麺天坊と愉快な仲間たち

日記・綺譚
主に埼玉のラーメン屋さんめぐりの愉快な仲間たちとのB級グルメ談義です。
所謂麺天坊綺譚です!!

自家製麺 ラーメンK@富士見市 本日のスープは煮干し濃いめとなってます・・・と、嬉しい告知

2017年07月08日 10時00分56秒 | 拘りの麺屋 富士見市

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村今日も応援のクリック、ぽっちっとお願いします

麺天坊鉄骨スープ、拘りの麺屋さん巡りは、先ごろ元の場所に復活した自家製麺ラーメンKさんです(^。^)y-.。o○

場所:〒354-0015 埼玉県富士見市東みずほ台2‐10‐26 GSハイツ1F 電話番号:049‐253-2555

営業時間:11:30~14:30 18:30~21:30 材料無くなり次第終了 定休日:水曜日 駐車場:あり(3台分)

席数:カウンター席8席 喫煙:完全禁煙 アクセス:東武東上線「みずほ台駅」徒歩5分 ベビーカー:入店可

開店日:2016年6月20日 メニュー:ラーメン醤油味・塩味700円 チリトマト味750円 他。

2017年6月27日(火曜日)18時57分訪問。先客さん無、後客さん1名と言う落ち着いた麺バー構成の宵

久し振りのKさん、限定を狙うまでも無くこんな間隔での訪問なのでデフォのメニューを食する事といたしましょう

店舗入り口に、本日のスープ煮干し濃いめになってます・・との貼り紙

此方の店舗丸鶏の甘味を生かしたもので、煮干しの風情は無かったように想ってましたが、今日は濃いめとの事

中で店主さんとお話しした際に、自分の中では濃くはしましたがレアなニボラーさん寄りの物とは一線を画す物と言う事でした

飽くまでもバランス重視の物を元来目指しているので、その枠を少しばかり超えたのかな

で、何時もの様に帯状麺をその場で切り出すタイプの麺、ダイヤルで切り幅を決めるので、デフォの麺は平打ちタイプ

トッピングの叉焼も少しばかり替えたそうで、小振りの物が並んでます

レア感の残る鶏叉焼は歯応えの有る物

浮かぶ鶏脂で熱々の儘お恵理子との出来るスープ

茹で上げる前に若干のストレスを与えるので思いの外スープの絡みも良いです

紐川風の平打ち麺は、潅水こそ使わねば概ね饂飩の括りか(笑)

久し振りのKさん営業時間が替り敷居が若干高く成った事は否めませんが・・・。

どうも御馳走様でした

また来ますね(^_-)-☆

埼玉県富士見市東みずほ台2‐10‐26 GSハイツ1 1F
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 隠れ家麺屋 名匠 麺天坊@川... | トップ | 隠れ家麺屋 名匠 麺天坊@川... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

拘りの麺屋 富士見市」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL