人生設計『心の健康CLUB』~考え方~

群馬の専門家集団「ライフプラン21」は、ストレス解消とより良い人間関係づくりを応援しています。

気になる名言

2016-10-13 |  ⑳その他
◆「想いは手法の上流にあり、手法なき想いは無力である」
どんなに優れた手法であっても、「想い」が無ければ成功まで辿り着けない。想うだけで、指をくわえて待っていてもダメってこと。「何事も気持ちの問題」という意味です。

◆「人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)」
人生における幸不幸は予測しがたいということ。幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえ。

◆「吾れ唯だ足るを知る」
「満足することを知り、人は欲張らず、今の自分を大切にしなさい」という意味で、「足る事を知る人は不平不満が無く、
心豊かな生活を送ることが出来る」ということのようです。

◆「足るを知る者は富む」
人間の欲望にはきりがないが、欲深くならずに分相応のところで満足することができる者は、心が富んで豊かであるということ。「満ち足りた気持ちで生きていけ」と、いうことのようです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信条 | トップ | 心の健康クラブ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む