Menkarm World

メンカームの趣味の部屋へようこそ!

ウドンタニ ソンテオ路線図

2012年07月25日 06時00分00秒 | タイの観光・行楽情報
ウドンタニ市内を走る主な路線を紹介。ただし、この路線図はかなり不完全。
例えば6番線、掲示する路線番号の色が、青、赤、緑と3種類あり、その色によって始発、終着場所が異なる。また同じ青でも始発がバンチャン交差点だったり、バーンター入口の三叉路だったり、陸軍病院前だったりで色々。その表示は車両の側面へタイ語で記載されている。そしてここからが困るのだが、特定の場所にお客さんが集中する時間帯は側面の記載に関係無くお客さんを乗せに行く。またお客さんが少ない時間帯は途中で運行を止めて、中心街だけで運行する車も居る。例えば6番の青路線は新バスターミナル行きだが、朝夕以外にランシナ市場~新バスターミナル間はあまり見ない。できるだけ使える路線図にしたいので調べている最中だが、タイ語が読めなく片言しか話せない私なので時間が掛かる。市街地の主な部分は大丈夫と思うが、覚悟の上でご乗車を。(笑)
運賃は市内が10バーツ、郊外は少し割増される。暗くなると運行しないので注意。

2番
噴水があるロータリーから、UDタウン、センマリ校、マクロ、ムートン青果市場、BIG-C、タイシリ市場間を運行。車体は黄色。
路線図を開く

3番
陸軍基地があるノンスンと織物の街ナーカー間を運行。途中にあるランシナー市場は、ノンカイ(北)方面行きのバスターミナル。他の路線と比べると、運行数は少ない。以前はバス路線だったが、最近ソンテオも運行するようになった。どちらも車両は白に青線。
路線図を開く

6番
シーエークバンチャン(バンチャン交差点)と ランシナー市場 ノンカイ(北)方面行きバスターミナル間を運行。車両は白に青線。 ノンブアランプ(西)方面バスターミナル でも見るが、タクシー的な利用方法なのか、正式な路線なのか、詳細は調査中。
路線図を開く

7番
セントラルプラザ近くのバンコク(南)方面行きバスターミナルから官庁街を経由して、外周道路にある西方面行きバスターミナル間を運行。主要なツーリストエリアが路線なので便利。車両は赤系の色。
路線図を開く

9番
サムプラオ町の先のラジャバット大学第2キャンパスからウドンタニ市内の繁華街を通って郊外のチャンユエン町間を運行。車両は赤系の色。
路線図を開く

12番
噴水があるロータリーから、バンチャン交差点、パタナカン校間を運行。車両は緑色。
路線図を開く

14番
ウドンタニ駅前の繁華街から官庁街を経由して、郊外のチアンピン町の先の集落までの間を運行。主要なツーリストエリアが路線なので便利。車両は赤系の色。
路線図を開く

15番
空港入口西側と、BIG-C近くのサンタポン大学間を運行。往路と復路で一部路線が異なり、ノンブアランプ(西)方面バスターミナルは、空港発しか通らない。市内からノンブアランプ(西)方面バスターミナルへ行くには、7番がお薦め。15番は空港入口西側の終点到着後に乗換えが必要。車両は赤系の色。
路線図を開く

44番
ノンパイ町の先と、セントラルプラザの後ろの間を運行。セントラルプラザの中を通る車と、デイ&ナイトの前を通る車が居るので注意。車両は赤系の色。
路線図を開く

クンパワピ線
ウドンタニ中心街の噴水がある交差点南側と郊外の猿が居る街クンパワピ間を運行。車両は赤系の色で、市内路線のように路線番号が大きく書かれず、車の横へ4604と書いてある。客席の窓へガラスが入った車両が多いのが特徴。クンパワピ町内の運行道路は調査中。
路線図を開く

この記事を楽しんでいただけたなら、ぜひ下の2つのバナーへ励ましのクリックをお願いします。
貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
宜しくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車の板金修理2 | トップ | 除草剤散布機 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます。 (ぺんぺん草)
2012-07-25 08:49:47
お早うございます。

ウドンのソンテオ路線図を欲しいと思っていましたのでナイスタイミングです。

タイ人の運転マナーは幼稚な馬○が多いので、市内まで車を乗り入れるのを嫌う私は、市内入ってすぐの場所に路上駐車をし、6番ソンテオを使う事が多く助かります。

早速、全コースをプリント・アウトしたので車に保管し、利用させていただきます。
作ってしまいました (メンカーム)
2012-07-25 15:11:38
私は毎日子供の送迎で市内へ入りますが、
運転マナーが悪い人が居るので困ります。
学生のバイクや政府関係、電力会社や電話会社の業務用車両のマナー違反が目立ちます。
会社名が入った車でよくやるなと思います。
車の修理の時に初めてソンテオを使いまして、
快適なので気に入りました。
乗客は若い女の子が多く親切でマナーも良いです。
路線図が欲しかったので、作ってしまいました。
市内はソンテオへ乗って、郊外は車で追いかけました。
すばらしい (yoshi)
2012-12-09 14:23:51
ウドン中期滞在を計画している者です。
これはすばらしいですね。
他の市では見た事ありません。
すごく役立ちます。有難う御座いました。
コメントありがとうございます (メンカーム)
2012-12-09 20:27:42
お褒め頂きありがとうございます。
しかしながらこの路線図はかなり不完全です。
例えば6番線ですが、掲示する路線番号の色が、青、赤、緑と3種類あり、
その色によって始発、終着場所が異なります。
また青でも始発がバンチャン交差点だったり、バーンター入口の三叉路だったり、
陸軍病院前だったりで色々です。
その表示は車両の側面へタイ語で記載されています。
そしてここからが困るのですが、特定の場所にお客さんが集中する時間帯は
側面の記載に関係無くお客さんを乗せに行きます。
またお客さんが少ない時間帯は途中で運行を止めて、
中心街だけで運行する車も居ます。
例えば6番の青路線は新バスターミナル行きですが
朝夕以外にランシナ市場~新バスターミナル間は見ません。
できるだけ使える路線図にしたいので調べている最中ですが
タイ語が読めなく片言しか話せない私ですから時間が掛かります。
市街地の主な部分は大丈夫と思いますが、
覚悟の上でご乗車ください。(笑)
Unknown (乗ってみました。)
2014-10-04 22:43:37
ウドンタニがどんな街か見てみたくて、市内を一周するときに乗ってみました。途中までは歩いていたのですが、暑くて時間もなくて、ソンテオに乗ってみました(それにしても高原のようで日に焼けるところですね)。
地図と照らして路線図を記入して持って行っていたのですが、路線図があまりに正確なのでびっくりしました。おかげで街の東のBIC-Cや空港に乗って行くことができました。開放感がある乗り物で楽しいですね。
6番線は北バスターミナルからTESCOのほうに走っていくのを何台か見かけましたが、正式路線かはあやしそうですね。15番線の東方面行きは裏通りに入らないで、表通りをBIG-Cに走るのも何台か見かけました。
とても楽しかったです。お礼とご報告まで。日本人ツールストは街中で見かけないですが、来てみるとそれなりに楽しいところですね。
コメントありがとうございます (メンカーム)
2014-10-05 08:49:04
乗ってみましたさん
路線図をご利用いただきありがとうございます。
ソンテオは市内の主要な場所はカバーしているし
市街地は統一料金なので使い易いと思います。
路線番号の色によって
始発場所だけでなく途中のコースも違うようですね。
そういう部分はカバーできてませんが
その違いも楽しんでください。
観光地は郊外ばかりで車が無いと難しいですが
ソンテオを使っての街歩きも結構楽しめると思います。
バンチアンホテル近くのテッサバン2市場や
セントラルプラザ近くのタイイサーン市場も
歩くと楽しい場所です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。