麺天坊と愉快な仲間たち

日記・綺譚
主に埼玉のラーメン屋さんめぐりの愉快な仲間たちとのB級グルメ談義です。
所謂麺天坊綺譚です!!

隠れ家麺屋 名匠 麺天坊@川越市 此方でも提供の冷し中華、今朝は横川おぎのや釜めし付きで!

2017年07月17日 15時35分19秒 | 拘りの麺屋 川越市

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村今日も応援のクリック、ぽっちっとお願いします 

麺天坊鉄骨スープ、拘りの麺屋さん巡りは隠れ家麺屋 名匠・麺天坊さんです(^。^)y-.。o○ 

場所:埼玉県川越市某所 電話番号:非公開 アクセス:東武東上線「上福岡駅」徒歩10分

喫煙:完全禁煙 駐車場:あり(敷地内に4台分、近くに契約駐車場2台分確保) 営業時間:不定 定休日:不明

オフィシャルサイト  近場なので今日は     飲めます(#^.^#)

 

2017年7月13日(木曜日)5時55分訪問。先客さん6名、後客さん7名のフルメンバー揃い踏み

・・・と言うのも、麺天坊雪板野郎さんの好意でメンバー全員分の横川峠の釜めし(おぎのや)さんの物をお土産に

14名の麺天坊メンバーさんに加えて家族分も計20個分の大盤振る舞い、大凡2万円越でした

そんな中その場で頂くも由、お昼まで保管するも由、そして家族に持って帰るも由の峠の釜めし

そしてメインは表題の様に此方でも夏対策、食欲の落ちるこの時期に嬉しい冷し中華の提供です

具沢山の冷し中華ですが、醤油とお酢のスタンダードな物

たっぷりの野菜とお洒落な器が拘りの名匠麺天坊さんらしいと言えば、言えるのかも(笑)

錦糸玉子は細めにカットして花盛宜しく上にトッピング

腑観の画では嵩高感は有りませんが、横から眺めると結構な量のトッピング

加えて昔は結構なニーズが有った此の釜めしの器

今では100均等でもお洒落な物が手に入るようになり、食後の使い道も昔ほどでは無いのかな・・・と。

碓氷峠の名物だったけれど、バイパス&高速が出来て素通りする羽目になり、一時の賑わいは今は昔

久し振りのフルメンバー集合で、そんなお話に華が咲き、暑さも何処へやら

麺天坊雪板野郎さん、どうもありがとうございました

そしてどうも御馳走様でした

また来ますね(^_-)-☆

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中華料理 丸鶴@川越市 流石... | トップ | 麺 雲雀(ひばり)@ふじみ野市 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL