goo

シルフェイド日記(3回目)☆彡



こんにちはノ
久々にシル幻日記再開します。
今日は洞窟をクリアしたところから☆





リーリルの街を目指して南へ向かいます。
移動時間を無駄にしないようになるべく森を通って敵を倒していきます。





途中にある洞窟ですが…合言葉は知っていますが、まだフラグを立てていないので入力できません;
後回し($・・)/~~~





つきました。「リーリルの街」です。






この街は大陸の中心近くにあるので拠点になる場所です。
今後いろいろとお世話になります。





この街ではフォースを覚えさせることができます。ではさっそく('ω')





とりあえず回復魔法の「治癒」を覚えさせます。これでHP回復にアイテムがいらなくなりました!






この薬はライフ回復もできるし、サーショの街のシンくんの姉を助けるためのイベントアイテムでもあります。
余裕ができたら買っておきます(p_-)
ちなみにこの薬屋の奥さんはイシュテナといって後々仲間にもなります(^^♪




イシュテナの息子のセシル君です。イケメン滅べ





まぁとりあえず力試しに近くのトカゲ兵の砦を攻略します。
スケイルだけど大丈夫かなぁ(~_~;)クロウじゃないときついかも…・





おじゃまします。砦の入り口で訓練ですか?





敵はトカゲ兵4体です。
1体倒すと後ろから増援として参入してきます。
殴り合うと勝てませんが、火炎を使えば問題ないです。





WIN!





隊長は鍵を閉めて逃げてしまいました。






砦ではトカゲ兵たちが生活していて会話を聞くことができます。






普通の親子会話してるあたり、人間とあまり変わりませんね( 一一)





上のほうにある剣の束って取り放題なんですが、あまり殺戮すると恨まれますよとスケイルさんに言われたので諦めます。





ここでも会話。2体程度なら全く問題ありません。





盗み聞き。しゃべり方や雰囲気はあまり人間と変わらないみたい。





通路で隊長+トカゲ兵×9と戦闘です。総力戦DAZE!





WILLを惜しみなく使って火炎で攻撃していきます。火炎なら7割方一撃で倒すことができます。





ごめん負けた





死ぬとこんな感じで、経験値がプラスされナレーションみたいなものが入ります。





お久しぶりです。リクレールさん。15回まで生き返れるので復活させてもらいます。





敵数が多いので「雷光」を覚えさせます。
雷光は火炎並みの威力を敵全体に喰らわせる極悪フォースです。




S.EXPで能力値も強化してきます。





こんな感じかな。





いざ再戦!雷光でバタバタ倒れていくトカゲたち。





なんとか倒せました。





ここの主がやってきました。
「セタ」とその父です。
セタは進み方によっては仲間になる可能性もあるキャラクターです。
多分今回はならないだろうけどね~(~_~;)





すいません強くて





こい!





仰せの通りWILLをフル使用します!いくぜぇ!





強すぎワラタ。体力満タンからワンターンキルされました。





一度負けるとセタパパはいなくなってセタだけが砦を守るようになります。
ただセタは単体でもかなり強いので「波動」スキルをセット。
波動は火炎並みの威力+集中がいらないという万能フォースです。





ただいま。いくよー





さすがのセタも単体では成すすべ無しのようです\(◎o◎)/
撃破!





砦の鍵を入手します。奥へ進みましょう





この人が前回話したエージスさんです。魔王どころかとトカゲに捕まっちゃったんですね(p_-)





リーリルの街へ連れていきます。
どーやら毒漬けにされてるらしく今は安静にしないとまずいとのこと。
今仲間になってくれたら助かるのになぁ…。





お疲れさまです( ^^) _旦~~
今日はこの辺で。次回はどこへ行こうか迷いますが、早いうちにある村に辿り着きたいと思っています。
せっかくスケイルさんを使っているので、サーショの街から川を越えてさっさと行こうかな?
それではノシ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ひさびさ ハンター! »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。