福島正伸の「夢しか実現しない」

一人でも多くの方に、夢と勇気と笑顔を与えたい

夢の十か条

2005年05月31日 | Weblog
◆第一条
  夢は、具体的であること

◆第二条
  夢には、期限を付けること

◆第三条
  夢は、毎日確認すること

◆第四条
  すごいことだけが夢ではない。身近でささいなことでも夢になる

◆第五条
  どんな時でも、いま目指している夢を、一つは持っていること

◆第六条
  夢は、自分がどのような状況にあっても、自由に描くことができる

◆第七条
  夢は、同時にいくつでも持つことができる

◆第八条
  安楽よりも感動できること、
  さらに、自分だけではなく他人も感動できることが、夢になる

◆第九条
  夢とは、どんな困難を乗り越えても達成したいものであること

◆第十条
  夢は、行動してこそ夢。行動を伴わないものは幻である


そして、夢は、
一度描くと、私達が来るまで、決して消え去ることはない
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 充実した日々 | トップ | 幸せになれる高速道路 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
夢の続き・・・ (はらちん)
2005-06-01 08:02:03
ありがとうございました。

忘れてかけていた想いを,もう一度感じることができました。



10ヶ条+α

α:夢を継承すること。私自身(私の夢)が沢山の人々のこころの中で生き続けるように。



を手帳に書いて持ち歩きたいと思います。

もちろん,夢を見続けながら・・・
いつも楽しく拝見してます (hikaru)
2005-06-01 08:43:57
週末企業サラリーマンの人には言えないここだけの話…

と言うブログ管理人のhikaruです。

いつも感動をありがとうございます!

こちらのブログを拝見させていただくたびに、モチベーションがあがります!

これからも楽しみにしていますので、がんばってくださいね!
夢を一つ持っています (早大Splv30管理人)
2005-06-02 09:33:44
マスター、はじめまして<アクセスランキング>から訪問した者です。



<夢の十か条>を拝見させて頂きました。

私も同じ考えで今まで生きてきたので、それが間違っていなかったんだな・・と証明して頂いた感じがします。



ブログを始めて以来、一つの夢を持って今まで記事を書いてまいりました。



ブログを通じて交流出来たこの温かい絵ブログ(ヘンな絵ブログ)が、世の子供達の手元に届けられることを夢見ています。



初めて訪問する者が大変ずうずうしいと思われても仕方がないのですが、TBさせて頂きます。



そして、今日から福島先生の一読者として訪問させて頂きますのでよろしくお願いします。







忘れないように... (福島さんの大ファン)
2005-06-03 00:57:42
忘れないようにプリントアウトして

いつも目につく所に張っておきます!
グサリ (Takayuki)
2005-06-03 07:32:43
第十条がグサリときました。夢は、行動してこそ夢。行動を伴わないものは幻なんですね。これまで行動が伴っていませんでした。
わたしも机に貼っています. (Mighty)
2005-06-03 08:39:04
私も夢の十か条を机の上に貼っていつも見ています。

そして、夢をいつも確かめています。

夢のある人生は、楽しいなり。

ありがとうございました。 (スマイル川口)
2011-04-02 16:27:47
今の日本に一番必要なことは一人一人がそれぞれの夢をしっかり見つめつて自分のペースでアクションを取ることなのかなと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
白ヒゲマスターの「ヘンな絵ブログ」がランキング上昇中! (早大-Sports Lovers30’が見ている無料特別番組、「ブログ」!)
白ヒゲマスターとの衝撃的な出会いは今からちょうど2ヵ月前になります。ブログ神殿のマスター部屋の鍵を頂くために探索していた矢先に、この「ヘンな絵ブログ」部屋に運よく辿り着いたのです。ブログ神殿のまさに「秘密の宝部屋」、私のような新参冒険者にも快く貴重な絵を
託した想いの戦況報告 (へっぽこ経営者の雑想綴)
ある提案をだいちゃんに託して、上京してもらった。んで戻ってきた、だいちゃんから報告を聞いた。むむ、ブラッシュアップが足りなかった。こちら側のオファーが相手にとって前提条件が多くて、理解が及ばなかった。と感じた。まぁ、見たことも聞いたこともないものなんだ...