箕面の自然と野鳥と俳句

箕面の自然を中心に、山やスキーを楽しんでおります。
俳句は一日一句目標
カメラ PENTAX K-1

今朝はきれいな朝焼け雲やカワセミも久しぶりです。きょうの一句は「梔子」

2017-08-13 13:41:10 | 風景や野鳥
昨夜は涼しくてクーラーなしで眠れ、今朝は23.5℃で涼しい朝でした。
久しぶりに朝焼けのきれいな雲を見ました、また空も秋の空を思わせるようです。
久しぶりのきれいな朝焼け雲、日の出時刻も早いというのもありましたが、ずいぶん日の出時刻少し遅くなって05:17でした。
いつもの池ではカワセミも久しぶりです、今日は出会えるかなと思いながら、しばらくレンズも単焦点をもっていっていましたが、たまにいたと持ったら散歩の方が通り、飛んでしまってしまいます。重いので今日はズームレンズを装着していくと、こんな日に限ってカワセミもゆっくりしています。どうも裏目裏目となってしまっています。
  きょうの一句は「梔子」 

撮影機材
カメラ  PENTAX K-3
レンズ  HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE



カワセミのさつえい時刻は05:23で光量不足で写りが悪かった。







カワセミ(翡翠、翡翆、魚狗、川蟬)カワセミ科カワセミ属 
詳しくは→ 「カワセミ」 をクリックしてください。
きょうの一句「梔子」  
  東雲の庭に梔子咲き初めり(そめり)
 
      一波俳句研究会 会誌「碧」七月号 競詠句

昨日は沖縄・辺野古移設反対県民大会があり、主催者発表では4万5千人が参加したそうです。
オーストラリアでオスプレイの墜落事故があったにも関わらず、飛行を続け、日本政府が容認したことにも厳しい意見が相次いだ。
恩納村から参加された主婦は「北海道ではオスプレイの飛行を自粛して、沖縄では何を訴えても平気で飛ぶ。沖縄は日本ではないのですか」。と怒りの声を上げていたそうです。
またほかの主婦は「いつまで声を上げたらいいのですか。会場に来たら涙が止まらなくなりました」。と目を真っ赤にして語ったそうです。
本土で暮らす私たちも、沖縄問題を本当に真剣に考えなければいけないと思いますが、皆さんはどう思われますか?



下は2016年8月12日の記事です。
タカサゴユリとタカサゴユリ交雑種。きょうの一句「雷鳴」
タカサゴユリがあちこちで多く咲いています。テッポウユリとの自然交配された交雑種もちらほら見られます。そんなタカサゴユリを見比べてください。きょうの一句「雷鳴」タカサゴ......

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そばの花。きょうの一句は「... | トップ | ジャンボカボチャ。きょうの... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (りら)
2017-08-13 15:30:51
まぁ、きれいな朝焼け雲とカワセミ ですこと。
盆になると 天が高くなって空の青もきれい!
初めり が染みますね。。
沖縄問題…もう他人事でないですね。
ひめゆりの塔…や様々な事件 オスプレイ
沖縄はまだ先の戦争をひきずってます。気の毒です。
一般人が こうして訴えることが何かに繋がると感じます。
ありがとうございます。
りらさん (山親父)
2017-08-13 20:50:43
こんばんは。

今朝は今年の夏、初めてきれいな朝焼け雲を見ました。
暦とは不思議なものですね、お盆になると空も秋の気配がしてきますね。

沖縄を旅行(若いころに)すると戦争の悲劇も伝わってきます、戦前は日本軍による、虐待、戦後は米軍による人権無視、数々の事件があります。
沖縄は植民地ではありません、基地があるためにいろいろな事件、事故がまだ続いています。なぜ沖縄に米軍基地が多く存在するのか、沖縄の声が広がればよいのですが・・・。沖縄の現状を見ていると黙っておられません。
ご共鳴、ありがとうございます。
Unknown (Mopb)
2017-08-13 23:03:36
こんばんは。書き込みをして消してしまいました。
何もできないのにと思ったからです。

沖縄行ったことないですが、沖縄は日本じゃないのかという言葉は突き刺さります。

ヒロシマ、ナガサキほど戦争に関してメディアで取り上げられていない感じがします。北も南も。
何故今も戦時下みたいな沖縄がもっととりあげられないのだろう。リアルタイムで。





Mopbさん (山親父)
2017-08-14 12:57:11
こんにちは。

沖縄は日本じゃないのかといわれと胸が熱くなりますね。
本土の人、とりわけ大都会に住んでおられる方々は無関心な方も多いようです。

確かにメディアの問題もありますね、ヒロシマ、ナガサキほどの関心もないようですね。

沖縄の現実は本当に厳しいです、毎日騒音に悩ませれ、不平等な基地協定が存在し、事件や事故のたびに捜査権までお伺いを立てるというバカげた協定です。
コメント、ありがとうございました。

コメントを投稿

風景や野鳥」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL