<高台学会>

高台の研究と「安倍政治は許さない」学会です

事例 367

2017-04-20 15:30:27 | Weblog

江戸後期に掘り出された堀の手伝世の桃山時代唐津の筒盃であります。

堀屋さんというのは昔から居たのです。

このような口縁部の作り込みは小森谷窯産のものが多いのであります。

肌はトロトロであります。

ひっくり返した側面観。

高台周りの露胎したカリッカリの土味はたまりません。

力強い高台、高台内。

削り目はご覧のようにほぼ一回転、外連味のの痕跡はありません。

 

*高台事例紹介を楽しみにしている方には申し訳ありません。

安倍晋三記念小学校、その他のアップで連日高台学会は「日刊ゲンダイ化」が常態的になっております。

もうしばらくのご辛抱を。


2017年4月19日 朝日デジタル

(耕論)教育勅語の本質 三谷太一郎さん、先崎彰容さん


玉川「法律の本当の狙いはテロ対策ではないんじゃないか」

古川「テロなんて言ってませんよ、この法律だって」

玉川「え?みんなテロ等準備罪って言ってるじゃないですか」

古川「…名前はね」『法律の本当の狙いはテロ対策ではないですよ。名前だけです。はい。』

 

ⓢⓐⓘⓣⓞ@kentaro_s1980

金田法務大臣(動画)

おいおい、なんだこれ、職場放棄か? もう、辞めたらいい、どうにもならん恥さらし。

アホ丸出しだな。

「霞が関の各省が提案した法案であるならば、その実務に詳しい責任者が答弁を重ねるということが非常に重要。」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 並列 | トップ | 見て見ぬふり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む