箕面の自然と野鳥と俳句

箕面の自然を中心に、山やスキーを楽しんでおります。
俳句は一日一句目標
カメラ PENTAX K-1

コウヤボウキ。 きょうの一句「赤紫蘇」

2016-11-07 09:31:50 | 野草と樹木
コウヤボウキが見頃でした。
きょうの一句「赤紫蘇」








コウヤボウキ(高野箒)キク科コウヤボウキ属の落葉小低木 10月27日撮影分
詳しくは→ 「コウヤボウキ」 をクリックしてください。

撮影機材
カメラ  PENTAX K-1
レンズ  D FA 150-450mm F4.5-5.6ED DC AW
きょうの一句「赤紫蘇」 
  無造作に赤紫蘇刈りて暮れにけり

  一波俳句研究会 会誌「碧」十月号 投句
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アトリ。 今朝の日の出。 ... | トップ | ヒガラ、今朝の朝焼けと日の... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとう (鮎)
2016-11-07 13:04:30
今日はです。
一昨日、電子メ-ルお送り頂きありがとう御座いました。
コウヤボウキされどボウキでなかなか由称ある花なんですネ
蔓花のように見えますが、家庭での栽培はチョットネって
考えさせられる植物ですね。
秋も深まり花のない季節でさびしいです。
鮎さん (山親父)
2016-11-07 20:13:04
こんばんは。

以前にお聞きしておりましたので、忘れないうちとお送りいたしました。

コウヤボウキの言われ、興味深いでしょう。
一見蔓のように見えますが、細いですがしっかりと枝があります。

これから野には花が少なくなり、ちょっと寂しいですが、山茶花や椿もこれから楽しませてくれます。

コメント、ありがとうございました。
Unknown (ももリン)
2016-11-07 21:09:13
こんばんは

コキアかな?と思いましたが
コキアは花が咲かないし。
URLを見せていただき違いました。
でも箒にするのですね。
Unknown (そらママ)
2016-11-07 22:04:45
こんばんは、
何時も私の拙いブログを見て頂き有難うございます、
読者登録もして下さって有難うございます。

コウヤホウキ初めて見ました、淡いピンクの綺麗な花ですが、野に咲いているのでしょうか?
こちらでは見かけない花ですね。
ももリンさん (山親父)
2016-11-08 09:36:57
おはようございます。

コウヤボウキ、ホウキグサとは全く別の種類です、名前がよく似ているので、混同されがちのようですね。

コウヤボウキの謂れは、由緒あり、面白いでしょう。

コメント、ありがとうございました。
そらママさん (山親父)
2016-11-08 09:52:02
おはようございます。

ご丁寧に、ありがとうございます。

コウヤボウキは野に咲く花ではなく、山地や里山などに咲いています。
御地のほうではよくわかりませんが、当地では秋になると地味ですが小さな花を咲かせています。

明るい林縁などで見かけますが、地味なですので、うっかりしますと見落としています。

コメント、ありがとうございました。
Unknown (ポポ)
2016-11-08 12:57:45
こんにちは(^^♪

コウヤボウキと言う花…初めて見ました
ヽ(*´∇`)ノ゚ルンルンルン…
菊の花びらのようで変わっていて面白花ですね
(*∩v∩*) ニッコリ♪
見せて頂いただけでも嬉しいです
有り難うございました
Unknown (さくらんぼ)
2016-11-13 09:35:20
コウヤボウキ、花弁の先が巻いているのが
面白いですね,香りは如何でしょうか。
ポポさん (山親父)
2016-11-13 10:41:28
おはようございます。

コメント返信、遅れて申し訳ございません。
コウヤボウキは山地で見られ、平地ではあまり見かけません。

花がカールして変わった花でしょう。
暗っぽいところで、地味で小さな花ですので、うっかり見逃すことが多いです。

コメント、ありがとうございました。
さくらんぼさん (山親父)
2016-11-13 10:43:50
おはようございます。

コウヤボウキの花は変わっているでしょう、カールして鉋屑のように、かさかさしたように感じますね。

香りはほとんどないようでしたよ。
コメント、ありがとうございました。

コメントを投稿

野草と樹木」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL