麺天坊と愉快な仲間たち

日記・綺譚
主に埼玉のラーメン屋さんめぐりの愉快な仲間たちとのB級グルメ談義です。
所謂麺天坊綺譚です!!

中国料理 博龍@ふじみ野市 シンプルにラーメン500円をシンプルに生ビール500円と共に!!

2017年05月14日 07時38分37秒 | 拘りの麺屋 ふじみ野市

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村今日も応援のクリック、ぽっちっとお願いします

麺天坊・鉄骨スープ、拘りの麺屋さん巡りは地元のお店中華料理・餃子の博龍さんです(^。^)y-.。o○

住所:埼玉県ふじみ野市上福岡1‐2‐11 TEL:049‐261-1467 営業時間:11:00~21:30

定休日:火曜日 席数:テーブル席8?卓二列有り カウンター無し 餃子の持ち帰り可 駐車場:有(2台分)有山駐車場

最寄駅:東武東上線「上福岡駅」 駅から0.2Km(徒歩1分)

2017年5月10日(水曜日)20日08分訪問。先客さん無、後客さん2名、餃子持ち帰りのお客さん1名と言う店内麺バー

ブログアップ儘なりませんが、弐週続けての博龍さん訪問。

少しばかり遅い夕飯時間の為、先客さんの内店内、何時ものテーブル席に座り先ずは、生ビール(大)のコール

直ぐに・・・と行きたい処ですが、生ビールサーバーのタンク入れ替えの為少々の遅れ(笑)

手造りマカロニ小皿のサラダと共に命の水も無事登場

其の女将さんにラーメン500円も直ぐにコール、前回大きめの餃子と肉野菜炒めのつまみのみで帰った経緯から此のメニューを

懐かしい風情の醤油ラーメン

一片の肩ロースの硬めの叉焼とメンマ、わかめとちらし葱と言う鶏がらスープ由来の昔懐かしい風情

ナルトの模様も鮮やかな褐色のスープの中には

特注麺なのか所謂良く言う処の中華麺とは一線を画す感のある、中太の麺、三龍亭の選べる麺を考える

同じ様なルートの製麺所かもしれませんね

もちもちっとした、噛み応えの有る太麺は、自慢の大きめの餃子を考えてチョイスした物かもしれません

遅い時間帯の柳麺の為この位の腹分目で丁度良い

まあ、大麦麦芽の生の黄金水は余分と言えば余分で有りますが・・・。

どうもご馳走様でした

また、伺いますね(^_-)-☆

埼玉県ふじみ野市上福岡1-2-11
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 隠れ家麺屋 名匠 麺天坊@今... | トップ | 隠れ家麺屋 名匠 麺天坊@川... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL