麺天坊と愉快な仲間たち

日記・綺譚
主に埼玉のラーメン屋さんめぐりの愉快な仲間たちとのB級グルメ談義です。
所謂麺天坊綺譚です!!

本格中華そば店中村屋総本山@川越市 嵌まります、極濃厚煮干そば750円夜の早い時間は狙い目

2016年11月02日 12時43分05秒 | 拘りの麺屋 川越市

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村応援のクリック、宜しくお願いします

麺天坊鉄骨スープ、拘りの麺屋さんは「中村屋総本山」さんです(^。^)y-.。o○

住所:埼玉県川越市伊佐沼397‐3 電話番号:不明 営業時間:11:30~15:00 18:30~20:30

定休日:月曜日 喫煙:禁煙 アクセス:JR埼京線「南古谷駅」徒歩42分 駐車場:有り(25台分)

開店日:2015年8月5日 大門製麺所を辞めて独立新規オープン 自家製麺  

2016年11月1日(火曜日)17時44分訪問。先客さん無、後客さん2名・・正確に言うとお店を出る時にすれ違ったので店内に滞在してる時は貸切

夜の部、17時半からにして偶にこんな日も有るそうで、筆者にしてみれば願ったり叶ったりですが(笑)

白醤油と鶏の清湯スープの煮干そばも良いのですが、矢張り嵌まりどころは鶏白湯と煮干しのエグイ処をこれでもかって言う程併せてくれる

夜限定の極濃厚煮干そば750円が嵌まります

取り敢えず並盛で何時もの様に食券を二男さんに

四方山話に華を咲かせながらの暫しの麺待ち

外で待つ事は憚れますが、入店して本当は麦酒成る物を呑みながらの待ちは大歓迎なのですが

そうこうするうちに何時もの見慣れた白い丼に、大きめの蓮華

盛り付けは大きな叉焼弐片と高級磯岩海苔、白葱とザク切りの玉葱、シンプルな面持ちの丼にはセメント色の鶏と煮干しのスープ

併せる麺は加水率の低いパッツンパッツンの細麺

つけ麺はもう少し加水率も高くてもちもち感が有りますが、汁麺は自流のぱつぱつ麺

そして、ふんわり感が在るので他のお店の自家製麺ではお目にかかれない逸品です

兎にも角にも17時半の営業

良いですね~週に一度以上通えます(^。^)y-.。o○

どうも御馳走様でした

また来ますね(^_-)-☆

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 珈琲と雑貨 Orange@ふじみ野... | トップ | 麺雲雀ひばり@ふじみ野市 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

拘りの麺屋 川越市」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL