麺天坊と愉快な仲間たち

日記・綺譚
主に埼玉のラーメン屋さんめぐりの愉快な仲間たちとのB級グルメ談義です。
所謂麺天坊綺譚です!!

花笑み中華そば かれん@川越市 限定は一先ずお預けの今宵、スタンダード味玉醤油そば850円を堪能

2017年08月12日 23時52分59秒 | 拘りの麺屋 川越市

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村今日も応援のクリック、ぽっちっとお願いします 

麺天坊鉄骨スープ、拘りの麺屋さん巡りは、神奈川&北本で修業をした店主さんのお店花笑み中華そばかれんさんです

場所:〒350-1146 埼玉県川越市熊野町22‐2 電話番号:049‐265-8308 営業時間:11:30~15:00 18:00~21:00

定休日:月曜日 席数:カウンター席7席(後2,3席は拡張出来そう)アクセス:東武東上線「上福岡駅」徒歩9分 

駐車場:有り(店舗前の路地右)ベビーカーでの入店:可 開店日:2017年1月17日(火曜日) 

10日程前からプレOP中でした 菅野製麺所のライ麦全粒粉入りの多加水麺使用 ツイッター

2017年7月27日(木曜日)19時05分訪問。先客さん5名、後客さん無

狭いカウンター席に5名の先客さん、平日昼間も常時、この位のお客さんが付いてればいいのですが・・・。

さて、限定のボタンは赤い×マーク

日が短くなったとはいえ、まだ明るさも残る昨今

お店の中には5名の先客さんも

何気に購入した食券を撮り気が付く時間差、カメラの時間調整がそろそろ必要かな・・なんて想いを馳せつつ提供を

さて、今回は本来の一番押しの麺醤油そば750円に味玉100円をトッピング

券売機での購入は味玉醤油そば850円と言う釦をポチっとします

たれも脂も丁寧にしかも正確に測りの上でのお仕事

正確では有りますが、遅いと言う事は有りません

深鉢タイプの丼に盛られた提供麺

味玉は筆者の希望で半切にして貰ってます

濃いめの醤油たれの鶏がらと幾らかの魚介系に鰹の香りも奥に

麺はは菅野製麺所註文のライ麦全粒粉入りの細麺

濃いめの醤油のかえしに負けじと主張する細麺

若干筆者的には緩めの茹で加減と思えるその麺も、計算し尽くされた物でしょうか

醤油は醤油が少し勝ち黄身に思えるも、食後のあっさり感が救われますね(#^.^#)

副菜に飯物を頂けばバランスが良くなると想います

何れにしても嗜好の範疇に在る逸品である事は間違いなし

どうも御馳走様でした

また来ますね(^_-)-☆

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 隠れ家伊食堂オステリア・イ... | トップ | 麺 雲雀(ひばり)@ふじみ野市 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL