箕面の自然と野鳥と俳句

箕面の自然を中心に、山、スキーを楽しんでいます
俳句は一日一句  FUJIFILM  X-T2 

フユイチゴとフユノハナワラビ。

2017-12-05 09:41:21 | 草や木の実
フユイチゴの実がルビーのように真っ赤になって熟れています。
フユイチゴは山地の林縁の暗いところに生育する、蔓性の木の仲間で、地面を這うように枝を伸ばす。
生食では果実にクエン酸が含まれ、やや酸味がありますが、熟した果実200~300グラムとホワイトリカー1.8リットルで、2~3ヶ月冷暗所に保存すると、きれいな色の果実酒ができます。フユノハナワラビも花が咲いていました。
 
きょうの一句は「秋暁」 


撮影機材
カメラ  PENTAX K-1
レンズ  D FA 150-450mm F4.5-5.6ED DC AW



フユイチゴ(冬苺)バラ科キイチゴ属の常緑匍匐性の小低木 
詳しくは→ 「フユイチゴ」 をクリックしてください。

フユノハナワラビ


きょうの一句「秋暁」  
  秋暁やひとしほ頬を風は打つ
 
      一波俳句研究会 会誌「碧」十一月号 競詠句

              下は2016年12月4日の記事です
カワセミと今朝の朝焼け、日の出。 きょうの一句は「芒原」 
カワセミ、いつもメスは人影を見ると、さっと飛んでしまいますが、今朝は珍しくゆっくり撮らしてくれました。 きょうの一句は「芒原」朝焼け日の出カワセミ ......
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

サンザシの実。きょうの一句は「夜寒」

2017-10-28 10:20:58 | 草や木の実
サンザシの実が色付いてきまいした。
昨日はまたムギマキの黒い子狙で出かけましたが、ムギマキは出が悪く一番悪かった。
黒い子は一応は撮れましたが、葉が被ったり、暗いところだったり、背景が悪くほとんどとるに足らない画像ばかりでした。
黒い子は別にして初回が一番良かった。
今年は冬鳥の飛来が早いように思います、昨日はキクイタダキが入ったとお昼ごろにお電話をいただきました。
  
きょうの一句は「夜寒」 


撮影機材
カメラ  PENTAX K-1
レンズ  D FA 150-450mm F4.5-5.6ED DC AW
       HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE





サンザシ(山査子、山樝子、学名: Crataegus cuneata)は、バラ科サンザシ属の落葉低木 詳しくは→ 「サンザシ」 をクリックしてください。

きょうの一句「夜寒」  
  里に灯や見えて安らぐ夜寒かな


              下は2016年10月27日の記事です。
今朝の日の出と朝焼け。 きょうの一句「釣瓶落し」
今朝はあったかでした。日の出も適度な雲もありきれいでした。きょうの一句「釣瓶落し」撮影機材   カメラ Panasonic LUMIX DMC-FZ150......
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ノブドウの実。きょうの一句は「野葡萄」

2017-09-10 09:26:36 | 草や木の実
ノブドウの実も色ついて、季節も秋へと加速しています。
7月末ごろに花を咲かせ、小さな実を結び、季節が進むにつれて瑠璃の色が輝いています。 
  
きょうの一句は「野葡萄」 


撮影機材
カメラ  PENTAX K-3
レンズ  HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE









ノブドウ(野葡萄) ブドウ科 ノブドウ属のつる性落葉低木 
詳しくは→ 「ノブドウ」 をクリックしてください。
きょうの一句「野葡萄」  
  野葡萄の道々瑠璃色冴える
 

下は2016年9月9日の記事です。
ミンミンゼミと今朝のカワセミ。きょうの一句「蜩(ひぐらし)」
ミンミンゼミ(ミンミン蝉) セミ科ミンミンゼミ属 詳しくは→ 「ミンミンゼミ」 をクリックしてください。撮影機材 カメラ  PENTAX K-1 レンズ  D F......
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コムラサキの実が色つきました。きょうの一句「星月夜」

2017-09-09 09:30:37 | 草や木の実
光沢のあるきれいな薄紫の実のコムラサキ
7月初めごろに咲いていたコムラサキ、花は枝先の向かって咲いていき、咲き終わった枝には小さな実を結びます。
2か月ほどかかって実は育ち、9月初めには色が付きだし、いっぱいなっています。 
  
きょうの一句は「星月夜」 


撮影機材
カメラ  PENTAX K-3
レンズ  HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

 9月4日撮影  
 7月3日撮影(下)



コムラサキ(小紫)クマツヅラ科(シソ科)ムラサキシキブ属の落葉低木植物 
詳しくは→ 「コムラサキ」 をクリックしてください。

きょうの一句「星月夜」  
  クルーズの白き水尾に星月夜


下は2016年9月9日の記事です。
ヌスビトハギが咲きだしました。きょうの一句「秋の風」
ヌスビトハギが咲いてきました、厄介なひっつき虫のひとつです、実を結びだすとうっかりズボン裾でも触れると、もうとるのも一苦労です。簡単に取れる方法はガムテープを貼り付け軽く押し付け......

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の味覚、栗が実って・・・。広島の中学生の「声」欄の投稿記事。きょうの一句は「鰯雲」

2017-08-31 09:39:47 | 草や木の実
今朝は一気に秋の朝を実感しました。
栗が早くもハゼてきました。
大きな栗の実がたわわに成っています。

きょうの一句は「鰯雲」 

撮影機材
カメラ Panasonic LUMIX DMC-FZ150








今朝の朝日新聞「声」欄に広島の中学生の投稿がありました。
広島で学んだ原爆などの悲惨な戦争、憲法九条を守る必要性など、中学生に純真な気持ちが伝えられています。
 

2017年8月31日付 朝日新聞朝刊「声」欄より
きょうの一句「鰯雲」  
  見返れば見送る人や鰯雲

 
下は2016年8月30日の記事です。
カワセミ、野の花。きょうの一句「登山」
今朝の気温は18℃で、少し肌寒く感じました。何時もの公園の池畔ではカワセミが、しかしすぐに飛んでしました。空き地では野生化したニラが咲き、エノコログサがゆら、ゆらと風に揺れてい......
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タンキリマメ。きょうの一句「鳥渡る」

2016-12-11 10:15:49 | 草や木の実
タンキリマメの実が爆ぜました。
夏ごろに黄色い花を咲かせ、秋ごろに実がなり、秋の半ばには熟れ始める。
冬の訪れとともに実が熟れ、爆ぜると袋の中に黒い種が二粒見えます。 

きょうの一句は「鳥渡る」 
撮影機材
  カメラ Panasonic LUMIX DMC-FZ150
9月15日撮影


10月28日撮影


12月8日撮影

タンキリマメ(痰切豆) マメ科タンキリマメ属のつる性 多年草。 
別名「キツネマメ」「ウイロウマメ」

詳しくは→ 「タンキリマメ」 をクリックしてください。
  
きょうの一句「鳥渡る」  
  明けやらぬ空にへの字の鳥渡る

  一波俳句研究会 会誌「碧」11月号 競詠
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤブコウジ、縁起物植物。きょうの一句「露」

2016-12-09 10:04:41 | 草や木の実
山地の林内で生育し、冬に実が熟し、綺麗な赤い実をつける。
『万葉集』にも山橘(ヤマタチバナ)の名で詠まれ、古くから親しまれてきました。
千両、万両と共に縁起物植物として栽培もされている。 
最近は開発などで自生地も減少し、また盗掘により荒らされることも多くなりました。

きょうの一句は「露」 
撮影機材
カメラ  PENTAX K-1
レンズ  smc PENTAX-D FA MACRO 50mm F2.8




ヤブコウジ(藪柑子)別名 十両(ジュウ リョウ) サクラソウ科ヤブコウジ属 
詳しくは→ 「ヤブコウジ」 をクリックしてください。

きょうの一句「露」  
  早朝の蜘蛛の巣の露あらたなり

  一波俳句研究会 会誌「碧」11月号 投句
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

エビヅル。 きょうの一句は「山葡萄」

2016-12-06 10:09:59 | 草や木の実
エビヅルの実が青黒い実が、山葡萄のようになっています。
晩秋から初冬のころとなるといろいろな草や木の実が熟れて、綺麗な色になっています。 

きょうの一句は「山葡萄」 









撮影機材
カメラ  PENTAX K-1
レンズ  D FA 150-450mm F4.5-5.6ED DC AW

エビヅル(蝦蔓、蘡薁) ブドウ科ブドウ属 つる性落葉木本。 
詳しくは→ 「ノブドウとエビヅルとヤマブドウ」 をクリックしてください。

きょうの一句「山葡萄」  
  風かはり色を深めし山葡萄

  一波俳句研究会 会誌「碧」五月号 競詠  投句
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ツルリンドウの赤い実。 きょうの一句は「冬陽」

2016-12-01 10:09:06 | 草や木の実
山地の林の中ではツルリンドウの実が、綺麗に真っ赤になっていました。
ツルリンドウは名前の通り、ツルを地面を這うように伸ばし、小さな植物に巻き付いたりして、夏、お盆のごろに花が咲き、秋の終わりごろには熟れ、艶のある赤い実になる。 

きょうの一句は「冬陽」 





ツルリンドウ(蔓竜胆) リンドウ科ツルリンドウ属の多年草・つる植物 
詳しくは→ 「ツルリンドウ」 をクリックしてください。

きょうの一句「冬陽」 
  冬陽背にこぼるる日差しやはらかし

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ノブドウの実成と青い実。 きょうの一句「萩」

2016-11-11 10:04:51 | 草や木の実
ノブドウは山野の藪に多く見られ、住環境の空地などにも見られる。
一部地方ではイヌブドウ、カラスブドウとも言われ、ほかにも別名があるようです。
きょうの一句「萩」




実が結び始め、一部花も咲いています。9月2日撮影


実が熟れてきました。10月27日撮影
ノブドウ(野葡萄) ブドウ科 ノブドウ属 
詳しくは→ 「ノブドウ」 をクリックしてください。

撮影機材
  カメラ Panasonic LUMIX DMC-FZ150

きょうの一句「萩」 
  乱れ萩うねり小径うをせばめけり

  一波俳句研究会 会誌「碧」十月号 競詠
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加