麺天坊と愉快な仲間たち

日記・綺譚
主に埼玉のラーメン屋さんめぐりの愉快な仲間たちとのB級グルメ談義です。
所謂麺天坊綺譚です!!

麺屋つらら@川越市 特製ラーメン(醤油)880円、平日夜営業の態勢整ったみたいですね#^.^#)

2016年10月25日 08時05分42秒 | 拘りの麺屋 川越市

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村今日も応援のクリック、ぽっちっとお願いします

麺天坊鉄骨スープ、拘りの麺屋さん巡りは、川越並木にオープンした麺屋つららさんです(^。^)y-.。o○

住所:〒350-0024 埼玉県川越市並木新町2‐5桜ビル1F 電話番号:詳細不明

営業時間:11時15分~15時 17時30分~22時 席数:カウンター席10席 定休日:木曜日 喫煙:禁煙 

アクセス:JR川越線「南古谷駅」徒歩1分 駐車場:無隣にCPあり 開店日:2016年10月1日 さいたま市の鯉沼製麺所の麺を使用

主なメニュー:ラーメン 塩ラーメン 中華そば トロつけ麺の4種に特製 麺は平打ち中太麺・太麺・細麺の3種から

2016年10月24日(月曜日)18時13分訪問。先客さん5名、後客さん5名と言う店内の麺バー構成の宵です(^。^)y-.。o○

さて、相変わらず店舗前まで行かなくては不安な営業・・・看板を照らすライトがほっとさせてくれます

4度目の訪問、中華そば680円かラーメン醤油780円かテーブル上のメニューには有る物の券売機には中華そばの文字が見えません

なので、特製ラーメン880円のボタンを一ぽち

幸いお一人様の女性客さんが帰ったので、端の席が空きました

カウンターの高台に食券を置いて鎮座

食後に聞こうと思っていた中華そばの件、すっかり忘れちゃいましたが・・・

もちもちの太麺にも関わらずその提供は、余り遅いと感じる物では無く、程無くしてすっかり見慣れた和風柄の丼で目の前に提供

鶏白湯と鶏清湯のちょっと変わったWスープの白濁した

一番最初に頂いた特製塩の醤油ダレバージョン、特製は味玉と鶏ハムがトッピングされた物

さいたま市の鯉沼製麺所さんのもちもちの太麺は、決してこのスープとの相性が抜群とは言い難い物が有りますが、何気に嵌まっちゃいますね

太麺故にファーストインプレッション的にはボリューミーですが麺量は然程ではないですね

小食の筆者に於いても、腹6,7分の感覚

次回は謎の(笑)中華そばを狙って訪問かな?なんて、想いを馳せつつ完食

どうも御馳走様でした

また来ますね(^_-)-☆

埼玉県川越市並木新町2-5 桜ビル1F
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中華そば田家ふくふく@ふじ... | トップ | 麺雲雀(ひばり)@ふじみ野... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

拘りの麺屋 川越市」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL