麺天坊と愉快な仲間たち

日記・綺譚
主に埼玉のラーメン屋さんめぐりの愉快な仲間たちとのB級グルメ談義です。
所謂麺天坊綺譚です!!

隠れ家麺屋 名匠 麺天坊@川越市 過ぎゆく春を惜しんで、晩春浅蜊姫の誘い!堪能(#^.^#)

2017年05月19日 08時25分52秒 | 拘りの麺屋 川越市

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村今日も応援のクリック、ぽっちっとお願いします 

麺天坊鉄骨スープ、拘りの麺屋さん巡りは隠れ家麺屋 名匠・麺天坊さんです(^。^)y-.。o○ 

場所:埼玉県川越市某所 電話番号:非公開 アクセス:東武東上線「上福岡駅」徒歩10分

喫煙:完全禁煙 駐車場:あり(敷地内に4台分、近くに契約駐車場2台分確保) 営業時間:不定 定休日:不明

オフィシャルサイト  近場なので今日は     飲めます(#^.^#)

2017年5月17日(水曜日)6時00分訪問。先客さん2名(漠さん&忍さん)後客さん2名(望月さん&雪板野郎さん)

今朝は行く春を惜しむかのメニュー

何やら浅蜊姫のメニュー、今回は前回の春麗浅蜊姫潮そばよりも、若干小振りだと言う浅蜊種の為、大凡20個から30個に

増量されての提供でした(^。^)y-.。o○490円と嬉しい提供、何時もながら

ワケギもたっぷり鏤められた丼。色鮮やかな色とりどり(#^.^#)

バラ干しの海苔が磯の風味を旨い具合に醸しだしてます、青佐や磯岩海苔には無い香りも漂ってます

付く際は、八角炒飯皿での提供の、少なめのやきめし200円

パラパラし過ぎ無くちょっと板橋シットリ系の風情で昔懐かしい醤油味

ナルトと紅生姜が其の懐かしさを一層の演出

朝から言うまでも無く納得の朝ラー食

仲間の顔にも笑顔が・・・。

どうもご馳走様でした

勿論、又来ますね(^_-)-☆

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花笑み中華そば かれん@川越... | トップ | 麺処 福吉 極@川越市 同僚情... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL