箕面の自然と野鳥と俳句

箕面の自然を中心に、山、スキーを楽しんでいます
俳句は一日一句  FUJIFILM  X-T2 

早くもツルリンドウの赤い実が、ヤマジノギクや変なキノコ。きょうの一句は「夏惜しむ」

2017-10-06 10:29:57 | 山野草・高山植物
探鳥の時に山道でみたツルリンドウ、もう早くも赤い実ができている、9月25日はまだかわいい花が咲い(ツルリンドウの投稿)ていました。
ヤマジノギクもきれいです。山の道端で変なキノコが出ていました。 
 撮影日 10月4日 
きょうの一句は「夏惜しむ」 


撮影機材
カメラ  PENTAX K-1
レンズ  D FA 150-450mm F4.5-5.6ED DC AW
       
ツルリンドウ(蔓竜胆)リンドウ科ツルリンドウ属の多年草のつる植物 
詳しくは→ 「ツルリンドウ」 をクリックしてください。


ヤマジノギク(山路野菊)キク科 シオン属
詳しくは→  「ヤマジノギク」  をクリックしてください。


変わったキノコ

きょうの一句「夏惜しむ」  
  二の腕を二色に分けて夏惜しむ
 
      一波俳句研究会 会誌「碧」八・九月合併号 投稿句

              下は2016年10月5日の記事です。
今朝の朝焼け。 きょうの一句「露」
台風が接近中ですが、今朝の朝焼けは色の変化も早かった。日の出は雲が低くメリハリがないので、日の出後がきれいでした。きょうの一句「露」朝焼け日の出直前日の出後撮......

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ツルリンドウやゲンノショウコ、ミズヒキ、ヒヨドリバナの花。きょうの一句は「秋暑し」

2017-09-28 10:11:00 | 山野草・高山植物
里山などでは冬に真っ赤な実がきれいなツルリンドウの花やゲンノショウコ、ミズヒキ、ヒヨドリバナが咲いています。  
きょうの一句は「秋暑し」 


撮影機材
カメラ  PENTAX K-1
レンズ  D FA 150-450mm F4.5-5.6ED DC AW

ツルリンドウ(蔓竜胆)リンドウ科ツルリンドウ属の多年草のつる植物
ツルリンドウは淡い紫色で2~3cmの花を付け、つる性で、暗い林の中に育ち、普段はあまり目にする機会が少ないように思います。秋になると赤茶けた実をつけ、冬には真っ赤なきれいな色になる。
 詳しくは→ 「ツルリンドウ」 をクリックしてください。


ゲンノショウコ(現の証拠)フウロソウ科フウロソウ属の多年草
ゲンノショウコの花は紅色と白色があり、紅色は西日本に多く、白色は東日本に多い。


ミズヒキ(水引)タデ科イヌタデ属
ミズヒキは薄暗い林の中を好み、お祝いの水引にたとえられています。




ヒヨドリバナ(鵯花 )キク科ヒヨドリバナ属の多年草
ヒヨドリバナは秋の七草のフジバカマ(藤袴)と同自仲間でそっくりです。ヒヨドリバナは白い花で、フジバカマは白い花からやや紫かかった花まであります。見分け方はヒヨドリバナは葉が相対していますが、フジバカマの葉は下部の葉が3-5枚輪生するフジバカマの自生地は少なくなっています。

きょうの一句「秋暑し」     
  好天気大樹に寄り添ひ秋暑し


下は2016年9月27日の記事です。
今朝の日の出と空。きょうの一句「露草」
今朝は雲もなく快晴でした。日の出のころは雲も少しづつ雲も増え始めました。公園のカワセミがこの3・4日ほど、お留守のようです。池ののり面の草が刈れて、道からはどこからでもよく見......

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まだ咲いているヤマホタルブクロ。きょうの一句「積乱雲」

2017-07-24 08:57:21 | 山野草・高山植物
いつもの公園でヤマホタルブクロがまだ綺麗に咲いてします。
撮影日はそれぞれ数日のずれがありますが、7月10日と、20日に撮影しました。
例年ならすでに枯れてしまっているのがほとんで、咲いていても、葉が傷んで花も咲き残っているというような花です。
今年は早く咲いたものや、このように遅れて咲いている花もあります。 
  
きょうの一句は「積乱雲」 


撮影機材
カメラ  PENTAX K-3
レンズ  HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE
 
7月20日撮影


雨上がりの朝のヤマホタルブクロ 7月10日撮影

ヤマホタルブクロ(山蛍袋) キキョウ科ホタルブクロ属
詳しくは→ 「ヤマホタルブクロ」 をクリックしてください。
きょうの一句「積乱雲」  
  きらきらとまぶしき水面積乱雲

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

シロバナヤマホタルブクロとまだ咲いていたササユリ。きょうの一句「えごの花」

2017-07-08 20:34:20 | 山野草・高山植物
シロバナホタルブクロがちょうど見ごろになって、ササユリもまだ咲いていました。
きょうもうだるような暑さでした、朝夕も昼の熱気がなかなか下がらないです。 
  7月3日撮影分
きょうの一句は「えごの花」 


撮影機材
カメラ  PENTAX K-3
レンズ  HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE







シロバナヤマホタルブクロ<白花山蛍袋> キキョウ科 ホタルブクロ属 
詳しくは→ 「シロバナヤマホタルブクロ」 をクリックしてください。

ササユリ




きょうの一句「えごの花」  
  えごの花朝一番の香を放つ
 
      一波俳句研究会 会誌「碧」六月号 競詠句

下は2016年07月08日の記事です。
アオバズクのお父さんとお母さんが枝にとまっています。きょうの一句「睡蓮」
7月3日に孵化して雛の誕生があったようで、雌雄が巣穴の見える位置で、雛の巣立ちまで日中は枝にとまって見張っています。 7月4日撮影分きょうの一句「睡蓮」 上四枚......

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

戸隠の山野草・カタクリやミズバショウ。きょうの一句「花菖蒲」

2017-06-06 09:44:52 | 山野草・高山植物
今年は季節の移行が遅れているようで、駐車場付近は残雪も多く、雪解けが始まったところからはミズバショウやカタクリの芽が伸び始め、花が咲いていました。
季節が遅れているために昨年は、花期が終り見られなかった花も、見頃になっている花も多かった。

きょうの一句は「花菖蒲」 


撮影機材
カメラ  PENTAX K-1
レンズ  D FA 150-450mm F4.5-5.6ED DC AW
       smc PENTAX-D FA MACRO 50mm F2.8

カタクリ(片栗) ユリ科カタクリ属






ミズバショウ(水芭蕉) サトイモ科ミズバショウ属



 


残雪
きょうの一句「花菖蒲」  
  風に揺れ雨粒散らす花菖蒲
 
      一波俳句研究会 会誌「碧」五月号 投句

下は2016年6月5日の記事です。
戸隠から帰ってきました。きょうの句
コムクドリが営巣中で、餌を運んでいました。6月2日より戸隠森林植物園に行ってきました。途中の神社に立ち寄り、コムクドリとカッコウに出合えました、カッコウは近い距離で、長い間止ま......

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コミヤマカタバミ、タチネコノメソウ、イワボタン。きょうの一句「二輪草」

2017-05-22 09:46:16 | 山野草・高山植物
コミヤマカタバミ、タチネコノメソウ、イワボタンが咲いていました。
渓流筋のハイキング道の道端であちこちに、咲いていました。
  5月11日撮影分
きょうの一句は「二輪草」 


撮影機材
カメラ  PENTAX K-1
レンズ  smc PENTAX-D FA MACRO 50mm F2.8
D FA 150-450mm F4.5-5.6ED DC AW





コミヤマカタバミ(小深山片喰) カタバミ科 カタバミ属 
詳しくは→ 「コミヤマカタバミ」 をクリックしてください。




タチネコノメソウ(立猫の目草) ユキノシタ科 ネコノメソウ属


イワボタン(岩牡丹)  ユキノシタ科 ネコノメソウ属 別名 ミヤマネコノメソウ  
詳しくは→ 「ネコノメソウの仲間」 をクリックしてください。
きょうの一句「二輪草」  
  老夫婦仲むつまじき二輪草
 
      一波俳句研究会 会誌「碧」四月号 競詠句

下は2016年05月21日の記事
ブッポウソウ - 吉備中央町に行ってきました。きょうの一句「山笑ふ」
ブッポウソウの繁殖地、数年ぶりに岡山県・吉備中央町に行ってきまきました。観察・撮影用に立派なシェードをセットされて、椅子まで貸出をしていただけます。駐車場から1分です、観察場入り......

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キンラン、ギンラン。きょうの一句「水涸れ」

2017-05-20 09:49:40 | 山野草・高山植物
キンラン、ギンランがまだつぼみでしたが、咲こうとしています。
春の里山を代表するランの仲間で、日本の野生蘭のひとつで盗掘で、年々少なくなっています。
5月4日にはハイキング道の傍らによく育った立派な二本の株立ちのキンランが、そろそろ咲いているかと思い写真以収めようと行ってみましたが、全く影も形もありません。また盗掘されてしまいました。
こうしてだんだん減っています。
ギンランはまた別のハイキング道の傍らに1本だけぽつんと咲いていましたが、はてさていつまで無事に咲くだろうかちょっと心配です。月曜日には様子を見てこようと思っています。
兎に角目立つようなハイキング道の道際に咲くので盗掘にさらされています。
いずれもまた来年も見られるかどうかわかりません。
  キンランは5月16日撮影、ギンランは5月15日撮影分
きょうの一句は「水涸れ」  
撮影機材
カメラ  PENTAX K-1
レンズ  HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR (キンラン)
D FA 150-450mm F4.5-5.6ED DC AW (ギンラン)








キンラン(金蘭)ラン科キンラン属の多年草(地生蘭)
キンランは足場の悪いところに数株育っていましたので、盗掘を免れたかと思いますが・・・・。



  
ギンラン(銀蘭 )ラン科キンラン属の多年草(地生蘭)  
詳しくは→ 「キンランとギンラン」 をクリックしてください。 

きょうの一句「水涸れ」   
  水涸れの水面は空の青を消す

      一波俳句研究会 会誌「碧」四月号 投句

              下は昨年5月19日の記事です。
オオルリとキビタキの繁殖活動。きょうの一句「山笑ふ」
オオルリとキビタキが、繁殖活殿真っ最中です。巣で待っている雛に、大きな虫を咥え運んでいます。今年も繁殖の時期を迎え、大忙しで親鳥は無事に巣立ちするまで一生懸命で、身の危険をも顧......

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

テンナンショウの仲間。きょうの一句「夏に入る」

2017-05-15 09:24:42 | 山野草・高山植物
ウラシマソウやコウライテンナンショウの花。
テンナンショウの仲間は多く、個体差、地方変種などもあり、日本では約30種ほどあるそうです。
多年草で球根(球茎・塊茎)を持ち、殆どが雌雄異株で、有毒なものが多い。しかし球茎・塊茎は料理法もあるそうです。
 
きょうの一句は「夏に入る」 


撮影機材
カメラ  PENTAX K-1
レンズ  D FA 150-450mm F4.5-5.6ED DC AW

ウラシマソウ(浦島草)名前の由来は浦島太郎の釣り糸に見立てられた。


コウライテンナンショウ (高麗天南星)別名:マムシグサ



テンナンショウ(天南星)の仲間 サトイモ科サトイモ属 5月4日撮影分
詳しくは→ 「テンナンショウの仲間」 をクリックしてください。
きょうの一句「夏に入る」  
  キャンパスの描く山々夏に入る
 

今朝は日の暈、内暈(うちかさ)と幻日が見られ、スズメが雛に餌渡し。きょうの一句「青き踏む」
今朝は日の暈、内暈(うちかさ)現れれ幻日(げんじつ)見えました。幻日(げんじつ)は太陽の左右に明るい光の斑点として出てきます。毎朝公園にやってくるスズメに粟を少し与えていますが......
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アリアケスミレ。きょうの一句「片栗」

2017-04-18 09:48:04 | 山野草・高山植物
いつもの公園の池端でアリアケスミレが咲いています、今年は少し増えてきたように思います。
昨日は夕方から風雨が強く、今朝は桜もほとんど散ってしまいました。
八重桜はまだつぼみが多かったのでこれからです。  
きょうの一句は「片栗」 

撮影機材
カメラ Panasonic LUMIX DMC-FZ150







アリアケスミレ(有明菫)スミレ科スミレ属  
4月16日撮影分

詳しくは→ 「アリアケスミレ」 をクリックしてください。

きょうの一句「片栗」  
  片栗の一つ離れて光りけり

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒメリュウキンカ。 きょうの一句「山眠る」

2017-03-13 10:02:10 | 山野草・高山植物
ヒメリュウキンカが見頃になっています。
暑さにも負けず株も大きく育ています。
 

きょうの一句は「山眠る」 

撮影機材
カメラ Panasonic LUMIX DMC-FZ150







ヒメリュウキンカ(姫立金花) キンポウゲ科 ウマノアシガタ属
詳しくは→ 「ヒメリュウキンカ」 をクリックしてください。

  きょうの一句「山眠る」  
  暮れのこる遠き頂き頂き山眠る

  一波俳句研究会 会誌「碧」二月号 競詠句

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加