goo

mnjapanの自己紹介!!

mnjapanのプロフィール


好きな言葉:最後まで諦めない!

好きなブランド:グッチ

趣味:シャルウィーダンス ニューミュージック

旅行に行きたい国:スイス、エジプト、オランダ

欲しいもの:グッチの財布
コメント ( 24 ) | Trackback ( 1 )

将来に備えて、資格を取ろう!

将来に備えて何か資格をお持ちですか?

電験3種の試験は、実技試験は無く筆記試験だけで、誰もが受けられる試験です。

電験3種の資格を取って、あなたのこれからの未来の就職や再就職、転職に役立てませんか・・・?

高齢化が進むこの時代だから、福祉の資格もこれからは必要ですよね・・・。福祉資格も検討してみたら如何でしょうか・・・?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )

進研ゼミ 中学 講座

進研ゼミとはベネッセコーポレーションが製作している学習用教材で、一人ひとりの異なる目標や学力、個人個人の学習環境に合わせた講座受講が出来る学習用教材として人気のある講座プログラムの事です。
なかでも特に人気のある進研ゼミの講座は中学生向けの「進研ゼミ中学講座」で、
一人ひとりの中学生にターゲットを絞って苦手な教科を集中講座で克服し、また得意な教科も集中講座によって伸ばしていくという進研ゼミ中学講座ならではのオリジナルプログラムとなっています。
この進研ゼミ中学講座が人気のある点としては完全に教科書対応となっていることがあり、一般的な塾に通うことと同じ、またはそれ以上の効果があると考えられています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 4 )

言語学 講座

言語学 講座ですので、言語学の講座を受講内容は母国語や外国語の講座を受講するときのような一般的な文法の使い方などの研究とは完全に違い、人類の言語の構造や系統、相互関係などを受講していく事になります。言語学の講座は歴史や文化の講座のように文科系を調べ学んでいくというよりも多種にわたるさまざまな言語を論理的な視点で科学していく講座となっています。ですので言語学の講座を受講し学んでいく事には単なる数多くの言語の講座という事よりも数多くの様々な言語における現象や言語が生成、分布していく過程の解釈などの言語解釈になります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

趣味 講座

今までの自分とは全く縁の無い趣味を探そうと思っても探し方がわからず、結局何の講座も受ける事ができない。結果としてすることが何もなく退屈な毎日を送ってしまう。

そういう状況が近年特に増えていると言われています。
新しく何かの趣味の講座を受けてみたいと考えたのならば下記のような講座受講方法が考えられます。

実用を兼ねた趣味の講座を受け、それらを身につけたいと思う方はそういった専門書籍や専門雑誌などを参考にしてご自分の趣味に合った講座内容を選んでいく方法が最も良いかもしれません。
他にも市や区などの色々な施設では定期的に様々な趣味の講座が無料で体験できる、または講座を長期にわたって受講できるようになっている所も数多くありますのでこういった施設を活用し、趣味の講座を受講する方法もあります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )

『 心理学 講座 』

心理学という学問はとても幅の広い学問であり、時代の流れと共に変化をし続ける大変珍しい講座になっています。
幅の広い心理学ですが、一般的には基礎心理学と応用心理学と大きく2つに分けられています。
最初に基礎心理学というものは心理学における基礎的なものを学んでいく講座で、
主な講座学習方法としましては実験が中心となり、実験によって得られたデータを解析して統計を求める事で
人間などの心理を理解し、解き明かしていくという講座内容となっています。
基礎心理学は社会心理学や異常心理学などのたくさんの講座に分けられています。
もうひとつが一般的に応用心理学と呼ばれている講座です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

保育士と幼稚園教諭の資格

「保育園の保母さん」「幼稚園の先生」など、幼児の教育を行う人を保育士、幼稚園教諭などと呼びます。

保育士と幼稚園教諭は、
似たような国家資格であるにもかかわらず、現在のところ別々の資格として区別されています。
なお、厳密には保育士は厚生労働省管轄の福祉職員、幼稚園教諭は、文部科学省管轄の教師となっています。
同じ幼児の世話をする資格なのに、片方は教師、もう片方は福祉職員と分類されているのです。しかし、以前から、
このように保育士資格と幼稚園教諭資格を分ける必要性はないという声が上がっており、いわゆる「幼保一元化」が
検討されるようになりました。

これによって、現在では、幼稚園教諭の資格か保育士の資格のどちらかを既に取得している場合は、
もうひとつの資格を比較的取りやすいようになっています。これからも、幼保一元化の動きは進んでいくことでしょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )

看護資格

看護師の資格を取るためには、専門学校や大学などの専門教育機関を卒業する必要があります。

現在、日本では、
看護師が慢性的に不足しているといわれています。一度看護師として病院などで働いていたものの、結婚などによって退職し、
そのまま職場から離れていったという人が多くいるのです。

「休眠看護師」と呼ばれる看護師資格保持者たちの職場復帰が
推進されようとしているのが、現在の日本の看護師事情なのです。これからも、看護師は多くの需要があり続けるでしょう。
だからこそ、看護師という職業が不必要になることなど絶対にないでしょう。
看護師資格は、看護師と、准看護師の2種類があります。

資格の種類によって業務内容が大幅に変わる、というわけではなく、
どちらの資格でもほとんど同等の看護業務を行うことになります。しかし、給与水準などは准看護師のほうが看護師に劣ります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

国家資格とは・・・?

資格には、国家資格と民間資格、公的資格などがあります。

あなたが資格取得を考えている場合、まずは、どのような資格があり、それが国家資格なのか民間資格なのかをしっかりと調べるようにしましょう。民間資格の場合は、取得しても就職などの役に立たないこともあります(役に立つこともあります)。

国家資格は、ほとんどの人が何らかの形で一つか二つは持っているはずです。たとえば、自動車免許なども、立派な国家資格の一つなのです。

また、高校卒業資格や、大学卒業資格も、国家資格といえるでしょう。専門卒業資格については、政府から認可を受けていない専門学校などもあるので、一概に国家資格と分類することはできません。

国家資格を取得するためには、多くの場合、試験に合格することが条件となります。中には特別教習や技能講習を受けることによって取得することができる国家資格もありますが、これは、主に機械などの操作に関する資格がほとんどです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )
« 前ページ