麺天坊と愉快な仲間たち

日記・綺譚
主に埼玉のラーメン屋さんめぐりの愉快な仲間たちとのB級グルメ談義です。
所謂麺天坊綺譚です!!

麺屋つらら@川越市 三度目の訪問はつけ麺を!濃とろつけめん300グラムで820円・・・濃厚かな~?

2016年10月18日 12時45分57秒 | 拘りの麺屋 川越市

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村今日も応援のクリック、ぽっちっとお願いします

麺天坊鉄骨スープ、拘りの麺屋さん巡りは、川越並木にオープンした麺屋つららさんです(^。^)y-.。o○

住所:〒350-0024 埼玉県川越市並木新町2‐5桜ビル1F 電話番号:詳細不明

営業時間:11時15分~15時 17時30分~22時 席数:カウンター席10席 定休日:木曜日 喫煙:禁煙 

アクセス:JR川越線「南古谷駅」徒歩1分 駐車場:無隣にCPあり 開店日:2016年10月1日 さいたま市の鯉沼製麺所の麺を使用

主なメニュー:ラーメン 塩ラーメン 中華そば トロつけ麺の4種に特製 麺は平打ち中太麺・太麺・細麺の3種から

2016年10月17日(月曜日)18時16分訪問。先客さん3名、後客さん4名。

オープンして二週間以上が経ち、OPも落ち着いたかなまだ、お話等々は出来る状態では無いみたいですが・・・。

券売機の何処にも中華そばのメニューが無いので、濃厚なとろ~りとしたつけ汁を連想させる

濃とろつけめん300グラム820円のボタンをぽちっとして席に着きます

まだまだ世間話をお客さんとする様な態勢では有りませんね、お二人の男性スタッフさん

直ぐに食券を反芻して厨房に

もちもちの麺を容易に解らせるそのビジュアル、全粒粉入り以上の褐色の中太麺

つけ汁に目立つ鰹粉と青葱の小口切り

中には何と卵黄も入っています、つけ汁の熱でそぼろ上になり、マイルドなつけ汁になりますね、具材は葱数種と襤褸叉焼

此方のお店の蘊蓄ではサイコロ叉焼となってます、別皿の辛しを半分ほど頂いてから入れると、思いの外清涼感が増しますね

濃厚なつけ汁と言うよりも、冷めてからはシャバ系な物になってます

もちもちの中太麺は美味しい物ですが、このスープやつけ汁とのバランスはどうかと言うと、嗜好が分かれるところでも有りますね

私が券売機で探せなかっただけなのかはたまた提供前なのかは定かではないので

次回はそれ狙いで伺います

どうも御馳走さまでした

また来ますね(^_-)-☆

埼玉県川越市並木新町2-5 桜ビル1F
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インドアジア料理ポカラ@川... | トップ | 中華そば田家ふくふく@ふじ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL