めんのほそ道

麺の魅力を探究いたします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自家製煮鶏 @ 「ひろぴぃ亭」

2010-03-15 07:48:05 | ひろぴぃ亭
土曜日に加古川のれんばい市場に行ったので、ひね鶏を買ってきました。笠岡ラーメンの煮鶏が美味しかったので、自家製を作ってビールを飲もうという算段です。作り方を調べてみましたが、どうもよくわからないので、そこはテキトーに。一度熱湯をくぐらせてからショウガスライスをのせて鍋に並べ、酒、砂糖、しょうゆを加え、火にかけます。沸騰したら弱火、おとしぶたをしてコトコト煮込みます。煮汁が三分の一ほどになったところで火を止めて、鍋ごとさまします。さめたら、汁ごと密閉容器に入れ冷蔵庫で一晩寝かします。翌日は脂分が固まっているので汁を取り置いて、サッと湯で流して水分を拭き取りラップに包んで再度冷蔵庫に。



手前の皮が上のは少し厚めに、奥のは薄く切ってみました。ひね鶏なので本来堅い肉なのですが、とてもしっとりした出来上がりになりました。



薄切りにした方。ラーメンにのっているのはこれくらいの厚みですね。コリコリとした食感が家族にも好評でした。

グルメブログランキングに参加しています。よろしければクリック
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぶっかけうどん @ 「讃岐め... | トップ | 朝定食 @ 「たからや」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ころりん)
2010-03-15 19:09:50
冷凍庫の常備してるんですが、「ひね」は何かと便利ですね。こんなに手を掛けたこと無いんですが、一度作ってみます!
Unknown (龍太郎)
2010-03-15 20:16:36
>ころりんさん

冷凍庫!その手がありましたね、安いもんですからもっと買っとけばよかったです。作ってみてください。私は煮込みに時間かけ過ぎて、ひねの特長をスポイルしたかもしれません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。