箕面の自然と野鳥と俳句

箕面の自然を中心に、山やスキーを楽しんでおります。
俳句は一日一句目標
カメラ PENTAX K-1

キビタキ(♀)の若鳥。きょうの一句「沙羅双樹」

2017-07-13 10:28:51 | 野鳥
暑くてうんざりです、今日は36℃の予想です、今日は所用があり出かけますが、予想温度を見ただけで、暑さ対策を考えねばなりません。 
探鳥も蒸し暑さに、急な降雨があり、もう少し安定してからが良いかななんて思っています。
今日は在庫からキビタキ♀の幼鳥です。
  6月26日撮影分
きょうの一句は「沙羅双樹」 


撮影機材
カメラ  PENTAX K-1
レンズ  D FA 150-450mm F4.5-5.6ED DC AW
キビタキ幼鳥は今年巣立った子で、もう一人立ちして自分で餌をとっています。
この時期になると二度目の繁殖期に入っています。オスは餌を咥えて飛んでいきます。







キビタキ(黄鶲)ヒタキ科ヒタキ亜科 
詳しくは→ 「キビタキ」 をクリックしてください。

きょうの一句「沙羅双樹」  
  沙羅双樹朝陽さして蔭深く

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アジサイもそろそろ終わりに... | トップ | クチナシの花と今朝の空。き... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Mopb)
2017-07-13 20:58:16
こんばんは。
親がいないとキビタキの子供だとか、まして雌雄は解らないです、よく観てないんでしょうね。
声のイメージなのか、涼しげに感じます。

自分の体験ですが、たんぱく質を摂ると体温が下がる気がします。それ自体をかなり冷やさないと、ですが。
Mopbさん (山親父)
2017-07-13 21:51:52
こんばんは。

キビタキの幼鳥は上の二枚と下の二枚は同じ子ですが、ちょっと見ただけではわかりにくいでしょうね。

キビタキの雌雄は上の写真のように大きくなると、見分けはできます。
初列風切(しょれつかぜきり)羽はすでに成長の羽になっています。
この初列風切の色がオスの場合はもう黒くなっていますので、この子は雌の成長の色となっているの、雌の幼鳥となります。

「初列風切」とは詳しくは下にWEBページのアドレスを着さしておきましたので、コピーして、WEB検索にペーストしてください。
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%B3%A5%E3%81%AE%E5%BD%A2%E6%85%8B%E5%9B%B3&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwjYutqQpYbVAhUCjZQKHUpWDAsQsAQIIg&biw=1313&bih=701#imgrc=vOwwoAq_mRMe4M:&spf=1499950135745

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL