Menkarm World

メンカームの趣味の部屋へようこそ!

ついに姿を現したサンタクロース

2016年12月24日 16時09分09秒 | タイで子育て
我が家では息子だけがキリスト教を信じ、他は一応仏教徒であるが、クリスマスの夜にサンタがプレゼントを持ってくる事になっており、高校生の息子は当然サンタの正体を知っていても、小5の娘は知らないまま。タイではキリスト教系の学校へ通ってもサンタがプレゼントを持ってくる習慣はなく、娘が友達へサンタの話をしても、あれはお父さんが買ってくると言われたそうだが、信じている子供へだけプレゼントを持って来るのだと誤魔化し通していた。
娘の欲しがるプレゼントは年々高価な物になって来ており、今年はスマホ。娘が通う塾は所得が多い家の子供が多く、使っているスマホもiPhoneや大きな画面の薄型のもの。それに比べて娘の携帯は1年前にガラケーからスマホに成ったが、息子へ中2の時に買ったお古の小さな寒損w。恥ずかしいし、新しいゲームも出来ないと言う。
スマホは娘が欲しがるようなのだと、安くて5千バーツくらいからであり、完全に予算オーバー。違う物をプレゼントにしても良いが、息子が小学生の時にドラえもんのロボットを欲しがっても、欲しけりゃ作れとばかりに工具セットにしたら、信じていたサンタに裏切られたと思ったのか相当なショックを感じたようだった。娘にも違う物を与えれば、また息子と同じような落胆した姿を見せられるのかと想うと心苦しい。さてどうしようと考えて、私が思いついたのはカミングアウト。どうせショックを感じるなら、夢の中で落ち込むより、リアルな世界で落ち込んで貰おうと思った。
ある日のこと、私が皿洗いをしている横で勉強していた娘が、サンタのプレゼントの話を始めた。そしてサンタって本当に居るのかなと言い出したので、サンタの正体を知るとプレゼントが来なくなると話すと、それでも知りたいと言う娘。パパは知っているかと尋ねるので、小2の時に夜中に物音がするのに目を覚まし、サンタが鉄道模型を組み立てていたのを見たと教えると、本物のサンタはどんな顔だったかと訊く。だから知ったら来なくなるってと言う私。それでも好奇心が抑えられないらしく、知りた~いと言う。
そろそろ潮時かなと思って、じゃあ教えようかと言うと目をキラキラさせてウンと頷くので、カミングアウトを決意。プレゼントを見付けて喜んでいた幼い娘の姿が目に浮かんで寂しい気もしたが、もう良いだろうと思った。
あのねえ、おもちゃを組みたてていたサンタさんはね・・・

おじいちゃんだったんだよ。

え~Sお爺ちゃんがサンタさんだったの?じゃあ私のサンタさんは・・

パパ~?

黙って頷く私。
娘の顔へ困惑の表情が浮かんだ。
聞かなきゃ良かったと思ったのかも?
サンタの正体がバレても、何か小さなプレゼントを置いてやろうと思う。

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« DTACよ、お前もか?タイのこ... | トップ | 本当に居たら新種!メンカー... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年のサンタはセコイはず? (muga)
2016-12-24 17:41:57
あいや~!!!、ショッキング、カワイそう〰…
ウチのも信じ切ってますがな
ちなみに、「今年のサンタはパチャー・ユンフア?がお亡くなりになったので、タイ国には地味で軽いプレゼントしか持ってこれないそうだ」との説明で掴みはOK!
ニンテンドー3DSのソフトで誤魔化そうかと((´∀`))

ちなみに息子へは、「サンタはポー6までしか来ないんだよ。モー1からは大人カテゴリーだから来れなくなるんだ」
という説明に「ハイハイ分かってますよ…」と据えた目で返事。

そういうことで真実は墓場まで持ってゆくつもりです(爆)
山下達郎の「クリスマス・イブ」もいいけれど (通りすがり)
2016-12-24 19:16:34
『ママがサンタにキッスした (I Saw Mommy Kissing Santa Claus)』
を彷彿とさせるいい話ですね。
これで外が雪化粧なら、言うことなしでしょう。
この絵本化を企画されることをお薦めします。

しかし、普通の子供なら、
「おじいちゃんだったんだよ。」
の条件だけで、答えを出すことは絶対に出来ないと思いますが、日頃から数列で鍛えられているお嬢さんならこそ、正解が閃いたと思います。

せめて、この曲をお嬢さんに
https://www.youtube.com/watch?v=SZU-0qea_eU
https://www.youtube.com/watch?v=lsgaB1ccDy8

http://www.kget.jp/lyric/14253/I+SAW+MOMMY+KISSING+SANTA+CLAUS+-%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%81%8C%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%81%AB%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%B9%E3%81%97%E3%81%9F-_%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E7%BE%8E%E9%87%8C


そしてお父さんとお母さんには
このパロディ
『I Saw Mommy Screwing Santa Claus」(ママがサンタとやってるのを見た)』
を。
残念ながら動画は見つかりませんでした。 m(_ ?)m
パパはこの物語のパパではなく、本当に子供思いのお父さん (通りすがり)
2016-12-24 19:27:31
一足早い、お嬢さんへのお年玉

英語も頑張ろう!
http://www.yumearu-ehon.com/books/1250/

一歩大人に近づきました (ナリカー)
2016-12-25 18:21:47
いつかはバレてしまうサンタの正体・・・

娘さん、夢より探究心が勝っちゃいましたね。
幼かった娘さんも、1歩大人に近づいたのかも知れません。
でもスルー力もUPした筈なので、来年もキラキラした目でプレゼント待ってると思います。
コメントありがとうございます (メンカーム)
2016-12-25 22:56:36
mugaさん
可愛そうですけど、希望したプレゼントと違うものが来た時のショックも
まるでサンタに裏切られたような厳しい顔で
私は悩んでしまいました。
真実は墓場までだとお孫さんへプレゼントが届きませんぜw。

通りすがりさん
今年のウドンタニのクリスマスは電飾もなく寂しいクリスマスですが
今日の夕方に娘を塾から連れて帰る車の中で
『ママがサンタにキッスした』を聴かせてやりました。
走る車のライトがイルミネーション代わりのクリスマス。
歌詞の最後の部分を聴いて、フフフと笑ってました。
英語の教材もありがとうございます。
算数だけでなく、英語の楽しさも教えないといけませんね。

ナリカーさん
もうじき6年生になりますが、
私に似たのか幼稚園児のように好奇心がいっぱいの娘です。
来年のプレゼントは正々堂々と高額商品を要求されそうで
今からビビっている私です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

タイで子育て」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。