箕面の自然と野鳥と俳句

箕面の自然を中心に、山やスキーを楽しんでおります。
俳句は一日一句目標
カメラ PENTAX K-1

ジョウビタキ雌雄、今朝の日の出、コセンダンギク。きょうの一句「蕗の薹」

2017-03-20 10:23:50 | 野鳥と日の出や月
今朝の日の出は昨日と同じように赤い太陽でした。
池端のコセンダングサの種子がまだしっかりと残っています。
ジョウビタキも北へ帰っていきます。昨日は池端を飛び移っていましたが、今朝は居なくなって出会えませんでした。 
今年はスギ花粉が本当に多く、もうしばらくですが探鳥も控えております、半日ほど出ると、くしゃみ、鼻水が止まりません。(≧◇≦)

きょうの一句は「蕗の薹」 

撮影機材
カメラ Panasonic LUMIX DMC-FZ150

今朝の日の出6:07。 時刻も、もうすぐ5:00台と早くなりますので、日の出が撮りずらくなってきました。





今朝の日の出位置(春分の日・彼岸の中日・6:10)と冬至(12月21日・7:08)の日の出位置と比べると、
随分北に移動したのがよくわかります。
冬至(12月21日)の日の出。右の高層ビルとやや左の凸型のビルの間から昇っています。



池端のコセンダングサ


ジョウビタキ

ジョウビタキ♀
きょうの一句「蕗の薹」  
  千枚田足もと見れば蕗の薹

  


『写真』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝の日の出は・・・、イソ... | トップ | 昨年は3月20日に桜が咲き... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
季節の移り変わり (maria)
2017-03-20 20:37:01
こんばんは。
いつもロムラーで久しぶりにゆっくりお邪魔しています。
お陰様で朝日を拝見しながら季節の移り変わりが良く分かりました。
ありがとうございます。
偶然ですが、先ほど私も熱田神宮の野鳥でジョウビタキ♀をアップしたところです(^.^)
こちらのきれいなジョウビタキを拝見させて頂きますとお恥ずかしいです、、、
mariaさん (山親父)
2017-03-20 20:58:13
こんばんは。

このところ、花粉症であまり探鳥にも行っておりません、箕面ではカワガラスの雛が巣立ちしましたが、ちょっと遠慮しています。

日の出は左の山の端に隠れるますが、それまではと思っておりますが、日の出もだんだん早くなり、5時台になると間に合うかどうかわかりませんが、できるだけ起きるようにするつもりです。

ジョウビタキも今朝はもういなくなったようでです。
秋まで暫しのお別れです。
後程訪問させていただきます。

コメント、ありがとうございました。
Unknown (ポポ)
2017-03-21 08:30:25
お早うございま~す(^^♪
素晴らしい朝日の写真をいつもありがとうございます
花粉症を押しての写真に頭が下がります

日の出の位置が随分とずれてきましたね
毎日出ている人でないと解らない風景ですね

鳥も季節で移動するので
捜すだけでも大変でしょうねぇ~
本当に有り難うございます
(*∩v∩*) ニッコリ♪
ポポさん (山親父)
2017-03-21 11:43:44
こんにちは。

日の出もだんだん早くなり、気象台の日の出時間はもう5時台になりましたが、障害物のない水平線での時間ですので、実際は3分ほど遅くなります。
時間も早くなって日の出が間に合わないこともこれからあると思います。

朝夕はスギ花粉の飛散は少ないので、薬の効果もあり、症状は出ませんが、やはり日中に出かけると、午後ぐらいから目が痒くなり、くしゃみもよく出ますし、何より気分がよくありませんので、外出は控えております。

お心遣い、コメント、ありがとうございました。
Unknown (Mopb)
2017-03-21 11:51:03
こんにちは。
今冬は朝が起きられませんでした、頭が下がります。
いつもここでみせて頂きありがとうございます。

日曜にビジターから下りつつカワガラスを観て降りました。
椅子を道端に置いて撮ってる人、あれはマズイと思ってたらクラクション鳴らされてた、危ないよ~。
幼鳥を観たのは数年前のビジター、6月以来でした。

ずっと、自分の鳥観をどうしていけばいいのか悩んできました。撮らないのを変だと言われた事もあります。けど、撮ってみたら、いつも撮りたいんじゃないんだと気づきました。
今年も悩みつつ、時々閲覧に来させて頂きます。

(やはり、近くでないと、ここで観た様に親がくわえた水生昆虫は観えなかったです)

Mopbさん (山親父)
2017-03-21 13:47:04
こんにちは。

朝の起床は習慣のようで、若いときから山登りで、テンとはもちろんですが、小屋でも起床が早いのでそんなことが、いつの間にかしみついているようです。

やはり道に椅子を覆いて撮っている人がいますか、車の往来もあり、危ないですね。

昨年は心無い方がおられ、雛を放棄してしまって、死んでしまいました。
今年はどうやら無事に巣立ったようで、良かったです。

最近のカメラマンは同じこと、同じものを毎日撮るという、まあ、暇を持て余しているというかどうも一種の病気ですね。

探鳥を楽しんでおられる方も多いですよ、必ずしも撮ることが楽しみとは限らないと思います。

久しぶりのカワガラスの幼鳥、また新鮮味があったと思います。
コメント、ありがとうございました。





コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL