麺天坊と愉快な仲間たち

日記・綺譚
主に埼玉のラーメン屋さんめぐりの愉快な仲間たちとのB級グルメ談義です。
所謂麺天坊綺譚です!!

本格中華そば店・中村屋総本山@川越市 中三日の訪問!極濃厚煮干そば・・・止まりませんね、旨さが。

2016年10月20日 07時52分48秒 | 拘りの麺屋 川越市

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村応援のクリック、宜しくお願いします

麺天坊鉄骨スープ、拘りの麺屋さんは「中村屋総本山」さんです(^。^)y-.。o○

住所:埼玉県川越市伊佐沼397‐3 電話番号:不明 営業時間:11:30~15:00 18:30~20:30

定休日:月曜日 喫煙:禁煙 アクセス:JR埼京線「南古谷駅」徒歩42分 駐車場:有り(25台分)

開店日:2015年8月5日 大門製麺所を辞めて独立新規オープン 自家製麺  

2016年10月19日(水曜日)17時37分訪問。先客さん2名、後客さん2名。先客さんのお一人は会社の同僚でした

筆者が夜の部の営業時間が17時半からに成ったと告げるや数回訪れてます(#^.^#)

二回続けて極濃厚煮干そば750円に玉葱50円と今回は味玉100円をトッピング

カウンター席の同僚と合流、筆者同様極煮干しそばの虜に成って、筆者のお薦めのザク切りの玉葱トッピングもしてます

ホールの二男さんが厨房に、長兄の総本山に御挨拶(笑)

何時もの様に並盛でお願いします

暫くすると同僚の煮干が運ばれて、筆者の丼も目の前に

高級岩磯海苔とザク切りの為葱、白髪葱に青葱を乗せて、厚めの豚バラの叉焼は流行りに迎合する事のない謂わば既にオリジナルの形相

しっかり漬け込まれた褐色の味玉は、後に割ってカメラに納める程の優れ物

自家製のぱつぱつの細麺は最早言う事のない完璧な物

麺の絡みも頗る良く

一週間に二度三度と伺いたくなるのも頷けます

飴色に輝く味玉の甘さが、鶏白湯と煮干しの見事なコラボスープの塩味と、ザク切りの玉葱も辛味も相まって完食

やっぱり癖に成る旨さですね

どうも御馳走様でした

また来ますね(^_-)-☆

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中華そば田家ふくふく@ふじ... | トップ | 中華料理・丸鶴@川越市 ボ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL