Menkarm World

メンカームの趣味の部屋へようこそ!

6年生になって学校で最初に勉強することは、まさかの・・

2017年05月17日 20時56分25秒 | タイで子育て
タイは熱帯なので一年中暑い夏だと思う方も居られるだろうが、私が暮らすウドンタニだと3月と4月が暑季で気温が上がり、雨の時は強烈な突風と雷を伴う豪雨。5月から9月が雨季で、多くは午後にムシムシしてきて雷を伴った雨が降る。雨季の始まりと終わりには夜にしとしとが降るのが特徴。10月に入ると雨が降るのは台風崩れの熱帯低気圧が入った時だけになり、11月になると全く雨が降らない乾季となる。12月の中旬頃から気温が下がって寒季が始まり、下旬頃から寒くて水シャワーが出来なくなる。この寒さは2月まで続き、2月の下旬頃に1週間程度で一気に夏になる。タイにも四季があるのだ。

前置きが長くなったが、ウドンタニの今は暑季から雨季への切り替わり中。子供達は2ヶ月以上有った夏休みが終わり、先週末から今週に掛けて新学年の授業が始まった。娘は6年生になったが、夏休みが終わって最初の授業で行われるのは「掛け算」や「アルファベットの書き取り」等の低学年で学習する内容。娘の学校では夏休みの宿題はなく、夏期講習はあるが参加は自由。塾で受験勉強をする児童も居れば、何もせずに遊んでいるのも多い。小6になっても掛け算やアルファベットをマスターできない子がかなり居り、2ヶ月以上の長期の夏休みに全く勉強せず、完全にリセットされてしまうようだ。

タイでは掛け算を日本同様に小2で学ぶが、授業で何度も暗唱させても覚えられなければ先生は放置が基本。そういう子供の親は、親自身も掛け算が怪しく学校任せだし、本人もマイペンライで危機感は無く、サバイ(快適)が大切なので勉強しようとも思わないのだろう。
掛け算を暗記出来なければ、4×3は4+4+4のように足し算の繰り返しでカバーするそうだが、割り算は大変時間が掛かるし、分数の約分や通分でどうしようも無くなるらしい。

娘の学校を今年退職された算数の先生が中学受験対策の塾をやっておられ、先日我が家へ遊びに来られたのだが、塾生の大部分はやはり掛け算を暗唱できないそうだ。塾では5年生が終わった夏休みから入試対策のコースが始まるが、掛け算の暗唱から始まって、割り算、分数と進み、図形や%を使った利益計算まで必死になって教えてもUP校は無理で、ラシヌー女子校や空港の前の中高一貫校になると残念そうに話しておられた。

タイでは小学校の学習で一番大きな壁は掛け算の暗記なのだろう。日本人から見れば「まさか!」だが、タイの小学生にとっては深刻な問題らしい。

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子供の本を買いに文盲の親が... | トップ | 言われた通りに絶対やらない »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キーワードはサバーイ~~♪ (ハシビロコウ)
2017-05-18 07:43:28
大部分の小学生は、周りにお仲間が沢山居るでしょうから、普通のことなのでしょう、両親も甘やかしが普通でしょうから、それでいい人たちはサバーイ(笑い)
日本は9x9までが標準ですが、
タイでは11x11まで習うとか聞いたことが有りますが、実際はどうなんでしょうかね。
国によってその桁がそれぞれ違うでしょうが、
基本中の基本である、国語~その読み書きも、タイではあやふやな人が多いとも聞いたことがあり、もう上へ行くと問題の意味が分からない人も多くなって居るようですが、何となく生きては行ける、良い国かも(笑い)
Unknown (さるびあ)
2017-05-18 10:15:49
日本ほど教育水準が ないのですね

現時点ではタイ人が国際社会で活躍は
難しいようですね

ですからムエタイのような格闘技にいくんでしょうね
新たなる受験戦争勃発? (muga)
2017-05-18 10:31:44
おはようございます、今朝は雲の隙間から青空が覗く曇天模様、市内の送迎通勤大渋滞から解放されるバイク運転にて、スタタタと二人を学校へ送り届けました。
娘も四年生になり、ガールスカウトの制服が緑色になったってのに、未だ九九が苦手。
あ、それは日本語による九九の話ですが、七と八の段でそれぞれ一ヶ所引っかかる所がありました。
止まるとタイ語で7×1から暗唱してるようで、答えるまで時間が掛かりますから、タイ語の方もパーフェクトではなさそう(x_x)
タイでは9×9までのみならず、12×12まで覚えなくてはなりません。
その難易度が暗記ハードルを高くしてますかね?

息子に聞いてみたら、友人のガーン君は1~2年生の頃には15×15まで覚えてたそうです。
AKBちゃんに到っては、21×21まで(^^;
まったくインド人かよと思いますが、成績優秀者になるためには、それほどの親からの情熱が欠かせないって事なんでしょう。

そんな娘ですが、昨日持ち帰った英語の宿題を見て仰け反りました。
英語文章を読んで、印のある単語を辞書で調べて訳してゆく指令でしたが、これが超難しい!
日本では中3レベルかな?ってくらい意味が掴みにくい文章でした。
「このwhenはムアライの意味じゃねーぞ!」なんて教えながら、タイ語日本語英語が交差するなか、徐々に固まる妹を横目に兄曰く、「急にレベルを上げてきた、今年の卒業生が良かったからといって学校のレベルアップを欲張ると失敗するかもしれないぞ…」
娘、やや涙目で兄に逆ギレぎみに反発の繰り返し。
こいつの態度では教える気にならないと、息子。

有力進学塾への登録はしたにせよ、そもそもの小学校課程について行けるのか娘よ!
心配の種は尽きません(-_-;)
Unknown (KK)
2017-05-18 16:33:11
昔、書いた記事で申し訳ないのですが、タイの大学生の多数が掛け算と割り算の混じった計算が出来ないと聞きました。

例えば 1+2x3=9と解答するようです。間違っているって
説明しても何で順番に計算したのに駄目なのかと言われるとか。
1+(2x3)=だと7って答えになるのでしょうか。
こんなことは教える先生のレベルもあるのかなって
考えちゃいますがどうなんでしょうか。
コメントありがとうございます (メンカーム)
2017-05-19 14:42:27
ハシビロコウさん
そうですね。友達も出来なければ、親も出来ない。
出来ないまま安心して大人になっての繰り返しw。
市場のおばちゃん達も電卓を使うか、足し算の繰り返しで頑張ってます。
タイでは12×12まで暗唱させますが、日本同様に9までで完璧を目指せば良いのにって思いますね。
国語も同じ音でどっちの字を使うかは覚えるしか無いようです。
それ以前に正確なタイ語の発音も怪しかったりw。
表音文字で細かく表記しますからすから、正確に話せなければ書けませんね。
田舎へ入ると私くらいの年代でも文盲の人は多いです。
親が教えられなければ、子も出来なくなるようです。
政府は教育に力を入れてますから、徐々にでも向上してほしいです。

さるびあさん
教育は親からの積み重ねですから、一気に先進国同様は難しいですね。
階級社会ですから勉強している子は居るのですが、出来ない子は本当に出来ない。
日本のように中間層が育ってませんから両極端なのです。
文章を正確に書けないとか、計算が出来ない人は珍しくありません。
そういう人が一攫千金を狙うとすれば体を張った仕事になるのでしょう。

mugaさん
4年生で掛け算が順番で暗唱レベルですか。
うちの息子の時は掛け算なんか教えもしませんでしたが、
それなりに覚えてくれたようです。
しかしながら成績は良くなかったですよ。
娘の時は2×6と6×2のような重複を省いてカードを作り、
一気に全部やらずに、2の段、3の段と分けて
最初は順番に答えさせ、次はバラバラで答えられるようにしました。
覚えたのは外して、覚えられないのだけ残して練習すればすぐでした。
最初は多くても、重複を省いてますから数が大きくなるに連れて
カードの数が減りますから、娘は心理的に楽になったようです。
全部覚えたら重複で作らなかったカードを作って加え、
数字が入れ替わっているだけで答えは同じだから
新しく覚える必要はないと教えてやり、(本当は覚えますww)
全部出来るまで繰り返しました。
ここまでやると例えば24は1×24、2×12、3×8、4×6と解り、
約数は1,2,3,4,6,8,12,24と出せるようになりました。
これで分数が楽にクリアです。
私が小2の時は掛け算で東海道五十三次というのをクラスでやりまして
一番最後まで残ったアホが私でした。(大恥w)
タイの小学生の英語は難しいことをやらせますよね。
先生は適当に教えておいて宿題ですからw。
しかも教科書で文法の解説は全く無し。
その上に皆が持っているS◯ー◯Dの辞書は使い物にならないw。
私は辞書から探しましたよ。タイではオックスフォードのが日本の辞書と同等な使い方ができます。
問題集はLearn itがお薦めです。やれば文法まで理解できる作りです。
さっさと小6まで終わらせればかなり強くなります。
有力進学塾・・ウドンタニだと5教科教えて強い学校は皆無です。
有力進学塾+希望コースによって算数や英語で合格圏入りでしょう。
僕ちゃんの時は元々学力が高い上にムガさんのパパ塾ですね。
大きな差が出ますから小学生の時は勉強に親が干渉すべきでしょう。
お互いに頑張りましょう。

KKさん
「見た目だけ豪華で基本が出来てない。この国にそういうのは多い。」
http://blog.goo.ne.jp/menkarm/e/e07c8a8df6d992fdd8e1774f7d6aa185
で、計算の順番を理解してないと記事にしました。
その時は学校で習ってない説まで出ましたが、
割り算の学習が終わる小3くらいで学校でも教えてますし、
模試などでも順序間違いの計算ミスを誘う問題は出てます。
要するに学習量が足りないのでしょうし、
間違えても直さず、☓のままで放置するのでしょう。
最近は教師の待遇が改善され、人気化してますから
低位の大学から教師になるのはかなり困難だそうです。
徐々に改善されるでしょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。