Menkarm World

メンカームの趣味の部屋へようこそ!

タイで子育て中の方へ試験のお知らせ

2017年06月17日 02時19分00秒 | タイで子育て
本日2つめの記事はお知らせ。

小2~中3を対象にした数学と理科の学力測定試験が9月3日に行われ、その申込みが7月14日まで受け付けられる。
以前も記事にしたが、このような試験の受験者を広く募集する学校もあれば、成績が良い一部の生徒へ声を掛けて受験させる学校も有るし、試験へ全く参加しない学校も有る。娘の学校は積極的に受験させる雰囲気ではないので、公立のアヌバンウドン校の先生へお願いして、受験の申込みや受験をアヌバンウドン校の子供達と一緒にやらせていただいている。
子供を受験させたい方は、先ずは子供さんが所属する学校へ相談。学校が積極的でなければ、TEDETへ直接相談されると良いだろう。TEDETのスケジュールのページの一番下へ問合せ用電話番号とメールアドレスが書いてある。

貴方のクリックとコメントが、このブログのパワーの源です。
下の2つのバナーへ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ海外生活ブログ タイ情報 人気ランキングはこちら
リアルタイムに更新される新着記事一覧(右下)からタイの今が見える。お薦め。

タイ・ブログランキングタイの人気ブログが大集合!!
登録数 アクセス数 最大級のブログランキング
ブログの世界が広がります。

PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« アリ通販でお手軽DIY | トップ | 昆虫食の世界 チンリー »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます (muga)
2017-06-17 12:32:32
助かります!
前回のソソボトでしたっけ?
プラトムなんとかいう全国模試、子供二人の学校では受けてないからと知らん顔されました。
仕方なくアヌバンチェンマイ校に行ったのですが、当校の生徒しか受け付けないと冷たい態度。
結局は自分で問い合わせて、自宅記入で郵送という手筈になりました。
自宅記入の場合は成績が出ないということで、そのままお座なり(x_x)

O-Netだって学校選抜の子だけ受けさせ、うちの息子にはお鉢が回らず。
そんなに学校平均が気になるか?
それは生徒のためではなくて、学校経営のためだろが?、と腹立たしい気持ちになりましたね。
さっそくお知らせのサイトを覗いて動いてみますm(__)m
間違えました (muga)
2017-06-19 16:45:02
O-Netじゃなくてナナチャートの方だったような…
だんだんゴチャゴチャで判別できなくなってます(>_<)

間違いでなければ、このTEDETの試験、息子の学校では学校選抜で臨むそうです。
息子はカニッサー(数学)のEPクラス代表の3人に選ばれたそうです。
カンフー君はウィッタヤーサー(理科)の代表でぶつかりませんw
娘は? もちろん選ばれないでしょう。
困ったなあ…
試験 (Nan)
2017-06-20 11:28:20
うちの子供たちが通う学校も、試験には全く興味がありません。

友達の子供が通う学校は試験に熱心なところなので、友達から情報をもらい、その学校にお願いして受験させてもらっています。TEDETもそうです。

SermPanya主催の英語の試験は、学校ごとの申請以外は受け付けないと言われたので、直接学校に交渉した結果、学校で受験できるようになりました。

mugaさんがおっしゃられているプラトムの試験ですが、うちも自宅で受験しましたが、試験結果は点数、順位ともに普通に見られますよ。オンラインでもチェックできますし、確か解答と一緒に試験結果も自宅に送られてきたと思います。自宅受験の場合、例え成績優秀者であっても表彰の対象にはならないということですが、試験結果などは普通受験と変わらず見られるはずですよ。
http://www.bnn.co.th
チェックしてみてください。


コメントありがとうございます (メンカーム)
2017-06-21 23:18:05
mugaさん
プラトムの自宅受験の結果についてはNanさんからコメントと頂きました。
得点は出ても順位は出ないと私は妻から聞いてましたが、
表彰されないだけと書かれてます。
O-Netは全員受験ですから、ナナチャートだったでしょうね。
御長男は学校でTEDET要員に選抜ですか!素晴らしい!!
理数クラスの代表を抑えて学校トップ、いやチェンマイトップの成績を取りましょう。
立体の体積や薬品の混合と濃度、方程式のグラフなんかが加わるでしょうね。
高校で理数ギフなんかを狙うなら、
理数科目は中3までを1年で済ませ、高校の勉強、受験対策が定番コースだそうです。
中学の3年間は驚くほど早いですよ。
お嬢さんの受験は困りましたね。
娘の学校は校長が替わる度にレベルダウンして
UP校は昔だと80人位入っていたのに、今では数えるほどしか入らなくなりました。
そして模試等の参加もやる気なし。
うちは妻が別の用で教育委員会へ行って愚痴を零したら
担当の管理職直々に学校へ指導の電話が入りました。
それでも今回のTEDETの受験について学校は情報を持たず、
また妻が担当の先生に頼まれて申込書類を持参。
相手にするだけ無駄ですわw。
一番良いのは通っておられる学校からの受験ですが、
それが無理なら、どこか一緒に受験させてくれる学校が見つかると良いですね。
日本人のお父さんには荷が重いでしょうから、
お母さんのコネで見つけるしかないと思いますよ。

Nanさん
Nanさんのお子様たちも他校で受験なんですね。
SermPanya主催の英語の試験は、受験のお世話になっている学校でも実施してなく、
未だ一度も受けてません。妻に受験方法を探すように言いました。
プラトムの自宅受験は点数が出ても順位は出ないと妻から聞かされてましたが、
表彰の対象にならないだけなのですね。
貴重な情報をありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

タイで子育て」カテゴリの最新記事