大群落となっていることがある。「蓮華躑躅」の名前は、赤い花が高原いっぱいに "蓮華畑"のように、広がるところからと......
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戸隠の野鳥・ゴジュウカラと... | トップ | 熊の湯連泊の旅-2・志賀高原... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鮎さん (山親父)
2017-06-18 20:35:10
こんばんは。

熊の湯はほとんど変わりがありません、鮎さんも懐かしい思い出がございましたか。

地獄谷の噴泉は健在でしたが、河原の露天風呂、大雨で流されてしまったようです。

高原の花はこれからと言ったところでしょうか、コケモモなどもまだつぼみも出ていませんでした。

横手山からの展望は素晴らしいです、残雪のアルプス、後立山連峰もすべて見渡せます。
スキーはもう妙高ばかりで、妙高から横手山も見えますが、今回は横手山から妙高山を見ました。

野鳥も写真はともかく、囀りなども聴けました。
コメント、ありがとうございました。

ポポさん (山親父)
2017-06-18 20:25:09
こんばんは。

昨日は寝坊したり、一日中写真の整理に追われたり、こっくりこっくり居眠りなどで、ブログも更新できませんでした。

今年は春が遅かったこともあり、木々の芽出しも遅れ、新緑がとてんぉ綺麗でした。
探鳥はできませんでしたが、色々とみることが出来ました。

この季節はシーズンオフで、人も少なく、のどかな高原を楽しめました。

コメント、ありがとうございました。
懐かしいです (鮎)
2017-06-18 13:37:08
志賀高原探訪お疲れさまです。
懐かしいですね熊の湯全景は変わっておりませんが、
川原の露天風呂がなくなっているって寂しいですね。
私も料用させてもらった一人です。
今がお多彩な花の満開の時期でしょうか癒されてます
遠方の山々の残雪がなんともいえない景勝ですね。
鳥類追っかけマンの山親父さんにはちょっぴり寂しそうですが、お天気に恵まれた最適な旅で友人達との話題が盛り上り素晴らしい観光でした事でしょう。
旅日記楽しみに致しております・・ありがとう。


Unknown (ポポ)
2017-06-18 13:35:02
お帰りなさいませぇ~
志賀高原での3日間沢山の収穫が有ったようですね
温泉も素晴らしいとか…

鳥にも沢山出会われて
カメラ三昧でしたね

山野草の写真もあって本当に良き所ですね
もう少し近かったら行って見た~い!と
思っていますが…

山親父さまの写真で大満足ですね
楽しみです

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事