アルティマの日々あれこれ

アラフィフ中盤に突入したオヤジと家族のエピソードです。

2017年4月28日 銀河アリーナ 一般滑走

2017-04-29 | アイススケート
4/28から5/7までの10日間のGWに突入しました。

早速、嫁リコと銀河アリーナに出かけました。
出発した時刻が11時過ぎでしたので、滑走前にランチすることにしました。
せっかくの平日ランチなので、相模原市役所の食堂でランチしました。500円程度で定食が頂け、味も良かったです。
食堂が庁舎6Fにあるので、眺めもよかったです。少し霞んでいましたが。


銀河アリーナに到着した時点で入場者が29人。思わず「少ない!」と発してしまったら、係りの方が「のびのび滑れますよ。」と笑顔で反応してくれました。
ちょうど整氷中でしたので、綺麗な氷面で滑走することができました。


足慣らししてから、課題のモホークターンとバッククロッシングを確認。
モホークターンは、今まで指摘されていたことを意識しながら繰り返し練習し、滑走速度が遅ければ何とか回れるように。
だだし、滑走速度を上げると...。右足でブレーキをかけてしまうし、ダメでした。

そして前回の早朝スケートから全然ダメになってしまったバッククロッシングは、全く進歩無し。
滑走速度を落として、小さな円を描くようにすることで、イン側に足を入れることはできたが、フリーレッグでガリガリ君でした。
今シーズンの営業終了まで、数回通って少しでも進歩できればいいな。


嫁リコの方は、逆T字ストップの練習をしていたところ、常連さんに「前に屈み過ぎ、足元を見ないで前方を見る。それと肩に力が入っている」と指摘をいただきました。
スケーティングレッグに重心を乗せることが出来始めたが、フリーレッグのつま先が少し進行方向に向いているので、エッジを氷面に付けるとスケーティングレッグと並行になってしまっていた。
スケーティングレッグに十分重心が乗せられれば、爪先を外側に向けたフリーレッグの引き寄せが楽にできるのだけど。

嫁リコが周回している時に気付いたのですが、フリーレッグの膝が曲がった状態で、スケーティングレッグに引き寄せていた。その場で膝を伸ばすように指摘。
全体的にスケーティングレッグの膝の曲げが不十分のようなので、もっと膝を曲げることも助言しました。


さて、明日は今シーズン最後の早朝スケート教室です。受講者はたくさん来るかな?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年4月23日 銀河アリーナ... | トップ | 2017年4月30日 今シーズン最... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。