箕面の自然と野鳥と俳句

箕面の自然を中心に、山やスキーを楽しんでおります。
俳句は一日一句目標
カメラ PENTAX K-1

青空のチョウゲンボウ、みんなポチになって右向け右。きょうの一句は「灌仏会」

2017-05-26 09:10:33 | 時事と写真
少し距離がありましたが、天空を舞うチョウゲンボウ。
十分な議論を尽くさず、また疑惑解明についても与党は当然ながら公明党、維新、そして官僚もみんなポチになって、しっぽを振っています。
森友学園・加計学園問題もとことんしらを切り通す。
    きょうの一句は「灌仏会」 

森友学園・加計学園問題だけではありません、言葉の使い分けも上手く、昭恵夫人は私用にも公務員を秘書のように使うが、公人ではなく私人と言う、また改憲論発言は首相と総裁を使い分け、幕僚長の「自衛隊の根拠規定が憲法 に明記されればありがたい」は一個人の発言と言う。また司法までも政府与党に左右され、 三権分立もあったものではない。それに引き換えまだアメリカは腐っていない、あの独善的なトランプ大統領の圧力に屈しない司法が生きている。
日本の司法までも政府与党の顔色を見ながらの判決、国・政府と国民間の公平な裁決(最近の判例)をしなくなって民主国家の存在が危うくなってしまった。いつの間にこの国はこんな国になってしまったのでしょう。
安保法制は自衛隊を自由に動かせる都合の良い戦争法案で、共謀罪は徐々に個人の自由の首を絞めるようになり、人権にかかわる重大な懸念になっています。気が付てからでは遅い、すでにもう手遅れかもしれない。政治に無関心な国民にしてしまった。

三権分立とは・・・立法権=法律を作る権限は国会が持つ。 行政権=法律に基づいて政治を行う権限で内閣が持つ。 司法権=法律に基づいて裁判を行う権限で裁判所が持つ。



撮影機材
カメラ  PENTAX K-1
レンズ  D FA 150-450mm F4.5-5.6ED DC AW
チョウゲンボウ(長元坊)ハヤブサ科ハヤブサ属 
詳しくは→ 「チョウゲンボウ」 をクリックしてください。

きょうの一句「灌仏会」  
  釈迦の像化粧直して灌仏会
 
      一波俳句研究会 会誌「碧」四月号 競詠句

下は2016年05月25日の記事です。
さえずるミソサザイ。きょうの一句「菜花粥」
ミソサザイが元気いっぱいさえずっていました。きょうの一句「菜花粥」 ミソサザイ(鷦鷯 ) ミソサザイ科ミソサザイ属 5月20日撮影分詳しくは→ 「ミソサザイ......
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウグイス。 きょうの一句「... | トップ | モチツツジの花、栃の木の花... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Mopb)
2017-05-26 12:22:44
こんにちは。
学生の頃、人が環境をつくり、環境が人をつくる、ということをすごく考えた頃があります。

地球はいつかなくなるから、更に他の星に移住?すればいいから、今さえ良ければなのかなと、いろんな事柄で思ってしまいます。
政治に無関心になる前に人間不信になります。
追加 (Mopb)
2017-05-27 03:42:52
こんばんは。追加させて頂きます。
支持政党が違うからと、人目のある所で挨拶をわざとしてこない人など、若い頃に嫌だなあと感じた事は、歳をとってもやはり嫌で、最近それがフラッシュバックみたいに感じる事が多いです。人間不信になります。

今さえ良けりゃ、社会的欲求が満たさせたら、山をけずって開発して何が悪いんだ?の一方、昔は良かったは聞き飽きました。
ピントはずれな発言をお許しください。

Mopbさん (山親父)
2017-05-27 10:20:51
おはようございます。

人それぞれの思想・信条があります。
現在の政治は国民のために政治を司っているでしょうか?
記事に書きました、三党の行動はどうでしょうか?
民意に耳を傾向けず、数の論理で可決する。
結党のスローガンもどこかに置き忘れてしまったようです。
選挙に勝つと、まるで白紙委任状を手にしたように、勝手気ままに暴走しています。

法律は人権の保障は言ううまでもなく、言論の自由も保証され、みんな安心・安全に暮らせる権利があります。

近年、沖縄問題も「私には関係ない」と言われる、また無関心な方も多いですね。
支持政党であるとか、ないとかと言う問題ではなく、一人一人市民が考えなければならない問題を抱えていると思いますが、「今さえよければよい」と思っている方たち、「見ざる、言わざる、聞かざる」でよいのでしょうか?

これからの子供たち、若い方、また現役の方たちが、本当の民主主義を貫けるような日本にありたいです。

一政治家が行政をゆがめては絶対に許すわけにはいけません。
官僚のかた、また国会議員も、今一度、ご自分の足元、を見直してほしいですね。

再度のコメント、ありがとうございました。
御尤もです (鮎)
2017-05-27 21:34:14
こんばんはです。
私がコメント入れるまでもなく、すべてお見通しの文面綴り
拝読させて頂き、良き勉強になりました。
虚偽、隠匿、恫喝、1強体制の驕りの高ぶり放題の
安部晋三、菅官房長までも人格失格ですね。
ご返事結構です・・体調不良につき私のコメント欄閉鎖
致しておりますが開放の節はお声を聞かせてください
ありがとうございました。
鮎さん (山親父)
2017-05-28 09:10:53
おはようございます。

体調不良ですか、気候の変動が激しい今年は、体の調整が難しいですね。
ご無理をなさらずに、ごゆっくりしてください。

先日の前川氏の証言について、菅官房長官の談話は、何ひとーつ答えていませんね。
ましてや個人の私生活と言うか個人攻撃に費やしています。

まるで三流週刊誌のような記事で口撃しています。
読売新聞も三流週刊誌の記事をトップに持ってきて、加計学園の件はありませんでした。
お抱え新聞は安倍政権のバックアップですね。

コメント、ありがとうございました。

コメントを投稿

時事と写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL