アルティマの日々あれこれ

アラフィフ中盤に突入したオヤジと家族のエピソードです。

2017年7月16日 ミナミヌマエビ 稚エビ画像

2017-07-16 | メダカ/ミナミヌマエビ
ミナミヌマエビの抱卵画像(2017年6月30日 ミナミヌマエビ抱卵の画像)が撮れてから11日後の7/10に初めて稚エビを確認しました。
7/20近辺に孵化すると想定していたのですが、7月に入って連日最高気温が30℃以上でしたので、早まったのかもしれません。
そしてようやく稚エビの画像を撮ることができました。




今日の時点で20匹位の稚エビは確認できました。
抱卵しているメスエビはもう居ないので、確認できた以上に稚エビが居る可能性があります。
しかし、昨日の朝、同居中のメダカの針子が「パクリ」とした瞬間を見てしまったので、かなり捕食された可能性もあります。
これ以上捕食されないように、すべての針子を他のメダカの針子たちの桶に移動しました。

予想以上に針子の成長が著しかったので、稚エビが捕食されるとは思ってもいませんでした。
今のところ稚エビの外敵は排除できたのですが、後はボウフラ対策するために毎朝の監視(大袈裟?)をしっかりしないとね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.7.8 梅酒を漬けて一か... | トップ | 2017.7.16 梅酒を漬けて5週... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。